現在位置 : ホーム > 製品情報 > Java 製品一覧 > JClass DesktopViews 6.4 [英語版] 製品仕様

製品情報

Java 製品

JClass DesktopViews 6.4 [英語版]

JClass DesktopViews 6.4 [英語版]

[Jクラス デスクトップビューズ]
Javaのためのコンポーネントスイート

  • バージョン : 6.4
  • 標準価格 : 462,000円 (本体価格:440,000円)
  • ライセンス : ランタイムフリー
  • 発売日 : 2006/10/11
製品概要
クエスト・ソフトウェア社のJClass DesktopViewsは、コンポーネントとユーティリティの全7製品からなるスイート製品です。グラフ、グリッド、印刷など、高度な操作性や対話性を必要とするJavaアプリケーションに不可欠なコンポーネントを網羅しています。
コンポーネントベースの開発スタイルがスタンダードとなった昨今、豊富な機能を有するJClass DesktopViewsのコンポーネントは、クライアントサイドにおいて、その威力を発揮します。

Javaチャート製品の比較表はこちら
Javaレポート製品の比較表はこちら
主な特長
開発効率の向上
JClass DesktopViewsを構成する汎用性の高いコンポーネント群は、ソフトウェアの部品化と再利用を行うコンポーネントベースの開発スタイルを促進し、ハンドコードでの開発作業を大きく軽減させるほか、さまざまな場面において再利用が可能なためトレーニングコストを削減できます。また、国内外を問わず多くのシステム、商用パッケージで利用されてきた品質の高さがテスト作業の短縮化に寄与します。

多彩なコンポーネント群
チャート、3Dチャート、テーブル、メーターなどの豊富なGUIコンポーネント群のほか、印刷ライブラリやJar生成ユーティリティを備えます。制御が煩雑になりがちなクライアントサイドアプリケーション開発を包括的に支援します。

ランタイムフリー
本製品はランタイムフリーです。作成したアプリケーションの配布に伴うロイヤルティーは発生しません。
新機能
Chart
マーカーライン/しきい値の表示
平均値、上限値などを示すためのマーカーラインの表示、しきい値を表すエリア表示が可能。設定された範囲内/範囲外のデータを強調できます。
マーカーライン/しきい値

Targeted Data Modelの追加
データベースからチャートへのデータ読み込みを容易にするTargeted Data Modelメカニズムが追加されました。これにより、JDBC結果セットを直接データソースとして使用できます。

欠損値スタイルのサポート
折れ線グラフ、ポーラチャート、エリアグラフで欠損値スタイルを定義できます。欠損値スタイルを使用すると、折れ線グラフなどの線や、エリアグラフの領域を途中で途切れさせずに、それぞれ点線や色を薄くし違和感なく表示することができます。
欠損値スタイル

チャート設定ファイルのサポート
チャートの各種設定はXML形式の設定ファイルとして保存、読み込みが可能です。メンテナンス性の向上を図れるだけではなく、ほかのプログラムとの連携など用途の幅が広がります。また、変数およびリソースバンドルを使用し、国際化対応が可能です。

GIFエンコーディングのサポート
GIFエンコーディングに関する米国Unisys社の特許期限が切れたため、機能制限なしにGIF出力を行うことができます。

凡例の機能強化
十分な表示幅がない場合に、凡例テキストの一部を省略表示することができます。そのほかチャート本体で使用しているシンボルや線とまったく同じサイズ、幅を凡例シンボルへ適用できます。
凡例の機能強化

Chart3D
凡例テキストでツールチップをサポート
凡例のテキストにマウスカーソルを合わせると、ツールチップを表示することができます。

Gauge
JClass Gaugeの追加
以前のバージョンではJClass Elementsに含まれており人気の高かったゲージコンポーネントがJClass Gaugeとして独立しました。

軽量グラフコンポーネントの搭載
軸や凡例を持たないシンプルな折れ線グラフを表示できます。リアルタイムに値の変動を見せる心電図のようなグラフ表示に便利です。
軽量グラフコンポーネント

インジケータゲージの追加
さまざまな値を視覚的に表現することができるインジケータゲージが追加されました。
インジケータ ゲージ

ゲージ設定ファイルのサポート
ゲージの各種設定はXML形式の設定ファイルとして保存、読み込みが可能です。

背景画像のサポート
メーター、ゲージの背景に画像を挿入できます。

凡例テキストの省略表示
十分な表示幅がない場合に、凡例テキストの一部を省略表示することができます。
動作環境
プラットフォーム/JDK
プラットフォーム JDK
Microsoft Windows(x86/x64) 2000※1 Oracle JDK 1.4.2/5.0/6.0 
Oracle JRockit 5.0
XP
Vista※2
7※2
Server
2003
Server
2008※2
Server
2008 R2※2
Oracle Solaris(UltraSPARC) 8 Oracle JDK 1.4.2/5.0/6.0
9
10
HP HP-UX(PA-RISC) 11i HP JDK 1.4.2/5.0
IBM AIX(POWER) 5.2 IBM JDK 1.4.2
5.3
6.1
Red Hat Enterprise Linux AS(x86/x64) 3.0 Oracle JDK 1.4.2/5.0/6.0 
Oracle JRockit 5.0
4.0
5.0
Novell SUSE Linux Enterprise Server(x86/x64) 9 Oracle JDK 1.4.2/5.0/6.0 
Oracle JRockit 5.0
10
Apple Mac OS X 10.4.3 Apple JDK 1.4.2/5.0
※1 Microsoft社と延長サポート契約を締結している環境に限る
※2 JIS 2004の利用に関してはこちら

ブラウザ
  • Mozilla® Firefox®
  • Microsoft Internet Explorer(要Java Plug-in)

統合開発環境
  • Borland® JBuilder® 2005
  • IBM Rational Application Developer 6.0
  • Sun Java Studio 8.0
  • NetBeans 5.5
  • JetBrains® IntelliJ™ IDEA 6.0*
  • Eclipse 3.2, 3.3, 3.4*
* JavaBeansの使用はこのIDEではサポートされません
サポート
プレミアムサポート
本製品には1年間のプレミアムサポートを含み、当社のテクニカルサポートがご利用いただけます。
また、サポート期間内にバージョンアップ版がリリースされた場合は無償でアップグレードできます。

サポートサービスに関する詳細はこちら
構成製品
Chart
洗練されたグラフをアプリケーションやアプレット上に配置できるグラフコンポーネントです。表現力に富み、動きのあるグラフを簡単に作成できます。

JClass Chart

多様なグラフ種
数量の変化を示す折れ線グラフ、構成の割合を示す円グラフ、数量を比較したり、傾向を示す棒グラフや積層型棒グラフ、さらにエリアグラフ、積層型エリアグラフ、レーダーチャート、エリアレーダーチャート、散布図、ローソク足、HiLoチャート、HiLoOpenCloseチャート、ポーラチャートという実用性の高い13種類の基本グラフを備えています。またバブルチャート、ガントチャートなどの専門性に富んだ拡張グラフにより、数々のグラフニーズに対応することができます。

グラフの重ね合わせ表示
2種類以上のグラフを重ね合わせて表示でき、グラフごとに複数の軸を用意することも可能です。また、2種類のグラフ表示に最適化されたMultiChart BeansがJava統合開発環境向けに提供されており、簡単な操作でマルチチャートが利用できます。

対話型の操作
アプリケーションの実行中に、マウスドラッグによるグラフの拡大や移動、およびカスタマイザを使用したグラフデザイン変更を行うことができます。これにより、エンドユーザーが独自の視点でデータを解析することが可能です。

実用に即したパフォーマンス
ダブル・バッファリング機能により、更新時のちらつきが無く、パフォーマンスの高いグラフを作成することができます。リアルタイムでグラフを監視するアプリケーションなどに威力を発揮します。

Chart3D
高品位な3Dグラフを作成するコンポーネントです。科学技術計算や実験計測などに用いられる3次元データの解析、分析に最適です。

JClass Chart 3D

思いのままに表示
マウスで操作するだけで、リアルタイムでの回転処理、拡大縮小表示などを自由に行うことができます。

豊富なグラフ種
曲面、棒、散布図を基本グラフとしてサポートします。数学関数グラフ、空間図形、温度分布図、地質学グラフ、歪み分布グラフなどの専門性に富んだグラフ表現にも柔軟に対応します。

LiveTable
JClass LiveTableは、リッチクライアントアプリケーションのためのグリッドコンポーネントです。グリッドによるデータの表現は、自由度が高く、明快です。20種類以上の関数や数式を用いた計算はもちろん、表形式の入力インタフェース、拡張リストボックス、多彩な罫線、データベースとの連結、XMLデータのインポートなど、もはやユーザーインタフェースを構築する上で欠かせない存在といえます。

JClass LiveTable

多彩なセル表現
セル機能は、8種類のレンダラ(チェックボックス、コンボボックス、イメージ、文字列など)と18種類のエディタ(Boolean型、Date型、Float型など)を備えているので、ニーズに応じてセルごとにカスタマイズができます。

卓越した操作性
列ラベルのクリックによるソート、行/列の移動、インジケータの表示といったすぐれたインタラクティブ機能を備えます。グリッドの動作を細かに制御するイベントハンドリングにより、エンドユーザーの使い勝手を考慮した快適なインタフェースを作成できます。

印刷機能
プレビューならびに印刷機能を備えます。複数ページにわたるテーブルの自動分割、ヘッダ/フッタの追加とカスタマイズ、ページサイズやマージンの設定も可能です。

表計算関数
20種類以上の関数ライブラリを用意しています。事務処理を目的としたアプリケーションの構築に有用です。

Elements
JClass Elementsは、標準のJava APIにはない、アトラクティブな機能を数多く揃えたコンポーネント集です。

JClass Elements

強力で豊かなコンポーネント
  • 状態やエラーを表示するメッセージヘルパー
  • あらゆる場面で使用できるスピンボックス
  • ファイル処理を有するアプリケーションに便利なツリ−エクスプロ−ラ
  • 複数アイテムの選択を容易にするマルチカラムリストボックス
  • 進行状況を表示するプログレスバー
  • ツ−ルバ−などに利用できるフォントセレクタ
  • リストからラジオボタンのグル−プを自動的に生成するチェックボックスリスト
  • カレンダーから日付を選択可能な日付セレクタ
これ以外にも、多数のコンポーネントが利用できます。

Gauge
JClass Gaugeは、魅力あるメーター、ゲージで数値データを効果的に表現できるゲージコンポーネントです。

JClass Gauge

柔軟なカスタマイズに対応
円形メーター、線形メーター、インジケータゲージを備え、それらの色、ラベル、指針、目盛、凡例などを自在にカスタマイズできるほか、マウスアクションに合わせて指針の配置を変更するといったインタラクティブ性も備えます。

PageLayout
JClass PageLayoutはクライアント・アプリケーションのための印刷コンポーネントです。実務に即した請求書や納品書などを出力するレポート機能を提供することができます。
レポートのデザインは、HTMLを作成するような感覚で行うことができるので、手間がかかりません。

JClass PageLayout

開発効率を向上するテンプレート機能
一度作成したページレイアウトをテンプレート化して保存できます。ページの初期化や定型印刷にすぐれた、汎用性の高い印刷機能が簡単に構築できます。

柔軟性を高める各種機能
ユーザー定義のヘッダ/フッタの挿入、段組レイアウト、ヘッダ/フッタへページ番号の自動挿入に加え、表紙専用のスタイル設定や各ページごとに異なるスタイルの適用など、さまざまな印刷要求に対応できます。このほか、画像ファイルの挿入や矩形の描画などもサポートします。

簡便な印刷スタイルの定義
プリンタ設定や用紙スタイル、印刷領域、段落スタイルといった印刷に関わる一連の処理や要素を、使いやすく操作性にすぐれたオブジェクトとして提供します。開発者はこれらのオブジェクトの操作・組み合わせで印刷フォームの作成を驚くほど簡単に行えます。

デザイン性に秀でたテーブル機能
デザイン性の高い印刷レイアウトを短時間で構築するのに欠かせないテーブルレイアウトをサポートします。罫線やセルに対するきめ細かなスタイル設定に加え、行ヘッダやセル内の垂直方向の位置合わせ、セルのマージ、テーブルが用紙内に収まりきらない場合の改行処理など、高度なレイアウト機能を提供します。また、任意のデータソースから直接テーブルを生成することも可能です。

多彩な出力フォーマット
最適な出力品質を提供するため、システムプリンタへの出力のほか、Adobe PostScript、HP PCL、PDFの各形式での出力をサポートします。

JarMaster
Jarファイルを作成するための最適なユーティリティです。必要なファイルを任意のフォルダに格納したり、コマンド画面より長いJarコマンドを打ち込んだり、テキストエディタでマニフェストファイルを作成したりする煩雑な作業は、すべてJarMasterが肩代わりします。
直感的でわかりやすいGUI画面で親切なウィザード機能に従えば、マウス操作だけでJarファイルを作成することができます。

JClass JarMaster

主な機能
  • 2つのJarファイルを比較して差分を明確に表示します。
  • Jarに追加するファイルの依存情報を抽出し、配布に必要なクラスを自動収集します。
  • 変更されたファイルを検出し、常に最新のJarファイルを維持します。
注意事項
  • 本製品は英語版です。
  • 弊社にて日本語による有償サポートを行っております。
  • JClass PageLayoutを使用して日本語を含むPDFファイルを作成する場合、次の制限事項があります。
  1. 太字、斜体などのスタイル設定はできません。
  2. 作成時の日本語フォントが存在しない環境でPDFファイルを開くと文字化けが発生します。※日本語フォントを埋め込むことで解消できます。
  • 各国語の動作検証は以下の環境で行われています。
    • Windows 2000 日本語、フランス語
      Windows XP + Oracle 9i フランス語
      Solaris 9 日本語 (PCK, EUC, UTF-8)
その他
ボーナスパックについて
以下の内容を収めたボーナスパックを提供します。
  • JClass Chart 6.0J 日本語マニュアル、日本語サンプル
  • JClass LiveTable 5.0J 日本語マニュアル、日本語サンプル
開発元
クエスト・ソフトウェア株式会社
http://japan.quest.com/
クエスト・ソフトウェア社は、アプリケーション管理の世界的なリーディングデベロッパーです。基幹アプリケーションの構築に貢献するデータベース管理・高可用性・アプリケーション管理の各ソリューションを世界中に提供しています。