機能紹介

実行済みコードの記録

Javaクラスのテスト実行状況をリアルタイムで表示します。データはメソッドと行の各単位で集計され、実行済みコードの比率が一目でわかります。

図「実行済みコードの記録」

条件分岐・例外の調査

If分による条件分岐、tryやcatchの結果も完全にトレース。ソースコード上で未実行の条件が色分けされるため、複雑なロジックでもテスト漏れは起こりません。

図「条件分岐・例外の調査」