JProbeライセンスについて

2009/12/17


ライセンス種別および価格 (トップ)

  JProbeには開発ライセンス、コンカレントライセンス、プロジェクトライセンスおよびコーポレートライセンスがあります。

JProbeを特定のマシンで使用する場合は開発ライセンスを、特定のプロジェクトや企業全体のマシンで
計測を行う場合はプロジェクトライセンスまたはコーポレートライセンスをお勧めします。

 
開発ライセンス
標準価格:199,500円
(本体価格:190,000円)
 
  • 特定のマシンでご利用いただけます
  • 計測対象のアプリケーションが実行される環境に応じて、Windows、Linux、AIX、Solarisいずれかの開発ライセンスが必要です
  • リモート計測を行うためのリモート端末用ライセンス(1ライセンスにつき1台分)を含みます
     
 
コンカレントライセンス
標準価格:693,000円
(本体価格:660,000円)
 
  • 利用するマシンを限定せず、複数のマシンでご利用いただけます
  • 同時に使用できるのは1ライセンスにつき1台のマシンのみとなります
  • Windows、Linux、AIX、Solarisいずれの環境でもご利用いただけます。
  • リモート計測を行うためのリモート端末用ライセンス(1ライセンスにつき1台分)を含みます
     
 
プロジェクトライセンス
標準価格:オープン価格
(本体価格:オープン価格)
 
  • 契約期間中に1企業の特定プロジェクト内の複数のマシンでご利用いただけます
  • 同時に使用できるのマシンの数は限定されません
  • 計測対象のアプリケーションが実行される環境に応じて、Windows、Linux、AIX、Solarisのうち2種類の環境でご利用いただけます
     
 
コーポレートライセンス
標準価格:オープン価格
(本体価格:オープン価格)
 
  • 契約期間中に1企業内の複数のマシンでご利用いただけます
  • 同時に使用できるのマシンの数は限定されません
  • Windows、Linux、AIX、Solarisいずれの環境でもご利用いただけます。
     

TOP

リモート計測 (トップ)

JProbeは、計測対象のアプリケーションが動作しているマシンとは別のマシン上で
リアルタイムにデータの表示および操作を行う「リモート計測」に対応しています。

開発ライセンスおよびコンカレントライセンスには、リモート計測時に使用する端末の
ライセンスが1ライセンスにつき1台分含まれています。そのため、追加の費用は発生しません。
  リモート計測

TOP

必要なライセンスの数え方 (トップ)

本製品を導入いただく際のライセンス購入例をご案内します。

本製品の開発ライセンスは、ご利用いただける環境がWindows、Linux、AIX、Solarisのうち1種類に限定されます。
また、プロジェクトライセンスは、Windows、Linux、AIX、Solarisのうち2種類に限定されます。

OSによって必要なライセンスが異なりますので、
計測対象のアプリケーションが動作しているマシンのOSをご確認のうえお求めください。
 

例1:
- 1台のマシンでプログラムを開発(JProbeを使用しない)
- 1台のサーバーでテスト・運用(JProbeを使用)


  用途 プログラム開発 テスト・運用
    開発用PC 運用サーバ
    Workstation1 Server1
  OS Windows AIX
  JProbeのインストール ×
必要なライセンス数 :  ライセンス不要
1開発ライセンス
AIX版 × 1





 

例2:
- 1台のマシンでプログラムを開発(JProbeを使用)
- 1台のサーバーでテスト・運用(JProbeを使用)
- 計測したデータをリモート端末で表示


  用途 プログラム開発 テスト・運用 リモート端末
    開発用PC 運用サーバ リモート端末
    Workstation1 Server1 Workstation2
  OS Windows Linux Windows
  JProbeのインストール
必要なライセンス数 : 
1開発ライセンス
Windows版 × 1
 
1開発ライセンス
Linux版 × 1
  ライセンス不要
※リモート端末のライセンスは
サーバーのライセンスにバンドル





 

例3:
- 10台のマシンでプログラムを開発(JProbeを使用)
- 1台のサーバーでテスト・運用(JProbeを使用)
- 複数のマシンでJProbeを同時に使用


  用途 プログラム開発 テスト・運用
    開発用PC開発用PC開発用PC開発用PC開発用PC 開発用PC開発用PC開発用PC開発用PC開発用PC 運用サーバ
    Workstation1 ~ 10 Server1
  OS Windows Windows Windows Windows Solaris Solaris
  JProbeのインストール
必要なライセンス数 : 
プロジェクトライセンス
Windows+Solaris版 × 1

  ※必要なライセンス数についてご不明な点ございましたらの下記の窓口までお問い合わせください。

TOP

サポートについて (トップ)

本製品の「開発ライセンス」と「コンカレントライセンス」には、1年間のプレミアムサポートサービスを含み、
当社のテクニカルサポートがご利用いただけます。
また、サポート期間内にバージョンアップ版がリリースされた場合は無償でアップグレードできます。

「プロジェクトライセンス」と「コーポレートライセンス」には、契約期間に付随するサポートサービスを含み、
当社のテクニカルサポートがご利用いただけます。
また、サポート期間内にバージョンアップ版がリリースされた場合は無償でアップグレードできます。

サポートサービスに関する詳細はこちら

TOP

ライセンスに関してよくいただくご質問 (トップ)


» マルチブート環境について
» ネットワークサーバーなどでの利用について
» 国内企業への開発委託について
» 海外企業への開発委託について(オフショア)
» 仕入れた製品の転売について


TOP

ライセンスに関するお問合せ窓口 (トップ)


JProbeのライセンスや価格、その他本資料に記載の内容についてご不明な点ございましたら
下記の窓口までお問い合わせください。
問合せ先
〒332-0012 埼玉県川口市本町4-1-8 川口センタービル3F
グレープシティ株式会社 エンタープライズツール事業部
TEL 048-222-3001 FAX 048-222-1211
営業時間 (月)~(金) 午前9:00~12:00 午後1:00~6:00
E-Mail:javasales@grapecity.com


TOP



Copyright © 2012 GrapeCity inc. All rights reserved.