現在位置 : ホーム > サポート > ライセンスについて > ライセンスの概要 > その他のライセンス

ライセンスについて

その他のライセンス

PlusPak機能限定ライセンス

「PlusPak for Windows Forms」の一部の機能が利用できるライセンスです。

PlusPak for Windows Forms 5.0Jの場合
InputMan for Windows Forms 5.0J の製品版がインストール(ライセンス認証が必要)されている環境に、PlusPak for Windows Forms 5.0Jのトライアル版をインストール(ライセンス認証は不要)することで、PlusPak for Windows Forms 5.0Jの下記コントロールが無償利用できます。
GcBalloonTip バルーンチップコンポーネント
GcCalculator 電卓コントロール
GcCalendar カレンダーコントロール
GcContainer コンテナコントロール
GcFunctionKey ファンクションキーコントロール
GcKeyLock キーロックコンポーネント

PlusPak for Windows Forms 6.0Jの場合
PlusPak for Windows Forms 6.0Jをインストールし、「PlusPak機能限定ライセンス」のプロダクトキーを使用してライセンス認証を行うことで、PlusPak for Windows Forms 6.0Jの下記コントロールが利用できます。
GcBalloonTip バルーンチップコンポーネント
GcCalculator 電卓コントロール
GcCalendar カレンダーコントロール
GcClassicFunctionKey クラシックファンクションキーコントロール
GcContainer コンテナコントロール
GcFunctionKey ファンクションキーコントロール
GcKeyLock キーロックコンポーネント

「PlusPak機能限定ライセンス」のプロダクトキー提供は終了しました。
PlusPak for Windows Forms 6.0Jの製品版をご利用いただくことで、PlusPakの全機能がご利用いただけます。

DB Entryのサブセット版ランタイムライセンス

下記の製品がバンドルしているDB Entryの電話番号辞書とその検索オブジェクトについては、DB Entryを利用するすべてのクライアント分のランタイムライセンスが必要となります。

  • ・InputMan Pro 6.5J
  • ・InputMan Pro 7.0J
  • ・InputMan for .NET 3.0J (Windowsフォーム用)
  • ・InputMan for .NET 4.0J Windows Forms Edition
  • ・InputMan for Windows Forms 5.0J
  • ・InputMan for Windows Forms 6.0J
  • ・El Tabelle for .NET 3.0J
  • ・El Tabelle MultiRow 4.0J
  • ・El Tabelle Sheet 4.0J

ランタイムライセンスは、DB Entryの開発・供給元である株式会社システム・ビットよりご購入いただけます。価格などの詳細については、株式会社システム・ビットへお問い合わせください。

C1Reportデザイナ配布ライセンス

下記の製品に付属するC1Reportデザイナを配布してエンドユーザーが帳票デザインを設計する場合、その配布環境数分の配布ライセンスが必要です。配布ライセンスは、1台あたり¥13,440(税込)です。開発環境で利用する限りにおいては、配布ライセンスは不要です。

  • ・ComponentOne Studio Enterprise 2008J
  • ・ComponentOne Studio for Windows Forms 2008J
  • ・ComponentOne Studio for ASP.NET 2008J
  • ・ComponentOne Studio Enterprise 2010J
  • ・ComponentOne Studio for Windows Forms 2010J
  • ・ComponentOne Studio for ASP.NET 2010J
  • ・VS-VIEW 7.0J Reporting Edition
  • ・VS-VIEW 8.0J Reporting Edition
  • ※ こちらに記載の無い旧製品の配布ライセンスについては、弊社オーダーセンターにお問い合わせ下さい。

» C1Reportデザイナ配布ライセンス購入申込書(ZIP圧縮 16KB)

LZW圧縮形式のライセンス

LEADTOOLSなどでサポートしている画像フォーマット(GIF/TIFF)で使用されているLZW圧縮形式は、製品のリリース時点ではプロテクトされており使用できないようになっています(これは、米国Unisys Corporationがいくつかの国においてLZW圧縮の特許権を2004年7月7日まで保有していたためです)。
解除キー、または追加モジュールにてプロテクトされている画像フォーマット (GIF/TIFF)を解除し、使用できます。

詳細はこちらからご覧ください

Java Platform製品

コンピュータのホスト名に対してライセンスが割り当てられるため、マルチOSなどの環境ではそのOS数分の開発ライセンスが必要です。
また、一部の製品はマシンのCPU数で必要ライセンス数をカウントします。
詳しくは各製品仕様ページをご覧ください。