/support/database/c24907_news.htm IBM®「Lotus Notes® 8」でダイナミックなチャート生成 | グレープシティ株式会社
現在位置 : ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2007〜2008年のニュースリリース > IBM®「Lotus Notes® 8」でダイナミックなチャート生成

会社関連 ニュースリリース

IBM®「Lotus Notes® 8」でダイナミックなチャート生成

コンポジット・アプリケーション対応WebCharts3D 5.2J

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区、代表取締役社長:馬場直行)は、日本アイ・ビー・エム株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:大歳卓麻)のグループウェア「IBM Lotus Notes 8」上で動的にチャートを生成できるチャートソリューション「WebCharts3D 5.2 J for IBM Lotus Notes」を2007年11月下旬に販売することを発表しました。価格は1開発ライセンスと25本の配布ライセンスのパックで525,000円(税込メーカー希望小売価格)です。配布ライセンス数はクライアント数に応じて5,000本までのパックを用意しています。

「Lotus Notes」は使いやすさと独自のNotesアプリケーションを開発できるカスタマイズ性で企業に広く浸透しているグループウェアです。「Lotus Notes 8」ではEclipse RCP(リッチクライアントプラットフォーム)が採用されJava(TM)と親密に連携する「コンポジット・アプリケーション」を構築できます。

「WebCharts3D 5.2J for IBM Lotus Notes」は、Eclipseと非常に親和性があり、SWT形式のソースコードを自動生成するチャートソリューションです。かねてより要望の高かったNotes文書のグラフ化を実現し、販売データや在庫データなどNotesアプリケーション上のデータから動的にグラフを生成。Lotus Notes 8の画面上でデータとグラフを同時に表示するコンポジット・アプリケーションを開発できます。さまざまな業務部門で使用されるグラフ種を豊富に備え、チャートのデザイン定義はXMLとして外部管理しています。ロジックとデザインを切り離すことで外観の変更を瞬時に行うことができるため、ユーザーニーズに合わせたメンテナンスが容易です。この外部ファイルは専用デザイナで視覚的に設計が可能。品質の良いチャートを簡単に実装します。財務諸表など複数のスプレッドシートをグラフですばやく視覚化し、的確に全体像を把握させるダッシュボードソリューション構築にも大きく貢献します。

日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア事業 ロータス事業部長
澤田 千尋様のコメント

本ソリューションは、Lotus Notes 8の特徴である「コンポジット・アプリケーション」として、業務アプリーション分野への適用が強く期待されます。電子メールとスケジュール調整だけではない Lotus Notes/Dominoの潜在能力を、お客様・ビジネスパートナー様により一層ご活用いただくための関連製品として、今回のソリューションの販売開始を歓迎いたします。
WebCharts3D 5.2Jの主な特長
豊富なグラフ種

棒グラフ、折れ線グラフ、円グラフ、HiLoOpenCloseチャート、ガントチャート、ゲージ、マップなど30種類のチャートをサポート。2D/3D描画による形状表現、グラデーションなどの色彩表現やポップアップラベルなど、多種多様なデータを視覚的に表現するインタフェースを提供します。

チャートのスタイル定義をXMLで保存

色やタイトルの位置などの書式情報はスタイル定義としてXML形式で管理されます。外部ファイルとして出力・保存も可能。同じデータソースから折れ線グラフや棒グラフを作成し、画面上で瞬時に切り替えたり、デザインの統一が必要な定型文書に再利したりとユーザーニーズに合わせた柔軟なメンテナンスが可能です。

WYSIWYGスタイルの専用デザイナで直観的なグラフ設計

135種類のテンプレートを備えるチャートギャラリーから目的に応じたチャートを選択し、軸、タイトル、凡例などの各要素をカスタマイズ可能。デザイナの操作はマウス中心で結果を見ながらデザインするため、イメージどおりのチャートを作成できます。

SWTコードの自動生成

設計したグラフのSWTコードは自動で生成され、開発者のコーディングは不要です。プレビューとコードはタブで簡単に切り替えることができます。

製品の詳細はWebサイトで公開しています。
http://www.grapecity.com/japan/webcharts/lotusnotes/

必要システム
Java環境 JDK 1.4.2/5.0/6.0
オペレーティングシステム Windows(Intel ia32) XP/Vista
SUSE Linux Enterprise(Intel ia32) 10
Red Hat Enterprise Linux(Intel ia32) 5
ミドルウェア IBM Lotus Notes 8

»IBM、Lotus NotesはIBM Corporationの商標です
»Java に関連する商標およびロゴマークは米国 Sun Microsystems, Inc.の
 米国およびその他の国における商標または登録商標です
»GrapeCity はグレープシティ株式会社の登録商標です
»その他記載されている製品名は各社の商標または登録商標です

お問合せ
関東支社 エンタープライズツール事業部
TEL : 048-222-3001
FAX : 048-222-1211
E-mail : javasales@grapecity.com
開発元
米国GreenPoint社
本社所在地: 77 West 55th Street , New York , NY 10019
TEL: 646-257-4793
FAX: 212-765-6920
URL: http://www.webcharts3d.com/