/support/database/c26107_news.htm 相互運用性が実証されたOpenXMLに完全対応 | グレープシティ株式会社
現在位置 : ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2007〜2008年のニュースリリース > 相互運用性が実証されたOpenXMLに完全対応

会社関連 ニュースリリース

相互運用性が実証されたOpenXMLに完全対応

Spread for BizTalk® Server 2006 [英語版]

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は最新のWindowsテクノロジー推進団体であるwipse(ワイプス、会長:松倉 哲)とマイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表執行役 社長:樋口 泰行)が共同で行ったOpenXMLの相互運用性に関する実証実験に協力し、「Spread for Biz Talk Server 2006」を提供しました。実験は2008年7月25日からマイクロソフトイノベーションセンター(所在地:東京都調布市)で行われ、グレーシティのほか、wipseに参加する3社が製品提供を行い実験に参加しました。

実験の概要は協力企業4社の製品を連携させて1つのシステムをつくり、各製品間での円滑なデータ交換を通してOpenXMLの相互運用性を実証するというもので、実際のビジネスケースに近い状況を想定したシナリオで行われました。具体的には自動販売機を設置する営業担当者が、外勤での作業中に見つけた設置場所の候補をモバイルPCからExcel 2007でデータ化し、社内システムに送信。システムからは設置可能な機種や売り上げ見込み情報を含む設置提案書がすぐに返信され、それを元に担当者がその場で地主との契約交渉に臨むというモデルケースです。

グレープシティの「Spread for BizTalk Server 2006」は、営業担当者が作成したExcelファイルから設置候補場所の情報を抽出し、次ステップの処理で必要なデータとしてプレーンなXMLファイルを出力する部分を担当しました。実験結果は従来のバイナリ形式のExcelファイルと比較し、OpenXMLを利用した場合は、システム構築に関わる工数および開発コード数を平均で60%ほど削減することが可能であると報告されました。

「Spread for BizTalk Server 2006」は、この実験を通じて有益性が実証されたOpenXMLに完全対応する新バージョンを公開しました。新バージョンはExcelファイルのデータをXMLに変換するだけでなく、XMLからExcelファイルを生成する相互変換を実現しました。また、PDF形式に出力することも可能です。
主な特長
Microsoft BizTalk Server 2006上で稼働し、Excelファイルを変更することなく業務アプリケーションへの自動データ登録処理を実現するパイプラインコンポーネントです。OpenXML形式以外にもExcel 97、2000、2002、2003形式のフォーマットやCSVファイルで保存されたデータを、XML形式のデータストリームに変換します。

ライセンス体系
1運用サーバーライセンス42万円(本体価格 : 40万円)

「Spread for BizTalk Server 2006 Ver. 2.0」の詳細
http://www.grapecity.com/japan/spread30/biztalk/

必要システム
開発環境 開発ツール Visual Studio 2005
サーバー Microsoft BizTalk Server 2006
OS Windows 2000 Server SP4/XP Professional SP2/Server 2003 SP1/Server 2003 R2
運用環境
サーバー
フレームワーク .NET Framework 2.0
サーバー Microsoft BizTalk Server 2006
OS Windows 2000 Server SP4/XP Professional SP2/Server 2003 SP1/Server 2003 R2
お問合せ
オーダーセンター
E-mail : sales@grapecity.com
開発元

米国 FarPoint Technologies社

本社所在地:

808 Aviation Parkway, Suite 1300, Morrisville, NC 27560 USA

電話番号:

919-460-4551

FAX番号:

919-460-7606

URL:

http://www.fpoint.com/

会社概要
グレープシティ株式会社
設立: 1980年5月
資本金: 9千万円
代表者名: 馬場 直行
社員数: 710名
事業所: 本社(仙台市泉区紫山 3-1-4)
関東支社(埼玉県川口市本町4-1-8)
大阪支店(大阪市北区中之島2-3-33)
中国、アメリカ、インド、モンゴル、オーストラリア、
ベトナム、ミャンマー、マレーシア
概要: ソフトウェア開発支援ツールの開発・販売
企業向けソリューションの提供
学校向け業務管理ソフトの開発・販売
ビデオスタジオと制作システムの提供