/support/database/p2_397_26146_news.htm 速く正確な入力を促す“InputMan”がJava™ に登場 | グレープシティ株式会社
現在位置 : ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2007〜2008年のニュースリリース > 速く正確な入力を促す“InputMan”がJava™ に登場

製品発表 ニュースリリース

速く正確な入力を促す“InputMan”がJava™ に登場

InputMan for Java EE

グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)はJava EEシステム向けに入力インタフェース構築用コンポーネント「InputMan for Java EE 1.0J(インプットマン)」を2008年9月24日に発売することを発表しました。価格はプロジェクトに最適な5台の端末まで利用可能な開発ライセンスが47万2,500円(本体価格45万円)、運用サーバーライセンスは73万5,000円(本体価格70万円)です。

Windows開発の入力インタフェース用コンポーネントとして実績のある「InputMan」がJava EEに対応しました。グレープシティがこれまでに培った精度の高いデータ入力を実現するコンポーネント開発技術をJava開発に拡張します。人による入力作業にはミスやゆれが付きまとい、データ精度を低下させます。不整合な入力データはシステムの動作に影響を及ぼすこともあり、結果としてデータ損失などのトラブルに発展する可能性もあります。これを防ぐにはデータ検証のためのコードの実装が必要ですが、大規模Java EEシステムでは画面数も多くなりがちで期間やコストを圧迫する要因の1つにもなっています。

「InputMan for Java EE」はバイト単位での入力文字数認識や入力文字種の制御といった、不正入力をプロパティの設定だけで防ぐ強力なエラーハンドリング機能を備えています。入力エラーはイベントとして取得できるため、ユーザーへの正しい入力を促すことが可能です。短い開発期間でJava EEシステムに高いデータ精度と安定動作をもたらします。

収録コンポーネントはテキスト、マスク、日付、数値、カレンダー、リスト、電卓の7種類、それに専用のGUIデザイナを提供します。各コンポーネントは外観スタイルを豊富に備えており、柔軟なカスタマイズが可能です。プロパティ値の設定はデザイナからマウス操作で直観的に行うことができ、結果はすぐにデザイナ上にプレビューされます。また同時にJSPカスタムタグも生成されます。

» GUIデザイナを使用してコンポーネントを実装する様子をFlashで公開しています

主な新機能
想定外の文字種の入力を制限

全角/半角、ひらがな/カタカナ、アルファベットの大文字/小文字、数字、記号など、入力可能な文字種を制限できます。想定外の文字種の入力を制限することにより、システムの動作不正を未然に防ぎます。DBレコードのデータ型に合わせた文字種での入力を促すことで、データ管理上で行うことの多い文字種の変換処理を不要にすることもできます。

強力な入力チェック機能

コンポーネントにはエラーハンドリング機能が搭載されています。指定した書式以外の文字や、範囲外の日付や数値が入力されると自動的に「不正入力」として検出します。エラーチェックのコーディングは必要ありません。クライアント側での不正値検出イベントを利用すれば、サーバーへの送信を防ぎ、エンドユーザーへのエラー通知もスムーズに行えます。

クライアントスクリプトの充実

エラーハンドリング機能や、値の増減、またフォントや色のプロパティなど独自のクライアント側スクリプトを多数搭載しています。HTMLのinput要素に含まれるイベントのほか、ASP.NETの標準クライアントイベントも利用できます。イベント名はデザイナに一覧表示され、GUI操作で選択できます。

豊富な書式設定

日付、数値、テキストなどの入力目的ごとにあらゆるシーンで活用できる書式スタイルを豊富に用意しています。また、入力書式と表示書式を個別に指定できます。入力時にはシンプルなスタイルで操作性を優先させ、表示する際にはリッチなスタイルで可読性を向上させるといった使い方が可能です。

収録コンポーネント一覧
コンポーネント名 機 能
テキスト 入力可能な文字種を制限できる。ドロップダウンエディットや省略文字、オーバーフローチップなどの表示も可能
マスク 電話番号や郵便番号などの定型書式や、製品番号など複雑な入力書式でも柔軟に設定できる
日付 和暦を含む豊富な書式や時刻にも対応した日付・時刻入力専用のコンポーネント
数値 3桁区切り記号、小数点、負号、通貨記号、負数の色などを設定できる
リスト マルチカラム表示や、ヘッダ、ステータスバーおよびチェックボックスを表示
カレンダー 和暦表示や複数月の表示、月をまたいだ複数日付の取得、国民の祝日や企業独自の休日設定などが可能
電卓 メモリ機能付きの四則演算電卓。色や文字など柔軟にカスタマイズ可能

製品の詳細はWebサイトで公開しています。
http://www.grapecity.com/japan/inputmanjava/

必要システム
動作環境についての詳細はこちらをご覧ください。
お問合せ
関東支社 エンタープライズツール事業部
TEL : 048-222-3001
FAX : 048-222-1211
E-mail : javasales@grapecity.com
開発元

グレープシティ株式会社

本社所在地:

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号:

022-777-8211

FAX番号:

022-777-8233

ホームページ:

http://www.grapecity.com/japan/

会社概要
グレープシティ株式会社
設立: 1980年5月
資本金: 9千万円
代表者名: 馬場 直行
社員数: 710名
事業所: 本社(仙台市泉区紫山 3-1-4)
関東支社(埼玉県川口市本町4-1-8)
大阪支店(大阪市北区中之島2-3-33)
中国、アメリカ、インド、モンゴル、オーストラリア、
ベトナム、ミャンマー、マレーシア
概要: ソフトウェア開発支援ツールの開発・販売
企業向けソリューションの提供
学校向け業務管理ソフトの開発・販売
ビデオスタジオと制作システムの提供