/support/database/p7_373_23828_news.htm Active Reportsの新バージョンがWindows Vista™に対応 | グレープシティ株式会社
現在位置 : ホーム > 会社情報 > ニュースリリース > 2007〜2008年のニュースリリース > Active Reportsの新バージョンがWindows Vista™に対応

製品発表 ニュースリリース

Active Reportsの新バージョンがWindows Vista™に対応

−ActiveReports for .NET 3.0J−

グレープシティ株式会社(本社:宮城県仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場直行)は、帳票コンポーネント「ActiveReports for .NET 3.0J」を2007年6月29日に発売することを発表しました。Standard Editionと上位モデルのProfessional Editionをそれぞれパッケージ版とダウンロード版で販売します。パッケージ版の価格はStandard Edition:126,000円(本体価格120,000円)、Professional Edition:294,000円(本体価格280,000円)です。

「ActiveReports」はWeb、Windowsどちらの環境でも開発を行える帳票コンポーネントです。快適な操作性のレポートデザイナとあらゆる帳票ニーズに応える豊富な機能で現場から高い支持を集め、実績を重ねてきました。新バージョンの「ActiveReports for .NET 3.0J」はWindows Vistaに対応したほか、レポートデザイナの強化やグラフ種の追加、ビューワ機能の拡張など、これまで以上に利便性と開発効率を高めるさまざまな改良を加えました。

主な特長
コーディング作業を軽減する高機能レポートデザイナ

「ActiveReports」のデザイナはVisual Studio IDEに統合しているため、Windowsフォーム設計と同様の操作感覚で帳票デザインを行えます。画面デザインとコードの分離によるメンテナンス性に加え、エディタはVisual Studio付属のものを使用します。そのため、インテリセンスやコードスニペットといったコーディング作業をサポートする便利な機能をフルに活用できます。また、デザイン時の拡大・縮小表示や実行結果をプレビューする新機能を装備しました。

無償で配布できるランタイムデザイナ(Professional Editionのみ)

ActiveReportsやVisual Studioがインストールされていない環境でも帳票デザインを行えるランタイムデザイナをアプリケーションとして作成し、無償で配布できます。ソースコードも付属しており、用途に合わせた自由なカスタマイズが可能です。本製品には基本機能を組み込んだ完成済みのデザイナアプリケーションが付属します。

広範なエクスポートと多彩な表現力

PDF、HTML、Excel、RTF、TIFF、テキストの各形式にエクスポートできます。また、業種ごとに規格が異なることの多いバーコードもQRコード、郵便カスタマバーコード、コンビニバーコードをはじめ、多規格をサポートしており、エンドユーザーのあらゆる要望に応えます。データを視覚的に表現できるチャートは2D/3D表示に対応し、種類も豊富です。

ユーザビリティにすぐれたWeb帳票を実現

レポートのプレビューや印刷、プレビュー無しの直接印刷、クライアントのプリンタ設定ができるActiveXコントロールを提供します。また、レポートをPDF、HTML、Excel、RTF、テキスト、TIFF、RDF形式でクライアントに直接送信でき、サーバー上での保存も可能です。Professional EditionにはWebViewerコントロールやHTTPハンドラが付属。プロパティ設定だけでWeb帳票出力を実現します。

主な新機能
デザイナの機能強化

デザイナの拡大・縮小表示と実行結果のプレビュー表示、行間と文字間隔の指定、コンポーネントトレイの実装など、レイアウト作業を軽減する機能を大幅に強化しました。

7つのグラフ種を追加

ガント、ファンネル、カギ足、ポイント&フィギュア、ピラミッド、練行足、新値三本足を追加し、2D/3D、合わせて49種のグラフを利用できるようになりました。グラフウィザードから選択するだけで簡単に作成できます。

ビューワの機能強化(Windowsアプリケーション用のみ)

エンドユーザーがレポート上に注釈(コメント)を追加できるようになりました。テキストボックスや吹き出し、四角形、矢印など既定で6種類を用意しています。独自の注釈をプログラミングしてツールバーに追加してエンドユーザーに提供することもできます。また、注釈を付けたレポートは印刷したり、RDF形式に保存したりできます。

製品の詳細はWebサイトで公開しています。
http://www.grapecity.com/japan/ar/

必要システム
開発環境 ・開発ツール
  Visual Studio .NET 2003
  Visual Studio 2005
  ※ Windows Vistaで開発する場合はVisual Studio Service Pack 1
  Update for Windows Vistaの適用が必要です。
  ※ Express Editionでは使用できません。

・開発言語
  Visual Basic、C#

・Webサーバー(Webアプリケーション作成時のみ)
  Internet Information Services
  ※Visual Studio 2005で開発する場合は必須ではありません

・OS
  Windows 2000/XP/Server 2003/Vista 32ビット(x86)
運用環境
(Windowsアプリケーション
利用時)
・フレームワーク
  .NET Framework 1.1 SP1/2.0/3.0
・OS
  Windows 2000/XP/Server 2003/Vista 32ビット(x86)
運用環境
(Webアプリケー
ション利用時)
サーバー ・フレームワーク
  .NET Framework 1.1 SP1/2.0/3.0
・Webサーバー
  Internet Information Services
・OS
  Windows 2000/XP/Server 2003/Vista 32ビット(x86)
クライアント ・ブラウザ
  Internet Explorer 6.0/7.0
※すべて日本語環境
お問合せ
オーダーセンター
E-mail : sales@grapecity.com
開発元

米国 Data Dynamics 社

本社所在地:

5870 Cleveland Avenue, Columbus, Ohio 43231 USA

電話番号:

614-895-3142

FAX番号:

614-899-2943

ホームページ:

http://www.datadynamics.com/

会社概要
グレープシティ株式会社
設立: 1980年5月
資本金: 9千万円
代表者名: 馬場 直行
社員数: 710名
事業所: 本社(仙台市泉区紫山 3-1-4)
関東支社(埼玉県川口市本町4-1-8)
大阪支店(大阪市北区中之島2-3-33)
名古屋営業所(名古屋市中村区名駅2-39-16)
中国、アメリカ、インド、モンゴル、オーストラリア、
ベトナム、ミャンマー、マレーシア
概要: ソフトウェア開発支援ツールの開発・販売
企業向けソリューションの提供
学校向け業務管理ソフトの開発・販売
ビデオスタジオと制作システムの提供