現在位置 : ホーム > 製品情報 > .NET 製品一覧 > XapOptimizer 1.0J 製品仕様

製品情報

.NET 製品

XapOptimizer 1.0J

XapOptimizer 1.0J

[ザップオプティマイザー]
Silverlightアプリケーション最適化ツール

  • バージョン : 1.0J
  • 標準価格 : 73,500円 (本体価格:70,000円)
  • 販売形態 : ダウンロード
  • 発売日 : 2009/10/28
製品概要
XapOptimizerはSilverlightアプリケーションのファイルサイズを最適化するソフトウェアです。XAPファイルに含まれるアセンブリを自動解析し、使われていないクラスやXAMLリソースを削除することによりXAPファイルを最大70% 削減します。また、クラス名を意味のない文字列に置き換える難読化機能も備えており、リバースエンジニアリングを困難にします。開発時にはファイルサイズを気にせず便利なコンポーネントを利用し、最終工程にXapOptimizerを使用することで、開発生産性の向上とパッケージのスリム化、知的財産権の保護を一度に実現できます。※ 当社調べ。削減量はSilverlightコンポーネントの使用状況により異なります。

XapOptimizerの機能をオンラインデモでご確認いただけます。
» XapOptimizerオンラインデモ

XapOptimizerの機能をわかりやすい動画で紹介しています。


ご試用いただいたお客様のコメント
株式会社アークウェイ
システム クリエイター 丸山 和秀 様

XapOptimizerはシンプルなのに強力な製品です。機能が増えれば増えるほど、リッチにすればするほどXAPのサイズが大きくなってしまうジレンマを見事に解消してくれました。
株式会社セカンドファクトリー
デザイン&デベロップメントグループ 井原 亮二 様

多くのコントロールを含んだアプリケーションで効果的な結果を得ることができました。ローディングの負荷軽減など、より良いUX提供を検討する点で効果が期待できそうです。

ご試用いただいたお客様の実行結果の例
コントロールやコードを多用している場合
最適化前のサイズ 最適化後のサイズ 削減率
1179 KB 743 KB 37%
1279 KB 850 KB 34%
画像を多用している場合
最適化前のサイズ 最適化後のサイズ 削減率
1575 KB 1401 KB 11%
1579 KB 1532 KB 3%
主な特長
不要なコードの削除
XAPファイルに含まれるアセンブリを自動解析して、アプリケーションで使用されていないクラスや、XAMLリソースを削除します。コンポーネントを多く利用する場合などで、より効果を発揮します。
不要なコードの削除

コードの難読化
コンポーネントに使用されているクラス名を置き換える機能を備えています。名前をわかりにくいものに置き換えることで、リバースエンジニアリングを困難にし、知的財産権を守ります。
※文字列の暗号化には対応していません。
コードの難読化

コマンドラインで実行可能
コマンドラインで最適化処理を実行できます。Visual Studioのビルドプロセスに最適化処理を統合したり、バッチコマンドで一括して最適化を実行したりすることができます。
コマンドラインで実行可能

コードの削減をカスタマイズ可能
クラスやXAMLリソースを削除せずに残すかどうか選択できます。Object.GetType()メソッドにより実行時に動的に参照されているようなクラスがある場合、最適化により必要なコードを自動削除しないように設定できます。
コードの削減をカスタマイズ可能

厳密名の署名
XAPファイルに含まれるアセンブリに厳密名で署名します。アセンブリを最適化すると署名は削除されますが、最適化後に厳密名で署名しなおすことができます。
厳密名の署名
必要システム
動作環境
フレームワーク .NET Framework 3.5
OS
  32ビット(x86) 64ビット(x64)
Windows XP 日本語版
Windows Vista 日本語版
Windows 7 日本語版
Windows Server 2003 日本語版
Windows Server 2008 日本語版
Windows Server 2008 R2 日本語版
Silverlight
アプリケーション
Silverlight 2/3/4のアプリケーション

ソフトウェア認証
製品の使用にはソフトウェア アクティベーション(ライセンス認証)が必要です。
ライセンス認証についての詳細はこちらへ