現在位置 : ホーム > 製品情報 > .NET 製品一覧 > ComponentOne Studio 2010J 製品仕様

製品情報

.NET 製品

ComponentOne Studio 2010J

ComponentOne Studio 2010J

[コンポーネントワン スタジオ]
トータル開発支援のための実力派コンポーネントセット

  • バージョン : 2010J
  • 販売形態 : パッケージ/ダウンロード
  • 発売日 : 2010/2/10
製品概要
〜あらゆるWindows系システム開発に活用できるオールインワンパッケージ〜
ComponentOne Studioは、高度なソフトウェア構築を強力に支援するコンポーネントスイートです。最上位エディションのEnterpriseはWindowsフォーム、ASP.NET、WPF、Silverlightの複数プラットフォームに対応。業務アプリケーションの作成に不可欠なグリッド、チャート、帳票はもちろん、リッチなUIアプリケーションの構築を手助けするナビゲーションやデータ出力、スケジュールなど、多種多様な80ものコンポーネントを収録しています。各コンポーネントが提供する豊富な機能と共通化されたデザインにより、小規模Webフォームから大規模なエンタープライズシステムまで、あらゆるニーズに柔軟に対応し開発生産性を大幅に向上させます。
ComponentOne Studio 2010J

ComponentOne Studio 2010Jには開発プラットフォームを限定した「for Windows Forms」「for ASP.NET」「for Silverlight」の3つのエディションもございます。

ComponentSource® ベストセラ―製品アウォーズ
2008年に引き続きComponentOne Studio Enterpriseが第3位を獲得しました。

ComponentSource® Japanベストセラ―製品アウォーズ2009-2010 No.3製品 ComponentSource® Japanベストセラ―製品アウォーズ2008 No.3製品
主な特長
Windowsフォーム /ASP.NET/WPF/Silverlightアプリの開発をトータルに支援
Windowsフォーム用、ASP.NET用、WPF用、Silverlight用のコンポーネントを多数提供します。
グリッド、チャート、帳票のほか、スケジュール、フォームデザイン、入力支援、メディア、データ出力まで、業務 システム開発に欠かせないコンポーネントを網羅しています。異なるプラットフォームでも変わらない開発手法を利用できるため、開発者の学習にかかる時間を削減します。

4つのエディション
開発プラットフォームに合わせた4エディションをご用意しています。
あらゆる方面でのWindows開発をカバーします。
エディション 概要 1開発ライセンス価格
(本体価格)
for Windows Forms 2010J Windowsフォーム開発用の
12コンポーネント
147,000円(140,000円)
for ASP.NET 2010J ASP.NET開発用、Ajaxに対応した
28のコンポーネント
115,500円(110,000円)
for Silverlight 2010J Silverlight 3/4開発用の
39のコンポーネント
115,500円(110,000円)
Enterprise 2010J 上記のすべてのコンポーネントと
WPF用のコンポーネント、
合計80種を収録した最上位エディション
199,500円(190,000円)

優れたコストパフォーマンス
製品としてコストパフォーマンスは重要な要素です。Enterpriseでは前バージョンの3倍以上のコンポーネント数を収録し、これまでよりも広範な用途をカバーしています。一方で開発ライセンス価格の引き下げを行い、非常に優れたコストパフォーマンスを実現しました。使うほどに、そのコストパフォーマンスの高さを実感していただけます。

楽々アプリ設計
収録しているコンポーネントは、どれも豊富なプロパティやメソッドを備えています。それらを直観的に使いこなせるよう、スマートタグやエディタ、ウィザードやデザイナといったGUIもあわせて提供しています。ComponentOne Studioは開発者のコーディング作業を強力にサポートし、開発期間の短縮やコスト削減に貢献します。

C1Chartのデザイナ
C1Chartのデザイナ(拡大表示)

豊富なサンプルコード付き
それぞれのコンポーネントの基本動作や活用例、複数コンポーネントを組み合わせた応用例を紹介するサンプルおよびチュートリアルを多数収録。コンポーネント利用法の習得期間短縮や、開発技法の参考にお役立ていただけます。

Ajax対応
すべてのASP.NETコンポーネントがAjaxをサポートします。キー入力やマウス操作などのイベントに速やかに反応する、WindowsフォームのようなASP.NETアプリケーションを構築できます。たとえば、カレンダーコントロールへの予定の追加や、ステータスの変更、メニューやタブの切り替え、ユーザーによる値入力に応じた動的なグラフ生成など、対話性に優れたWebサービスを実現します。

安心の無償アップデート
本製品はVisual Studio 2010対応版のサービスパックを無償提供しています。
新機能
23個の新たなASP.NET用コンポーネントを追加
独自の軽量フレームワークに基づいてビルドされた、23個の新しいASP.NET用コンポーネントを収録しました。スライド、フェードインなどのダイナミックなアニメーションエフェクトを装備し、かつ高いパフォーマンスを示します。
新しいASP.NET用コンポーネント
新しいASP.NET用コンポーネント(拡大表示)

FlexGrid、TrueChartを含む11コンポーネントがバージョンアップ
ActiveX時代から定評のあるグリッドとチャート製品が、さらなる機能充実と表現力向上を実現。このほか、リボンインタフェースやGrid for WPFなど数多くのコンポーネントに強力な機能を追加し、計11のコンポーネントをバージョンアップしました。

値フィルタと条件フィルタ(FlexGrid for Windows Forms 5.0J)
値フィルタと条件フィルタ
縦書きテキスト(TrueChart for Windows Forms 5.0J)
縦書きテキスト
レポートデザイナ(Reports for Windows Forms 5.0J)
レポートデザイナ

バージョンアップ製品
グリッド Windowsフォーム用 FlexGrid for Windows Forms 5.0J
  • フィルタリング機能
  • 常時入力オプション
WPF用 Grid for WPF 2.0J
  • 入力データの検証
  • グループの集計計算
チャート Windowsフォーム用 TrueChart for Windows Forms 5.0J
  • テキストの縦書き表示
  • 積層型棒グラフの区分線の追加
ASP.NET用 TrueChart for ASP.NET 5.0J
WPF用 Chart for WPF 2.0J
  • 8種のグラフ種を追加
  • グラフの重ね合わせ
帳票 Windowsフォーム用 Reports for Windows Forms 5.0J
  • PDFフォーム
  • 角丸テーブル
ASP.NET用 Reports for ASP.NET 5.0J
WPF用 Reports for WPF 2.0J
PDF作成 Windowsフォーム/
ASP.NET用
PDF for .NET 2.0J
  • PDFフォーム
  • 電子署名
エクセル作成 Windowsフォーム/
ASP.NET用
XLS for .NET 3.0J
  • 数式のサポート
  • 画像の透過機能
リボンUI Windowsフォーム用 Ribbon for Windows Forms 2.0J
  • コントロール種別の追加
  • フォント設定

Grid for WPFが機能強化
DirectX系描画フレームワークWPFに対応したグリッドコントロールGrid for WPFに、自動集計計算やデータ型によるスタイル付け、セル値の入力検証機能などが追加されました。 また、編集機能も強化。編集の許可および禁止を制御するプロパティや、編集の開始、キャンセル、終了用メソッドを追加し、より柔軟にグリッドを扱えるようになりました。

最新のSilverlight 4に対応した39個ものコンポーネントを収録
ComponentOne Studio Enterpriseおよびfor Silverlightエディションは業務アプリケーション開発に活用できる実用的なSilverlightコントロールを提供します。簡単に適用できるテーマとパレット、アニメーションをサポートするインタラクティブなChart、より拡張されたエディタ、組み込みのデータフィルタ、Outlookスタイルのグループ化をサポートするDataGrid、データ処理を容易に行うためにSilverlight用のADO.NETのクラスを使用するData、数値データをゲージパネルに表示して視認性を高める魅力的なGauge、情報を本のようにページで表示し、マウス操作でナビゲートできるBookなどの充実したコントロールを収録しています。

縦書きテキスト
主な機能
収録コンポーネント
ComponentOne Studio 2010Jの各エディションに収録されたコンポーネント一覧(PDF)をこちらよりダウンロードいただけます。

収録コンポーネントの動作
以下のデモサイトにて、Windows Forms用、ASP.NET用、WPF用、Silverlight用の各コンポーネントにおける主な機能を直接お試しいただけます。

Windows Forms用コンポーネント デモ
Windows Forms用コンポーネント デモ
ASP.NET用コンポーネント デモ
ASP.NET用コンポーネント デモ
WPF用コンポーネント デモ
WPF用コンポーネント デモ
Silverlight用コンポーネント デモ
Silverlightコンポーネント デモ


※Silverlightコンポーネント デモはComponentOne Studio for Silverlight 2011Jを使用して作成されています。
注意事項
サーバーライセンスに関するご注意
本製品に含まれるコンポーネントを使用したサーバーアプリケーションを配布する場合、運用するサーバー台数分のサーバーライセンスが必要になります。
  • 配布サーバー1台につき ¥105,000(税込)

C1Reportデザイナ配布ライセンスに関するご注意
本製品に付属するC1Reportデザイナを配布してエンドユーザーが帳票デザインを設計する場合、その配布環境数分の配布ライセンスが必要です。
  • 配布環境1台につき ¥13,440(税込)

信頼レベル
すべてのASP.NETコンポーネントがMedium信頼レベルで実行できます。

コンポーネントの種類
Windowsフォーム用、ASP.NET用、WPF用、Silverlight用コンポーネント
※エディションにより異なります

サポート言語
Visual Basic、C#
必要システム
ComponentOne Studio 2010Jの必要システムは、収録されているコンポーネントごとに異なります。

Windowsフォーム用コンポーネント
開発環境 開発ツール Visual Studio 2005/2008/2010
開発言語 Visual Basic、C#
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
運用環境 フレームワーク .NET Framework 2.0/3.0/3.5/4/ 4 Client Profile
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2

ASP.NET用コンポーネント
開発環境 開発ツール Visual Studio 2008/2010
開発言語 Visual Basic、C#
Webサーバー Internet Information Services (必須ではありません)
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
運用環境 フレームワーク .NET Framework 3.5/4
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
Webサーバー Internet Information Services
ブラウザ Internet Explorer 6/7/8
※TrueChart for ASP.NETおよびReports for ASP.NETは、Visual Studio 2005/2008/2010(開発環境)、
   .NET Framework 2.0/3.0/3.5/4(運用環境)をサポートします。


Windows フォーム/ASP.NET 共用コンポーネント
開発環境 開発ツール Visual Studio 2005/2008/2010
開発言語 Visual Basic、C#
Webサーバー Internet Information Services (必須ではありません)
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
運用環境 フレームワーク .NET Framework 2.0/3.0/3.5/4/ 4 Client Profile
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
Webサーバー Internet Information Services
ブラウザ Internet Explorer 6/7/8
※Web サーバーおよびブラウザは、ASP.NET アプリケーションでの使用時

WPF用コンポーネント
開発環境 開発ツール Visual Studio 2008/2010
デザインツール Expression Blend 3/4 (必須ではありません)
開発言語 Visual Basic、C#
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
運用環境 フレームワーク .NET Framework 3.0/3.5/3.5 Client Profile/4/4 Client Profile
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
※Reports for WPF は、.NET Framework 3.5 Client Profile(運用環境)をサポートしていません。

Silverlight用コンポーネント
開発環境 開発ツール Visual Studio 2008 SP1/2010
デザインツール Expression Blend 3/4 (必須ではありません)
開発言語 Visual Basic、C#
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
運用環境 フレームワーク Silverlight 3/4
OS Windows XP/Vista/7/Server 2003/Server 2008/Server 2008 R2
Webサーバー Internet Information Services
ブラウザ Internet Explorer 6/7/8
※ すべて日本語環境です。

ソフトウェア認証
製品の使用にはソフトウェア アクティベーション(ライセンス認証)が必要です。
ライセンス認証についての詳細はこちらへ
その他
Silverlightアプリケーションには、XapOptimizer 1.0J
〜Silverlightアプリケーションのファイルサイズを70%削減〜
XAPファイルに含まれるアセンブリを自動解析して、アプリケーションで使用されていないクラスや、XAMLリソースを削除します。コンポーネントを多く利用する場合などで、より効果を発揮します。

不要なコードの削除
XapOptimizer 1.0Jはこちら
XapOptimizer 1.0J