GrapeCity Vietnam

ベトナムの景色

中国やインドに続き、これからアジアの産業をリードするといわれているのがベトナムです。政府は、公的なソフトウェアパークの建設、技術者の育成など、特にソフトウェア産業支援に注力しています。着実に成長を続けるベトナムをさらにIT先進国へと飛躍させるために、諸外国の企業が先行投資を行っています。グレープシティも2004年から首都ハノイにオフィスを構え、ベトナムのIT業界の発展に一役買っています。真面目で勉強熱心な国民性はビジネスにおいても信頼がおけ、また今後の発展に大きな期待をもてます。

現在、グレープシティのベトナムオフィスでは、日本の開発現場で標準ツールとしての地位を確立した表計算コンポーネント「SPREAD」の英語版開発を手がけています。また、弊社のWebサイトシステムは、ベトナムオフィスでの構築に徐々に移行しています。

各スタッフが常に最新技術の習得を心がけ、堅実な仕事ぶりでお客様の意向に即した商品を提供しています。