GRAPE - パーク できごと・想いの広場

WINEstudios制作『仙台・宮城 結び旅』が観光映像大賞に2014/06/23

グレープシティの映像事業部「WINEstudios」が制作したショートムービー『仙台・宮城 結び旅』が、「SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2014」において、第三回「観光映像大賞(観光庁長官賞)」を受賞しました。
このイベントは米国アカデミー公認 アジア最大級の国際短編映画祭で、観光映像大賞は“映像を通じた観光振興”をコンセプトに創造性、振興性、話題性を含む最も優れた作品に贈られるものです。


仙台・宮城観光PRキャラクターの「むすび丸」が、旅先で出会うおもてなしの心と、その土地での懸命な暮らし。静かな中にもぶれない信念を宿す仙台・宮城人のこだわりと、優しさが詰まった映像です。愛らしいむすび丸の表情と素朴な後ろ姿にも惹かれます。
応募総数570本の中から選ばれたこの作品は、仙台・宮城を知る方にとっても新しい発見のあるフィルムですので、ぜひご覧ください。


写真:渋谷ヒカリエホールにて行われた授賞式の様子


2014年5月29日、渋谷ヒカリエホールにて行われた授賞式には、マスコミ関係者や一般の映画ファンも数多く詰めかけ、当社スタッフも参席しました。仙台を本拠地とする当社にとって、地元にまつわる作品で賞をいただけたことは大変うれしく思います。


仙台・宮城で、おもてなしの心を感じる伊達な旅はいかがですか?


このほか、第44回仙台広告賞にてテレビCM「栗原市年末年始編」が優秀賞、「見上げたもんだ、東北。」が特別賞をいただきました。岩手・宮城内陸地震で被害をうけた宮城県栗原市では来訪者が激減したままですが、このCM効果で観光客が3割増したとの嬉しい声をいただいています。少しでも地域貢献につながったのであれば幸いです。

グレープシティの受賞歴はこちら


子供向けのプログラミング教室「CoderDojo」2014/04/24

CoderDojo(コーダー道場)は、5歳から17歳の子供たちにプログラミングを通してITに興味を持ってもらおうという国際的な活動です。ボランティアベースでの少人数ワークショップをメインとし、現在では世界中の20を超える国で開催されています。今回はグレープシティ社屋の一画を無料で提供し、開催が実現しました。

子供たちは「Scratch」という、ブロックを組み合わせるようにアプリを作ることができるツールを使い、シューティングゲームなどのミニアプリをプログラミング。子供たちが自分でアイデアを出し、工夫し考えて作ることを大切にしているため、大人はあくまで補佐役として見守りました。

写真:イベントの様子

写真:イベントの様子

写真:イベントの様子

写真:イベントの様子

コツコツと小さい成功を積み重ねて作品を完成させていく喜びを、子供たちと一緒に感じられる嬉しい体験でした。日本を背負って立つタマゴたちは、ITの楽しさや技術を身につけて、将来グレープシティのライバルになるかもしれませんね。


ASEANロゴに採用2014/04/15

グレープシティはミャンマーにも支店を構え、開発支援ツールのテストチームや英語カリキュラム「GrapeSEED」の営業スタッフを現地で採用しています。日本では映像プロダクション「WINEstudios」がミャンマー観光省から依頼をうけ、ミャンマーの観光地や少数民族の暮らしを撮影し写真集やカレンダーを制作してきました。

こうした経緯もあり、東南アジア諸国連合(ASEAN)2014年度の議長国である同国から、ASEANロゴ制作のプレゼンに参加する機会をいただきました。テーマは「ASEAN参加国間の親愛と交流」、モチーフはアジア諸国で広く愛されている「カーイェイ」と呼ばれる白い小花です。

写真:ミャンマー写真集

写真:カーイェイ

弊社のロゴデザイナーは、可憐で香しいカーイェイの花びら1枚1枚の細部にまでこだわり、ASEAN10か国の協和と繁栄を願うロゴとして表現しました。ASEANマークとのコントラストが美しく清楚でありながら印象強いと評価いただき、今年度のロゴとして採用されました。

写真:ミャンマーにて

写真:ロゴ制作の様子

写真:採用決定の瞬間

写真:ASEANロゴ

CHAIRMANSHIP of ASEAN in 2014, MYANMARはこちら


世界にひとつ GrapeCityチョコ2014/03/03

写真:世界にひとつ GrapeCityチョコ

2月に開催されたプログラム開発者向けのイベント「Developers Summit」で、グレープシティ特製チロルチョコをノベルティとして配布しました。

載せたい情報を限られたスペースでデザインすることがポイントとなりましたが、完成品はなかなかの出来栄え。デザインは3種類、それぞれ4つの味が楽しめる世界にひとつだけの特製チロルチョコができあがりました。
チョコは、ランチタイムに食事を提供して製品を紹介する企画「ランチセッション」のあと、ブースにお越しくださった方々の食後のデザートとして楽しまれました。

セッションも成功、ブースもにぎわい、充実したサミットとなりました。

写真:GrapeCityチョコ配布の様子

写真:イベントの様子

オリジナルデザインのチロルチョコはWebからも注文でき、プライベートで作る人も多いようです。人生のイベント時に皆さまもいかがですか?

オリジナルチロルチョコが作れるサイト【DECOチョコ】はこちら


GrapeCity Greeting

年末年始休業のご案内2013/12/18

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始休業とさせていただきます。


GrapeCity Winter

2013年12月27日(金)~2014年1月5日(日)


2013年12月27日(金)午後 ~2014年1月5日(日)


お客様、お取引業者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

グレープシティ株式会社

2013 仙台リレーマラソンに参戦2013/11/04

写真:仙台リレーマラソンの様子

グレープシティ有志メンバーによる華麗な走りが、
今年も披露されました。恒例となりつつある「仙台リレーマラソン」。メンバー5人が42.195キロをタスキでつなぎます。

今年は悲願の東北楽天ゴールデンイーグルス優勝もあり、例年の会場である楽天本拠地「Kスタ宮城」からベガルタ仙台のホーム「ユアテックスタジアム仙台」に変更して行われました。

メンバーのひとりは映画館でお馴染みのあの人気キャラクターに扮装。100円ショップで揃えた材料とは思えないクオリティで、子供から大人まで注目を集めていました。
今年はチームのオリジナルTシャツも作成。来年以降の活躍も期待できそうです。

写真:仙台リレーマラソンの様子

写真:仙台リレーマラソンの様子


ITpro EXPO AWARD 2013優秀賞を受賞2013/10/22

当社では、業務用ソフトである「開発支援ツール」というものを取り扱っています。これは、パソコンで使うアプリケーションをプログラミングする方々へ向けた製品で、導入することによって簡単に高機能を実装したり、開発にかかる時間や人件費を軽減させたりできるものです。

先日、東京ビッグサイトで開催されたイベント「ITpro EXPO 2013」で、当社の開発支援ツール「Visual WebGui(ビジュアルウェブグイ)」が『ITpro EXPO AWARD 2013 優秀賞』をいただきました。

写真:ITpro EXPO 2013 の様子

写真:ITpro EXPO 2013 の様子

写真:ITpro EXPO 2013 の様子

写真:ITpro EXPO 2013 の様子

さまざまな想いがよぎり、スタッフ一同は一気に気持ちが高まりました。これをバネに、一層お客さまの力になれる製品作りを決意するのでした。
当日はたくさんのお客様にお越しいただけたこと、感謝しています。ありがとうございました。

ITpro EXPOニュースの記事はこちら


企業訪問ツアー in グレープシティ2013/10/15

先月、「メイド・イン・ジャパン・ソフトウェア・コンソーシアム(MIJS)」が主催する国内ソフトウェアベンダー向けのイベントが仙台にて開催されました。「杜の都からオンリーワン・ソリューションを目指して!」というテーマで、地域の活性化、日本や東北のソフトウェア企業を元気にという強いメッセージが込められたイベントです。

世界8か国に拠点がある当社は、グローバルに活動する地元のIT企業として、イベント後の訪問ツアー先に選ばれ、仙台本社オフィスにお立ち寄りいただくこととなりました。

写真:GrapeCity内にある庭園で

写真:オフィス見学の様子

写真:ワインスタジオスも見学

写真:社屋をバックに記念撮影

東北という地からスタートした当社ですが、国内そして海外に広がっていったネットワークは、人と人のつながりを大切に温めることによって、自然と広がった「輪」といえます。そして「社員が多くの時間を過ごす職場を快適に」という歴代社長の想いが、この緑あふれる豊かな勤務環境を作り上げました。

また、当社の「ゼロから自らの手で、こだわり抜いてつくる」というものづくり精神は、事業だけでなく、実は社屋内外のいたるところにある家具、オブジェなどにも反映されています。
ご来社いただいた皆さまからは賛同の声をいただき、大変うれしく誇らしい気持ちになりました。

グレープシティの職場環境をみる

MIJS 仙台ワークショップ2013の詳細はこちら


GrapeCityの30年2013/09/05

グレープシティの歴史をさかのぼると、1980年代初頭、世間ではルービックキューブが人気を博し、東京ディズニーランドが開園した時代にたどり着きます。

当社の「私学総合経理システム」は、ある幼稚園のための経理システムを独自に開発したところに端を発しています。創設者ポール ブローマン先導の元、のちの2代目社長となるダニエル ファンガーらが技術書を片手に、昼夜問わず貴重な1台のパソコンを交代で使いました。そして苦心の末、経理業務の管理システムを構築したのです。

今年で30周年を迎えた私たちは、改めて歴史を振り返り、長年のご支援・ご愛顧への感謝の気持ちをかみしめています。
この節目を記念し、私学総合経理システム「レーザー」を介してご縁をいただいております学校法人様、会計士の先生からお言葉を頂戴し、「レーザーシステム」をご紹介する動画を作成いたしました。ぜひご覧ください。


GrapeSEEDの実写制作現場2013/07/31

子ども向け英語教育カリキュラム「GrapeSEED」は、プログラム開発から教材制作までのほとんどをグレープシティの仙台本社にて手がけています。
特に子ども達に人気があるのは、3Dアニメーションや実写とCGが合わさった楽しい映像が盛りだくさんのDVD教材です。発音練習や単語の理解、使うシチュエーションなど、聴覚と視覚を通して学べる工夫が盛り込まれています。

「幼いうちこそ正しい発音を子ども達に」と音にこだわるGrapeSEEDでは、DVDもすべてネイティブスピーカーが登場します。今回も海外から子どもタレント達が来日し、慣れない着物や正座、連日続く撮影をこなしれくれました。

写真:HEAVENESEによるパフォーマンス

写真:会場の様子

DVD制作の総指揮を取るのはGrapeSEEDのアニメーションチーム、演技指導にも力が入ります。カリキュラムの開発メンバーは子ども達の発音を細かくチェックします。撮影全般を一手に引き受けるのは、グレープシティの映像制作部門WINEstudiosです。

写真:地元産商品の販売

写真:やきそばやスナック類の販売も

企画から制作まで一貫して社内で行うことで、GrapeSEEDはカリキュラムに沿った最適な教材を、英語を学ぶ子ども達に提供することができます。

GrapeSEEDの詳細はこちら
WINEstudiosの詳細はこちら