Blog

「台北国際旅行フェア」ムービー制作

2016/11/11

11月4日から4日間、台湾で「台北国際旅行フェア(台北国際旅展:ITF)」という展示会が開催されました。60 の国と地域から、交通・観光関連企業など950 団体、1450 ブースが出展する大規模なイベントです。このイベントにブース出展した東京都交通局のPRムービーを、当社映像制作事業部WINEstudiosが制作しました。

ムービーは、訪日旅行者に、東京都民の足として親しまれる” 都電” と”都バス” を利用した都内観光を促すためのものです。「私視点、東京ミニ百景」と題し、都電や都バスに乗って”私だけの東京“をみつけてもらうことをテーマとしています。

都電は下町と呼ばれるエリアを走っています。車窓から見える景色も、駅を中心に広がるどこか懐かしい商店街の風景も、いわゆる大都市東京のイメージとは異なります。ムービーでは、その風景を切り取りレトロなミニチュア風に加工するなど映像作品ならではの表現で、旅行者に限らずそのエリアになじみのない人にとっても新鮮に映るものに仕上げました。
今回は開催国である台湾向けに制作しましたが、今後は多言語化し、発信していく予定です。

ムービーはFacebook とInstagram でも公開中です。
ぜひご覧ください。


「Excelでの業務管理、もう限界では?」をテーマにイベント出展

2016/10/28

東京ビックサイトにて10月19日~21日に開催された「ITpro EXPO 2016」は、
連日20,000人以上、3日間で合計69,000人もの来場者が訪れたビックイベントでした。

グレープシティもこのイベントにブースを出展し、Excel業務改善ソリューションとして好評のビジネスツール3製品を紹介しました。

Excelは業務に必須、便利だし編集も簡単。だけど、管理するのがだんだん煩雑に・・・
そんな悩みを抱える企業様も多いようで、たくさんのビジネスマンの方にお立ち寄りいただきました。

ブースに掲げたパネルのタイトルは、”Excelを「Forguncy」がWebシステム化”、”Excelを「Masume」でファイル集計”、”Excelを「DragonFly BI」でデータ分析”。
実は、モデルは3枚ともグレープシティのスタッフです。ビッグスマイルでお客様の目を釘づけにしてくれていました。


オフィスギャラリー “Visual Garden” 第3弾 「世界の名作コピー展」

2016/10/21

社屋エントランスに設置した当社クリエティブスタッフの活動を紹介するギャラリースペース” Visual Garden” にて第3弾の展示が始まりました。

今回の展示者は、映像制作事業部WINEstudiosに所属するクリエイティブディレクターの小高徹也と、企画立案などを担当する本間美帆の2人。
「ことばの力を見直す、デザインによる印象の変化を楽しむ。」ことを大テーマに据え、過去の名作と呼ばれるキャッチコピー20 点を展示しています。

“企業のメッセージやアイデンティティを広く認めてもらうには、どうすべきか。”
企業の発信力が試されている今、あらためて人々に愛されたキャッチコピーを見つめなおし、企業やブランド、商品をステージアップさせたことばの力そのものや、デザインの面白さを楽しめる展示となっています。
キャッチコピーセレクトを本間が担当。フォントセレクト・レイアウトを含めたデザインを小高が担当しました。

ぜひ、ギャラリースペースへお立ち寄りください。

LeySerの新システムが登場 - 今どきのWeb出願

2016/08/19

PC・スマホ・タブレットから、いつでも何でも手続きできてしまうこのご時世。
なのに受験に関しては願書を取り寄せて、手書きして、郵送して・・・その手間を一気に省けるのが「LeySer Web出願システム」です。

受験エントリーから決済、合否確認、入学金決済までの手続きをインターネット上で簡単・便利に完結できます。
学校側も、願書や受験票などはシステムを介して発行するだけ。ペーパーレス化により印刷や郵送に必要だったコストと手作業を大幅ダウン。
出願受付や確認を即日行えるため、応募期間にもゆとりがでます。

学校と志願者をつなぐ「LeySer Web出願システム」は、試験以外にかかる受験者のストレスを少しでも軽減できればという思いも込められています。
近年、増加している今どきのシステムですので、機会があればぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

オフィスギャラリー “Visual Garden” 第2弾スタート

2016/06/10

社屋エントランスに設置した当社クリエティブスタッフの活動を紹介するギャラリースペース” Visual Garden” にて新しい展示が始まりました。

第2弾の展示者は、ニコラス・ボア。幼児英語教育ソリューションGrapeSEEDの3D アニメーションチームに所属し、英語教材のDVDコンテンツを制作しています。
今回の展示では、彼がプライベートで撮った桜のある風景写真を、計20 点展示しています。
フランス人である彼なりの視点で、桜を美しく切り取っています。

彼は、何かを作り上げるとき、それを見た人の感情を動かすような表現を心がけているそうです。
本展示でも、「見る人それぞれの心にある桜を思い出し、その美しさと共にその日の空気や気持ちを再び味わってもらえるものにしたかった」と意気込みを語ってくれました。

ぜひ、ギャラリースペースへお立ち寄りください。

全国移住ナビ プロモーションムービー制作

2016/05/20

このたび映像制作事業部WINEstudiosでは、総務省が中心となって展開するWebサイト「全国移住ナビ」のコンテンツ制作に携わりました。「全国移住ナビ」は移住を考えている人向けに、各市町村がその土地の魅力をPRするWebサイトです。


制作したのは、山梨県と神奈川県鎌倉市のプロモーションムービー。
山梨県のムービーは、実際に山梨県で生まれ育った方や移住してきた方が、「山梨へ移住しよう!」と呼びかけるビデオレター風です。県中心地から地方の村も含め、さまざまなエリアにお住まいの方々が山梨暮らしの魅力や移住の理由などについて語ります。「大自然の中で子育てをしたい」「セカンドライフを楽しみたい」「ものづくりを極めたい」など、山梨県民ならではの活き活きとした人生のストーリーを垣間見ることのできるムービーです。

一方、鎌倉市はシネマタッチのしっとりとしたムービー。海や山、カフェ、寺社仏閣に路地裏…。
鎌倉には、住む人にとっても旅をする人にとっても心地よい「風景」と「音」であふれています。場所や時間によってさまざまな音色をまとう街の魅力を、現地での臨場感あふれるサウンドと美しい映像で伝えています。

その土地ならではの魅力を感じられるムービーを、ぜひ全国移住ナビからご覧ください。


オフィスギャラリー “Visual Garden” 設置

2016/05/13

当社クリエイティブスタッフの活動を紹介するギャラリースペースを、社屋エントランスに新たに設置しました。このスペースは「人が自由に行き交い、季節ごとの多彩な表情を楽しめる” 庭” ように、人が自由に表現・発信でき、またそれを見て楽しめる空間」という意味を込め、” Visual Garden”と名づけました。
来社いただいた方へのPR はもちろん、普段交流の少ない他事業部との社内コミュニケーションの活性化も目的としています。

ギャラリーは社員参加型のリレー形式で展示し、3、4か月の期間で展示者と作品が入れ替わる予定です。
第1弾として、映像制作事業部WINEstudiosより、広告やコマーシャル撮影を中心に活動する長内正雄からスタート。“Visual Garden”のために撮りおろしたものも含め、自身が撮影した3つのテーマの作品計27点を展示中です。
グレープシティにお越しの際は、どうぞお楽しみください。

テーマ

  1. フォトギャラリーアプリケーション「See The Light」で撮影した地下鉄東西線の工事写真。
  2. ポートレート。ほぼGrapeCity の敷地内で撮影。
  3. 光や時間。そこにまつわる「モノ」

GrapeCityを会場とした日米の異業種交流会を開催

2016/05/11

米国とアジア各国の関係促進を目的とした団体による異業種交流イベント、”マンスフィールド グローバル リーダーシップ チャレンジ”が、グレープシティで行われました。

テーマは「エネルギー」と「健康」。
米国と東京・東北の企業や大学、行政指導者たちが5日間の日程で東京都内や女川原発を視察した後、グレープシティにて最終イベントを行いました。
当社の映像制作部門であるWINEstudios事業部を中心に、当社がレセプション会場となるコモンエリアや受付などの空間演出を担当。今回のテーマを表現した写真やプロジェクションマッピングなどの装飾で各所を彩り、参加者の方々をおもてなししました。

ラウンドテーブル・ディスカッションを行った社内のイベント会場では、投影映像を使ったセットのほか、巨大スクリーンでのスライドショーやCGの上映など、映像制作を専門とするチームならではの演出で意見交換の場に良い刺激を与えました。

イベントは充実した雰囲気のまま幕を閉じ、参加者同士の新たな関係構築の第一歩を踏み出すことができました。

IT産業専門誌「週刊BCN」に馬場社長のインタビューが掲載

2016/04/20


仙台本社の庭にて撮影

IT業界のビジネスパーソン向け情報誌「週刊BCN」に、当社の馬場直行社長のインタビュー記事が掲載されました。


「アメリカで英語教材を売る」

IT情報誌の表紙でひときわ目を引く見出しは、当社が開発・販売する英語カリキュラム「GrapeSEED」のこと。英語が母国語のはずのアメリカでなぜニーズがあるのか?IT企業が英語教育に参入するきっかけとは?その理由と意義、そして社長自身の夢の実現について語っています。

社員の私達にとっても印象深かったのは、「世界をみているから、本社の場所は関係ない」という言葉。
仙台を拠点にさらなる発展を目指す社長の強い意志が伝わってきました。また、記者のコメントには「日本人が知るべき事業の一つであることは間違いない」とあり、誇りに思うと同時に身が引き締まります。

週刊BCN(Vol.1622)では地方特集が組まれており、当社のほか、仙台のIT企業の記事が掲載されています。東日本大震災を経験した仙台のIT企業の現在を知ることができる、こちらも興味深い内容です。
機会がありましたらぜひ、ご一読ください。




2016年を彩るカレンダー

2016/2/1

グレープシティのカレンダーは事業部ごとのオリジナルデザイン。2016年も、事業部それぞれの個性がみられます。
学校法人向け会計システムを開発、販売をするLeySer事業部のカレンダーには、LeySerからとった『LS』をつなげた模様が隠されています。これは昨年リリースされた新バージョンのモチーフで、カタログやサイトなどさまざまなところで使われています。

また、豊富な製品ラインナップを誇る開発支援ツール部門では、各製品の個性を色で表現。 個々の製品が集結してシステムの構築を支援していく、開発支援ツールらしいデザインです。
個性豊かなグレープシティのカレンダー、お手にとっていただける機会がありましたらどうぞお楽しみください。



GrapeCity 年賀ムービー2016

2016/1/6

当社の映像制作事業部「WINEstudios」では、昨年に続き、年賀ムービーを制作いたしました。
『LIFE』をテーマに、社屋近辺にある小さな生命体へのプロジェクションマッピングで、ミクロな世界にある生命の一瞬一瞬の美しさや、きらめきを表現しています。

“みなさまにとっての2016 年が一層輝きを増す日々でありますように。”

※現在は閲覧停止しております。



2016 新年のごあいさつ

2016/1/5

年末年始休業のご案内

2015/12/14

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始休業とさせていただきます。

2015年12月29日(火)~ 2016年1月4日(月)

※ LeySerサービスのサポート業務については、28日(月)から休業させていただきます。


お客様、お取引業者様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


グレープシティ株式会社



東北芸術工科大学 × WINEstudios

2015/11/05

当社の映像制作事業部である「WINEstudios」は、新しい試みとして昨年から企画してきた地域の大学生との共同制作を実現しました。
第1弾は、東北芸術工科大学 グラフィックデザイン学科 澤口俊輔准教授と有志学生25名とのコラボレーションです。教授、学生らが主催するボランティアイベント「あそびのえんにち in 石巻」にて、WINEstudiosは「ペンライトアート」を企画。震災で大きな被害にあった石巻市ですが、“子ども達に元気を与えるモノ作り遊び”を目的とした当イベントで、たくさんの人たちが笑顔で楽しむ空間に携われたことを、とても嬉しく思います。

WINEstudiosでは「光でつなぐ未来への願い」をメインテーマとした動画を制作。子ども達が描いたペンライトアートは、石巻の街を美しく彩る光となりました。
それらは石巻を明るい未来へと導いてくれる光でもあります。イベントを楽しむ参加者、そして子ども達のために懸命に取り組む学生の笑顔もとても印象的です。ぜひご覧ください。