Blog

製品紹介ビデオは自社制作

2017/01/20

グレープシティが提供する製品のひとつ、ビジネスツールの『DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)』は、「いつもの業務にBIツールをプラスしてみませんか?」がコンセプト。同製品のサイトで、そのコンセプトを3分ほどの動画で紹介しています。

制作を一から手がけたのは当社映像制作事業部「WINEstudios」。社内の製品担当者から表現したい内容やイメージを聞き取り、台本を作るところからスタートしました。
製品の利用シーンやキャスティングについても映像側と製品側の両スタッフ間でディスカッションを重ね、いざ撮影。

撮影現場を仕切るのはカメラマンも含めてWINEstudiosのスタッフ。グレープシティの関東オフィスでの撮影で、そこに勤務するスタッフ数名もエキストラとして出演。
和気あいあいとした雰囲気で撮影は順調に進みました。

撮影後は仙台にあるWINEstudiosの編集室で編集作業を行い、企画から編集まで完全自社制作の動画が完成しました。

ところで、BI(Business Intelligence)という言葉をご存知ですか?組織のデータを収集・分析して経営上の意思決定に役立てる手法のことです。小難しく聞こえますが、グレープシティの「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」は、紹介ビデオのとおり、いつもの業務にカンタンに取り入れられるExcel感覚のBIツールです。


2017 新年のごあいさつ

2017/01/05

年末年始休業のお知らせ

2016/12/09

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始休業とさせていただきます。


【年末年始休業日】
2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)



お客様、お取引業者様にはご迷惑をおかけいたしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


グレープシティ株式会社



「台北国際旅行フェア」ムービー制作

2016/11/11

11月4日から4日間、台湾で「台北国際旅行フェア(台北国際旅展:ITF)」という展示会が開催されました。60 の国と地域から、交通・観光関連企業など950 団体、1450 ブースが出展する大規模なイベントです。このイベントにブース出展した東京都交通局のPRムービーを、当社映像制作事業部WINEstudiosが制作しました。

ムービーは、訪日旅行者に、東京都民の足として親しまれる” 都電” と”都バス” を利用した都内観光を促すためのものです。「私視点、東京ミニ百景」と題し、都電や都バスに乗って”私だけの東京“をみつけてもらうことをテーマとしています。

都電は下町と呼ばれるエリアを走っています。車窓から見える景色も、駅を中心に広がるどこか懐かしい商店街の風景も、いわゆる大都市東京のイメージとは異なります。ムービーでは、その風景を切り取りレトロなミニチュア風に加工するなど映像作品ならではの表現で、旅行者に限らずそのエリアになじみのない人にとっても新鮮に映るものに仕上げました。
今回は開催国である台湾向けに制作しましたが、今後は多言語化し、発信していく予定です。

ムービーはFacebook とInstagram でも公開中です。
ぜひご覧ください。


「Excelでの業務管理、もう限界では?」をテーマにイベント出展

2016/10/28

東京ビックサイトにて10月19日~21日に開催された「ITpro EXPO 2016」は、
連日20,000人以上、3日間で合計69,000人もの来場者が訪れたビックイベントでした。

グレープシティもこのイベントにブースを出展し、Excel業務改善ソリューションとして好評のビジネスツール3製品を紹介しました。

Excelは業務に必須、便利だし編集も簡単。だけど、管理するのがだんだん煩雑に・・・
そんな悩みを抱える企業様も多いようで、たくさんのビジネスマンの方にお立ち寄りいただきました。

ブースに掲げたパネルのタイトルは、”Excelを「Forguncy」がWebシステム化”、”Excelを「Masume」でファイル集計”、”Excelを「DragonFly BI」でデータ分析”。
実は、モデルは3枚ともグレープシティのスタッフです。ビッグスマイルでお客様の目を釘づけにしてくれていました。


オフィスギャラリー “Visual Garden” 第3弾 「世界の名作コピー展」

2016/10/21

社屋エントランスに設置した当社クリエティブスタッフの活動を紹介するギャラリースペース” Visual Garden” にて第3弾の展示が始まりました。

今回の展示者は、映像制作事業部WINEstudiosに所属するクリエイティブディレクターの小高徹也と、企画立案などを担当する本間美帆の2人。
「ことばの力を見直す、デザインによる印象の変化を楽しむ。」ことを大テーマに据え、過去の名作と呼ばれるキャッチコピー20 点を展示しています。

“企業のメッセージやアイデンティティを広く認めてもらうには、どうすべきか。”
企業の発信力が試されている今、あらためて人々に愛されたキャッチコピーを見つめなおし、企業やブランド、商品をステージアップさせたことばの力そのものや、デザインの面白さを楽しめる展示となっています。
キャッチコピーセレクトを本間が担当。フォントセレクト・レイアウトを含めたデザインを小高が担当しました。

ぜひ、ギャラリースペースへお立ち寄りください。

LeySerの新システムが登場 - 今どきのWeb出願

2016/08/19

PC・スマホ・タブレットから、いつでも何でも手続きできてしまうこのご時世。
なのに受験に関しては願書を取り寄せて、手書きして、郵送して・・・その手間を一気に省けるのが「LeySer Web出願システム」です。

受験エントリーから決済、合否確認、入学金決済までの手続きをインターネット上で簡単・便利に完結できます。
学校側も、願書や受験票などはシステムを介して発行するだけ。ペーパーレス化により印刷や郵送に必要だったコストと手作業を大幅ダウン。
出願受付や確認を即日行えるため、応募期間にもゆとりがでます。

学校と志願者をつなぐ「LeySer Web出願システム」は、試験以外にかかる受験者のストレスを少しでも軽減できればという思いも込められています。
近年、増加している今どきのシステムですので、機会があればぜひ利用してみてはいかがでしょうか。