Blog

企業コンセプトムービー ≪制作裏話その1:ブドウ探し≫

2012/03/15

私たちグレープシティの企業理念をイメージ化した「コンセプトムービー」はすでにご覧いただけましたか?これは当社の映像制作部門「ワインスタジオス」が中心となり、企画から撮影まですべてを社内で作り上げたものです。

グローバルなネットワークを強みとし、さまざまな文化と人、技術が集まるグレープシティ。私たちが大切にしているキーワードをちりばめ、「いのち」「つながり」「みのり」のシンボルとしてグレープ≪ぶどう≫の成長を、未来へと発展していく当社のビジョンに重ね合わせています。そして「良い樹は良い実を結ぶ」という大きなテーマにつながります。

ムービーでは大量のブドウが大活躍!しかし、もうブドウの最盛期とはいえない季節での撮影。スタッフ総出でブドウ探しからスタートです。仙台の老舗青果店「いたがき」さんをはじめ、地元スーパーで巨峰やピオーネ、マスカットを見つけたら即購入です。あるスーパーで店員同士が「最近やたら巨峰ばっか売れちゃって、もう無いんだよ!」とこぼしていたそうで、、犯人はグレープシティでした、すみません。

企業コンセプトムービーのワンシーン

撮影スタッフは、ひとつずつ手でブドウを並べました。ブドウ8箱分、おおよそ80房使用しています。そのほかのシーンを含めると全部で100房ものブドウを使いました。その後、ブドウはスタッフで美味しくいただきました。
みなさん、世界地図の中にマスカットが点在しているのにお気づきでしたか?実はこれらはグレープシティの海外オフィスがある場所です。 制作裏話、まだまだ続きます。次回もどうぞお楽しみに。

企業コンセプトムービーのワンシーン
企業コンセプトムービーはこちら