Blog

気仙沼発 真っ赤なお魚タクシー

2013/05/10

今年の9月に創業満60年を迎える株式会社気仙沼観光タクシー様から、記念車両のデザイン依頼をいただきました。「震災に見舞われた町を活気づけ、子ども達に寄り添う企業でありたい。」そんな思いを受けて弊社のワインスタジオスが考案したのは、フカヒレで有名な気仙沼市にふさわしいサメの「ヨシキリ号」や、かわいいクマノミの「レッドフィッシュ号」。車全体を1匹の魚に仕上げたユニークなタクシーは、今春から運行が開始されており、注目を集めています。


画像:気仙沼観光タクシー広告


5月のお節句には、地方紙『三陸新報』に広告が掲載されました。
タクシーが鯉のぼり!?この斬新な広告もワインスタジオス制作です。

株式会社気仙沼観光タクシー 代表取締役 宮井氏のコメント
「このタクシーがまちとこども達を繋ぎ、明るい未来が創造されて行くことを心より
願っております。弊社の心意気を感じて頂けたら幸いです。」