Blog

GrapeSEEDの実写制作現場

2013/7/31

子ども向け英語教育カリキュラム「GrapeSEED」は、プログラム開発から教材制作までのほとんどをグレープシティの仙台本社にて手がけています。
特に子ども達に人気があるのは、3Dアニメーションや実写とCGが合わさった楽しい映像が盛りだくさんのDVD教材です。発音練習や単語の理解、使うシチュエーションなど、聴覚と視覚を通して学べる工夫が盛り込まれています。

「幼いうちこそ正しい発音を子ども達に」と音にこだわるGrapeSEEDでは、DVDもすべてネイティブスピーカーが登場します。今回も海外から子どもタレント達が来日し、慣れない着物や正座、連日続く撮影をこなしれくれました。

DVD制作の総指揮を取るのはGrapeSEEDのアニメーションチーム、演技指導にも力が入ります。カリキュラムの開発メンバーは子ども達の発音を細かくチェックします。撮影全般を一手に引き受けるのは、グレープシティの映像制作部門WINEstudiosです。

企画から制作まで一貫して社内で行うことで、GrapeSEEDはカリキュラムに沿った最適な教材を、英語を学ぶ子ども達に提供することができます。