Blog

子供向けのプログラミング教室「CoderDojo」

2014/4/24

CoderDojo(コーダー道場)は、5歳から17歳の子供たちにプログラミングを通してITに興味を持ってもらおうという国際的な活動です。ボランティアベースでの少人数ワークショップをメインとし、現在では世界中の20を超える国で開催されています。今回はグレープシティ社屋の一画を無料で提供し、開催が実現しました。

子供たちは「Scratch」という、ブロックを組み合わせるようにアプリを作ることができるツールを使い、シューティングゲームなどのミニアプリをプログラミング。子供たちが自分でアイデアを出し、工夫し考えて作ることを大切にしているため、大人はあくまで補佐役として見守りました。

コツコツと小さい成功を積み重ねて作品を完成させていく喜びを、子供たちと一緒に感じられる嬉しい体験でした。日本を背負って立つタマゴたちは、ITの楽しさや技術を身につけて、将来グレープシティのライバルになるかもしれませんね。