Blog

IT産業専門誌「週刊BCN」に馬場社長のインタビューが掲載

2016/04/20


仙台本社の庭にて撮影

IT業界のビジネスパーソン向け情報誌「週刊BCN」に、当社の馬場直行社長のインタビュー記事が掲載されました。


「アメリカで英語教材を売る」

IT情報誌の表紙でひときわ目を引く見出しは、当社が開発・販売する英語カリキュラム「GrapeSEED」のこと。英語が母国語のはずのアメリカでなぜニーズがあるのか?IT企業が英語教育に参入するきっかけとは?その理由と意義、そして社長自身の夢の実現について語っています。

社員の私達にとっても印象深かったのは、「世界をみているから、本社の場所は関係ない」という言葉。
仙台を拠点にさらなる発展を目指す社長の強い意志が伝わってきました。また、記者のコメントには「日本人が知るべき事業の一つであることは間違いない」とあり、誇りに思うと同時に身が引き締まります。

週刊BCN(Vol.1622)では地方特集が組まれており、当社のほか、仙台のIT企業の記事が掲載されています。東日本大震災を経験した仙台のIT企業の現在を知ることができる、こちらも興味深い内容です。
機会がありましたらぜひ、ご一読ください。