社員紹介

映像のトータルプランニング
WINEstudios クリエイティブ開発グループ
2006年入社

青木 陽平

国内、海外コンテストへの出展など、新規開拓へつながる活動に力を入れる「クリエイティブ開発グループ」所属のディレクター。企画、演出はもちろん、CG制作や編集までマルチにこなす。

見る人の感情を動かせる映像を自らの手で作りたい。

グレープシティにはCGクリエイターとして入社し、4年目から企画、演出も担当しています。クオリティの高い映像を作るには企画の根本を深く理解することが不可欠です。そういう面から、企画から携われるディレクターというポジションに興味がありました。プランニングするうえで心がけているのはリクエストに応えることはもちろん、相手の想像以上のアイデアを出すこと。CMは受け取る側がいて成立します。だからこそテーマにぶれはないか、興味を刺激できるかなど、常に第三者の目線を意識して制作しています。
映像にはイラストや写真、タイポグラフィ、アニメーション、3DCGなどデザインに関連するすべての要素が盛り込まれています。これほど楽しいことはないと思ったことがこの道を選んだ理由の1つです。見る人の感情を動かせるような映像は、さまざまな要素がうまくかみ合うよう緻密に計算されているのだと思います。そういった映像を自らの手で作りあげたいという思いで、制作に臨んでいます。

悩みぬいた先にある成長。

ディレクターという仕事について深く考えるきっかけになったのは、まだ経験の浅い頃に任せてもらったTVCM演出の仕事です。自分の思い描くものを形にするにはカメラマンや照明、スタイリストなど関わるすべてのスタッフと最終イメージを共有することが重要です。その方向を示すのがディレクターですが、自分の考えるイメージをうまく伝えられなかったために進行がスムーズにいかず、苦悩した現場でした。しかしこの制作で自分に足りないものを自覚し、スタッフとのコミュニケーションの取り方やディレクターとしての在り方などを考えるようになりました。難しい案件は迷うことも多く一筋縄にはいきませんが、自分の糧になると思えばどんなことにも挑戦する意味があります。現にこうした経験が、今の自分につながっていると思いますから。

この環境から得られる財産。

WINEstudiosは企画から演出、制作までをワンストップで完結できることが特長です。そのためスタッフは1つの分野にとどまらない多様なスキルを持つ人が多くいます。さまざまな現場を見てきた彼らとの仕事は得るものが多いですし、私も作品によってはディレクター業だけでなく編集やCGクリエイターとしての役割を担うなど、貴重な経験をさせてもらっています。また、海外で活躍してきた制作スタッフが身近におり、その仕事を学べることも大きな刺激です。彼らのクオリティの高い制作物はもちろん、効率の良い働き方や仕事に取り組む姿勢など見習うべきところが多くあります。それらはグレープシティでしか得られないものです。ここだから磨かれる感性を大切にし、人の心に響くような映像制作を探求し続けていきたいですね。

一日の流れ

チームミーティング

「クリエイティブ開発チーム」はメンバーそれぞれ担当案件が違います。そのため朝の時間に進捗状況などを確認しあい、情報を共有するようにしています。

次の制作のプランニング

午前中のほうが良いアイデアが浮かぶことが多いため、企画立ては早い時間に行います。良いものが浮かばないときは練っていたアイデアも全部捨てて、また一から考えます。それによりまったく新しい角度からアイデアが浮かぶことも。

映像の編集

3DCGやモーショングラフィックスの場合は自分のパソコンで行いますが、実写映像は社内の編集スタッフにお任せします。よく一緒に仕事をするメンバーなので意思の疎通がスムーズで細かいニュアンスもくみ取ってもらえます。

資料探し

時間が空いたときは次の企画の資料を探します。たまたま目に入るものから意外なアイデアがひらめくこともあり、アンテナは常に張るようにしています。

音の編集

ナレーションやBGMなど、音の調整を行いミックスします。撮影スタジオや編集室、MA室まで整っている会社は東北では珍しいのではないでしょうか。また、それを使いこなせる人材がそろっていることで効率的な制作が可能になる、それがWINEstudiosの強みですね。

プロフィール

毎週映画館に足を運ぶことが習慣となっています。

映画が好きで、中学生のころから観た映画のチラシを全部捨てずに残しています。しまいには数年前、映画館の近くに引っ越しました。


出身地:
山形県南陽市
最近のブーム:
給料日、ぜいたくに60分コースのマッサージに行くこと
影響を受けた人:
映画監督のスタンリー・キューブリックさんと岩井俊二さん、メカデザイナーのカトキハジメさん
仙台のおすすめ :
北仙台駅界わいにある「仙台浅草」。ひっそりした昭和を感じさせる通りです。
最近は新しいお店も増え、それも今と昔が交差するようで面白いです。
将来の夢:
レッドカーペットを歩く

GrapeSEED事業部
トレーニングチーム

Developer Tools
第1ツール開発事業部

Developer Tools
第3ツール開発事業部

Developer Tools
クライアントサービス部

WINEstudios
クリエイティブ開発グループ

LeySer 営業部

GrapeSEED Global Team
Global Training Team

LeySer 開発部

WINEstudios 制作チーム