社員紹介

私立学校向け総合経理システム
レーザー事業部 開発部
2004年入社

柳 兆旺

レーザー<学費管理>システムの開発マネージャー。
製品の要求分析から設計・実装・リリース、そして保守まで、開発拠点である中国西安支社と日本を行き来しながら、ソフトウェアの管理全般を担当。最新の技術を駆使した新しいプロジェクトの研究や、作業負担軽減のための支援ツールの開発も行っている。

さらに良いサービスを提供するために。

レーザーシステムは30年の歴史をもち、私立学校市場No.1のシェアを誇っています。今よりもさらにシステムの価値を高め、より良いサービスを提供するために、開発チームのメンバーとともに最新の技術知識や設計力、開発力の向上を常に心がけています。
また、中国西安支社は比較的若いメンバーが多いため、職務にあたる心構えや業務目標の立て方など、後輩指導にも力を入れています。自分の将来像をしっかり持ってもらうことで、仕事以外の面でも精神的に成長していけるようアドバイスをしたり、チーム目標とともに個人の目標も達成できるような課題の取り組み方を提案したりと、メンバー全員で成長していくことを大切にしています。

自ら手がけたシステムが社会の役に立っていると実感。

システムを利用してくださっているお客様からお褒めの言葉をいただいたとき、とても嬉しく思います。お客様がレーザーシステムを使って出力した成績通知書や学費請求通知書は、何千人、何万人の学生や保護者の元へ届きます。1行1行プログラミングし組み合わせて作り上げたシステムが、大勢の人とつながり社会の役に立っていることを実感するときが、私たち開発者に幸せを感じさせてくれますし、仕事のやりがいにもつながっています。

グローバルな思考ができる会社。

2008年に上海支社から日本の支社へ移籍しました。日本のスタッフと仕事をして思ったのは、粘り強く細かい点まで気がつく人が多いということです。それと、来日した当初日本語がまったく話せなかった私に勤務時間外に日本語を教えてくれたり、休日に遊びに誘ってくれたりと優しく接してくれたことを今でも覚えていますね。
グレープシティは8か国以上に支社があり、考え方や文化の違う国の人と仕事をする機会があります。そのため自国の考え方だけでないグローバルな思考ができ、さまざまな国の人が働きやすい環境なのではないかと思います。また、グレープシティはグローバル環境の中でビジネスユニット制を取り入れ、国ごとではなく、多国籍チームでプロダクトを開発しています。レーザーシステムの場合も一般的なオフショアと異なり、海外の社員も要件の分析などの上流工程から参与しています。ユーザーの反響や売上げがわかると開発者のモチベーションもあがります。このような会社の体制が、素晴らしいシステム開発へ繋がっているのではないかと思います。

一日の流れ

出社

メールチェックを済ませたら、その日に終わらせる業務を効率よく進めるために、一日のスケジュールをしっかり組み立てます。

チームでレビュー会議

ユーザーのニーズを分析し、企画されたシステムのプロトタイプを見ながらレビュー会議を行い、さまざまな意見をもとに改良を重ねます。

昼食

今日のお昼ご飯はおにぎり弁当。日本にきて驚いたことの1つはお米が美味しいことです。
おにぎりが一番お米そのものの味を堪能できるので、日本に来てからはおにぎりを食べる機会が増えました。

開発計画作成

レビュー会議で確定した開発内容から、必要なリソースと工数の見積りを出し、開発計画を立てます。
この計画をもとに開発を行っています。

業務・技術研究

学校経理の知識向上や、最新のシステム技術を把握しておきます。
お客様からいただいた要望を効率よく実現するため、常に自己啓発に努めています。

プロフィール

富士登山、待望の火山口まであと30m地点にて。


出身地:
中国浙江省
私の弱点:
新しい一歩を踏み出す前に、いろいろと考えすぎる
最近のブーム:
娘と絵を描くこと
好きなお酒 :
砂糖・生姜・豚肉と一緒に煮込んだ紹興酒
将来の夢:
森林もしくは孤島の中で生活をする

GrapeSEED事業部
トレーニングチーム

Developer Tools
第1ツール開発事業部

Developer Tools
第3ツール開発事業部

Developer Tools
クライアントサービス部

WINEstudios
クリエイティブ開発グループ

LeySer 営業部

GrapeSEED Global Team
Global Training Team

LeySer 開発部

WINEstudios 制作チーム