レーザー 〈合否照会〉

既存の入試・募集システムの合否情報をレーザー〈合否照会〉へインポートし、合否をWeb上で表示できます。合否表示期間の指定や、志願者がログインして合否を参照したか確認できます。レーザー〈入学金決済〉との連係も可能です。
※ 別途レーザー〈Web出願〉の導入が必要です。

導入メリット

合否情報を一括登録

合否情報をインポートするだけで合否発表の準備が完了。個別での設定も可能。

24時間どこからでも確認

志願者はPC、スマートフォンから場所・時間を選ばず合否を参照。

合否参照状況を把握

志願者が合否確認済みかをチェック。メールでの参照催促も可能。

入学手続きへスムーズに誘導

レーザー〈入学金決済〉と連係し、入学手続きを簡略化。

業務効率化の課題は、レーザー〈合否照会〉で解決


大切な合否情報、間違いなく手間なく伝えたい。

合否情報の登録は、既存の入試・募集システムの合否情報をCSVなどのテキストファイルに書き出し、レーザー〈合否照会〉へ読み込ませるだけ。正確な合否登録を一括で簡単に行えます。

志願者は時間と場所を選ばず合否を確認

PCやスマートフォンからログインすることで、志願者はいつでも合否を確認できます。志願者ごと個別ページのため、照会の間違いもありません。

画像:〈志願者画面〉「結果を確認」をクリックすると合否表示
〈志願者画面〉「結果を確認」をクリックすると合否表示

志願者全員が合否を確認したのか、確かめたい。

志願者の合否参照状況はログイン情報から把握でき、まだ参照していない志願者に対し個別にメール連絡を送ることが可能です。

志願者への一斉メール

レーザー〈Web出願〉に登録されたメールアドレス宛に一斉メールを送ることができるため、合否発表開始などの連絡も手間なく通知することができます。

画像:〈管理者画面〉クリックひとつで合否発表の連絡を一斉通知
〈管理者画面〉クリックひとつで合否発表の連絡を一斉通知

合格者をスムーズに入学手続きへ誘導したい。

レーザー〈合否照会〉から、合格者へ入学手続き方法や案内の通知ができ、入学手続きへのスムーズな誘導が可能です。

合否確認が済んだ合格者へ案内を通知

志願者が合否を確認したかは一覧で把握でき、合否確認が完了している合格者へ向け個別に入学手続きの案内を送ることができます。

画像:〈管理者画面〉合否確認済みの合格者へ案内のメールを送信
〈管理者画面〉合否確認済みの合格者へ案内のメールを送信

運用環境

Webブラウザ《学校管理者、志願者・保護者共通》

Internet Explorer 11以上、Google Chrome最新版、Mozilla Firefox最新版、Safari最新版


カタログダウンロード