レーザー 〈受験料決済〉

受験料の支払いをクレジットカード、コンビニ、ペイジーでの24時間即時決済を可能にします。
銀行振込、振込証明の郵送という手間がなくなり、受付期限直前まで出願受付が可能です。
また、複雑な受験料も出願情報をもとにシステムが自動で計算します。
※ 別途、決済代行会社との契約が必要です。
※ 別途レーザー〈Web出願〉の導入が必要です。

導入メリット

24時間即時決済

クレジットカード、コンビニ、ペイジー、いずれかでの決済が可能。

煩雑な入金確認が不要

振込用紙が必要なくなり、振込証明による手作業での入金確認が不要に。

受験料を自動計算

出願情報をもとにシステムが正確に自動計算。

タイムロスを削減

処理過程のタイムロスの削減で、試験直前まで出願受付が可能。

業務効率化の課題は、レーザー〈受験料決済〉で解決


直前まで出願を受け付けたい。

志願者の銀行振込と振込証明の送付、学校側の入金確認という手間と時間を、受験料即時決済で一度に解消します。学校は期限ぎりぎりまで出願を受け付けることができると同時に、志願者の受験チャンスも広がるため、志願者と保護者、学校の双方にメリットをもたらします。

学校にフィットする柔軟な設定

Web願書の受付期間は学校ごとに自由に設定でき、締切もシステムが自動で管理します。常に整理されたスケジュールで進めることができるため、学内でのイレギュラーな対応にかかっていたロスも解消できます。

画像:〈志願者画面〉受験料決済へスムーズに誘導
〈志願者画面〉受験料決済へスムーズに誘導

さまざまな支払い方法に対応したい。

志願者はクレジットカード、コンビニ、ペイジーのいずれかで24時間即時決済が可能です。受験料決済が確認できた志願者へ決済完了メールをシステムから自動送信できるので、志願者は進捗をただちに把握できます。このため、受験料に関する問合せ対応の削減にもつながります。

安心の決済環境

受験料決済については、志願者と決済代行会社とのやりとりで完結するので、学校は決済完了情報を代行会社から受け取るだけ。安心してご利用いただけます。決済手数料については柔軟な設定が可能です。

画像:

振込依頼書の印刷や、入金確認の手間をなくしたい。

従来、受験料決済に必要だった振込依頼書の印刷は不要です。これに伴い、振込証明による手作業での入金確認もなくなり、受験料決済について完全ペーパーレス化と完全自動化が実現します。

ある私立高校の例:
募集定員200名に対し、2,500部印刷する場合、
振込依頼書:30円×2,500部=75,000円のコストダウン

決済状況をいつでも把握

管理者メニューで志願者の決済状況をすぐに確認できます。出願は完了し受験料決済が済んでいない志願者にメールを一斉送信することも可能です。

画像:〈管理者画面〉 未払い志願者へ一斉メールが可能
〈管理者画面〉 未払い志願者へ一斉メールが可能

正確な受験料を徴収したい。

受験回数やコース選択により複雑に変わる受験料も自動で計算します。Web出願内容の確認時点で正確な受験料を表示でき、学校側での金額確認や過払い・不足などの対応から解放されます。

※本システムの運用にはレーザー〈Web出願〉が必要です。

複雑な受験料計算もミスなし

受験料の複雑な計算を設定する必要はありません。あらかじめすべての受験パターンとその受験料を登録しておくと、志願者の選択に応じてシステムが正確な受験料を表示します。受験料の割引にも対応できます。

画像:〈志願者・管理画面〉 合計金額を明示し支払いミスを回避
〈志願者・管理画面〉 合計金額を明示し支払いミスを回避

運用環境

Webブラウザ《学校管理者、志願者・保護者共通》

Internet Explorer 11以上、Google Chrome最新版、Mozilla Firefox最新版、Safari最新版


カタログダウンロード