レーザー 〈説明会予約〉

入学説明会や見学会といった学校が主催するイベント申込を、インターネットを通じてPC・スマートフォン・タブレットで募集できます。マスターに沿って操作するだけで、イベントの申込用のページが完成。申込受付はもちろん、申込者名簿の作成や定員管理などもシステムが自動で行います。
※ 別途レーザー〈Web出願〉の導入が必要です。

導入メリット

イベントの作成・管理が簡単

マスター設定に従ってイベントの申込用ページを作成。予約受付や管理を自動化。

24時間いつでも受付

受付完了メールの自動送信機能で、PC・スマホからの申込に24時間対応。

申込者リストの自動生成

受付完了した申込者リストを自動生成。リストのエクスポートも可能。

Web出願と連係

申込者は作成したアカウントでそのまま出願も可能。申込者の出願率なども把握。

業務効率化の課題は、レーザー〈説明会予約〉で解決


イベントの受付期日や定員の管理を楽に行いたい。

名称や開催日、定員といった必要項目をマスターに従って設定するだけで、説明会や見学会などのイベントの告知・募集を行える学校オリジナルのWebページの作成が可能です。受付期間や定員の管理をシステムが自動で行ってくれるため、募集申込状況を常に監視する必要がありません。

わかりやすい申込入力画面

PC・タブレット・スマートフォンいずれの端末でも、申込者にやさしい入力画面を提供。記入漏れが発生しないよう自動でチェックし、スムーズな申込をサポートします。記入例なども詳細に表示できるので、迷いなく適切な情報を入力してもらうことができます。

画像:〈申込者・管理者画面〉管理者画面で定員などを設定し、申込ページを作成
〈申込者・管理者画面〉管理者画面で定員などを設定し、申込ページを作成

常に更新された申込状況を把握したい。

システムが申込者リストを自動で更新するため、いつでも申込状況を把握できます。リストは手動でも入力できるので電話等の申込にも対応可能です。
また受付完了の自動応答メール機能により、申込時の応対の手間もありません。自動応答メールにて受付票を送ることができるので、郵送などの事務的な業務を省くことができます。

キャンセルもシステムで対応

キャンセルは申込者が自身のアカウントから行うことができます。キャンセルで発生した定員の空きはシステムが自動で対応。管理者が設定をしなおす必要はありません。もちろん自動ではなく、内容を確認してからのキャンセル対応も可能です。

画像:〈管理者画面〉一覧形式で申込者情報を確認
〈管理者画面〉一覧形式で申込者情報を確認

イベント申込者をスムーズに出願まで導きたい。

イベントに申し込む際に作成したアカウントはそのままレーザー〈Web出願〉にも利用できます。志願者の情報を二重入力することなく、スムーズに出願処理が可能です。

緊急時の一斉メール送信機能

申込者が登録したメールアドレスへ一斉にメールを送信することができます。万が一のイベント内容の変更や中止など、申込者へ連絡をしたい場合に活用できます。

画像:〈管理者画面〉送信対象者を選び、一斉メール送信が可能
〈管理者画面〉送信対象者を選び、一斉メール送信が可能

説明会申込者の出願割合など動向を分析したい。

レーザー〈説明会予約〉とレーザー〈Web出願〉を連係して使うことで、イベントの申込者を「申込者」「出願者」「入学者」などの区分に分けて管理することができます。それらのデータはCSVファイル形式でエクスポートでき、外部システムを利用することにより出願割合や入学割合を分析することができます。グラフなどの視覚的な分析を行ったり、学校内での報告書にしたりと、さまざまな活用が可能です。

Googleのマイマップ機能を活用

Googleマップが提供する「マイマップ機能」に対応したExcelファイルを出力できます。申込者の地域分布や居住エリアを視覚的にとらえることができるので、学校説明会を実施する場所を、申込者が多い地域の塾や学校に選定するなど、志願者募集のための活動の指針となります。

画像:〈管理者画面〉申込者の基本情報をCSVファイルにエクスポート可能
〈管理者画面〉申込者の基本情報をCSVファイルにエクスポート可能

運用環境

Webブラウザ《学校管理者、志願者・保護者共通》

Internet Explorer 11以上、Google Chrome最新版、Mozilla Firefox最新版、Safari最新版


カタログダウンロード