新しい教務処理の流れを実現する

中学校、高等学校の教務ご担当の先生で以下の点でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
「生徒の学習指導に集中したいのに、教務に関わる仕事や他にも仕事が多く時間が足りない。できれば教務に関わる仕事を効率化したい。でもどうしたらよいかわからない…。」
「すでに教務システムはあるが、以前に導入したシステムのため、実態に合わなくて使いにくい。システム管理の手間も維持費もかかる。もっと使いやすく、コストのかからない教務のシステムがほしい!」
「事務室で保持している生徒情報データを職員室でも利用したい。どうせなら一元管理して情報の共有化をはかりたい。」
レーザー<教務>ならこれらの悩みを解決し、新しい教務処理の流れを作りだすことができます!無駄な時間を排し、新たな時間の創出をすることで生徒の学習指導という本来業務に集中できます。



個人情報保護も視野に入れた生徒カルテ画面

生徒の学籍情報をカルテ形式で表示します。個人情報の保護も視野にいれ、権限設定により、個人別または教員グループ別にデータの編集権限と参照権限を設定することが可能です。さらに表示可能な生徒の範囲も制限が可能になっています。一度データの更新するだけで関連する指導要録や調査書のデータも更新されますので、二度手間がありません!

画像「生徒カルテ画面」

スケジュール管理機能

教員ごとに授業や仕事のスケジュールを管理する事ができます。また、同一画面から担任生徒の所見、成績、出欠席、通知票、進路管理などの入力画面へ即座にジャンプする事ができます。

簡単な成績登録

定期試験については科目ごとの登録と担任による一括登録の両方を可能にしております。ほかに、学力試験の成績登録や科目ごとに評価/評定を登録できます。直接入力のほかエクセルとのデータのコピー&ペーストも対応しており使いやすい仕様となっています。 また、すべての画面で画面の簡単印刷機能があり、チェックリストや簡易帳票として使用することが可能です。

画像「成績登録」

通知票・指導要録・調査書の作成

調査書や指導要録は文科省標準仕様のものを搭載しております。生徒情報や成績・出欠情報はあらかじめ入力されたものをそのまま反映しますので改めて入力するものは少なく、手間いらずです。データの入力はいつでも可能ですので、データの蓄積が可能です。従来の手書き作業と比較して、確実に作業が削減されます。通知票につきましては、学校様でご希望がある場合は弊社にて開発いたします。

多彩な帳票類

クラス別成績・順位一覧表をはじめ豊富な帳票が用意されています。生徒情報の帳票ではユーザー定義で必要な項目だけを選択する事ができます。

帳票ファイルのExport対応

生徒や成績データのテキスト出力はもちろん、Excel、csv、HTMLなどのファイル形式で出力でき、加工や再利用に大変便利です。PDFやtiffなどの画像イメージとして保存することも可能です。Exportしたデータを使って先生独自の資料をどんどん作成して下さい。

複雑な評価・評定に対応

絶対評価・相対評価ともに対応できます。評価テーブルや評価式など任意の評価方法を設定できるため、客観性ある評価や共通理解を得られます。

セキュリティ管理

運用者ごとのログオン権限、サービス別の利用権限、機能別の利用権限、データに対する編集/参照権限、データの範囲についても権限を設定でき、セキュリティ対策は万全となっております。ご利用になる個人のみの権限のほか、グループ別にも権限設定が可能です。

学期制の変動やコース別集計にも対応

年度や学年切り替わりの際の3学期制から2学期制へのカリキュラム対応、学科やコースの変更に柔軟に対応します。コース別集計ではクラス内で文理別のコースが混在する場合でもコース別集計が可能になっております。

画像「学期制の変動やコース別集計」

ラクラク証明書発行機能(オプション) ・version1.5の新機能!

弊社既存のレイアウト以外にも学校様で自由に文面作成、レイアウト配置が設定可能です。学校様独自の証明書が作成可能で、発行業務、台帳管理もスムーズに行えます。データ項目は生徒カルテのものを反映いたします。事務室の業務効率化にもつながります!是非ご検討下さい。

画像「ラクラク証明書発行機能」

インターネット経由で、常に最新バージョンの利用が可能

教務サービスにログオンするだけで、最新リビジョンへのアップデートが自動的に行われるため、面倒な更新作業の手間が省けます。皆様の意見を取り入れた使いやすいシステムに絶えず進化していきます。

オンラインサポートにより業務の効率化をサポート

オンラインサポートではサービスに対する疑問点、操作に関するご質問に、迅速にかつ的確にお答えいたします。煩雑な教務の業務を力強くサポートします。(*オンラインサポートによるデータ参照は、学校側に設定権限があります。)