レーザー 学校給与 Ver. 9.0

私学共済業務に対応した理想的な学校給与システム


私立学校のさまざまなニーズに応えた、給与業務の強力なパートナーとなるレーザー〈学校給与〉システム。
給与・賞与の計算から年末調整業務、私学共済への提出書類の作成など、1年を通しての学校給与業務をスムーズにします。

レーザー〈学校給与〉Ver. 9.0 新機能

マイナンバーに対応

平成28年1月から始まる社会保障・税番号制度(マイナンバー)に対応します。職員情報にマイナンバーを登録し、源泉徴収票ほか関連書類にマイナンバーを印刷できます。


「報酬、料金、契約金及び賞与の支払調書」に対応

弁護士や税理士等に対する報酬、講演料、原稿料など1年間に支払った金額の支払調書について、作成・印刷・給与振込データの作成・仕訳データ作成を行えます。


アラート機能

① 共済掛金表と雇用保険料率の更新タイミングをお知らせ
新しい掛金額を控除する月の給与計算処理を行う前に、共済掛金表の更新をメッセージでお知らせします。また、雇用保険料率の更新についても、給与計算処理前にお知らせします。

② 介護区分の設定を行う年齢に達した職員をお知らせ
給与計算処理を行う前に職員の生年月日と年齢をチェックし、介護掛金控除対象者または対象外となる職員をお知らせします。介護区分対象者には、新しい設定に基づいた給与計算処理を行います。


全製品共通

フォントサイズが調整可能に

システムを利用していて、文字が見づらいと思ったことはありませんか?
レーザーシステムVer. 9.0では、文字(フォント)サイズを3段階に調節が可能になりました。


すべての帳票をPDFファイルへ出力

帳票から直接PDFへデータ化し、メールやネットワークでやりとりすることで、用紙も時間も短縮。枚数の多い計算書類などを印刷してFAXする手間を解消しました。


ホーム画面でのメニュー検索が可能に

ホーム画面で、メニューを探して迷ったことはありませんか?メニュー名の一部を入力すると検索結果が一覧表示できるようにしました。検索結果から直接処理画面へ移動できます。


カスタマイズ性の高い新しいホーム画面

使い慣れたこれまでのホーム画面と、
新しいホーム画面、いずれかを選択できます。

今までのホーム画面に加え、画面構成をより自由にカスタマイズできる新しいスタイルのホーム画面をご用意。

  • メニューをグループ分け
    日常処理、マスター処理のしやすいメニューの分類
  • グループ名や色を自由に編集
    グループのパネルカラー、名前は自由に編集可能
  • ドラッグ&ドロップでメニュー配置
    メニューをクリックしたまま移動し移動先で離すだけでグループ間を移動

最新技術で構築したクラウドサーバーで、
より高い堅牢性とセキュリティを実現

サーバーにかかる負荷を常にチェックし、負荷が集中する時期でも最高のパフォーマンスを引き出せるよう処理能力を自動的に調整します。