2014/09/26:お知らせ
.NET Framework 4.5.2 に対応
<p>以下の製品が.NET Framework 4.5.2に対応しました。<br /><br />・SPREAD for ASP.NET 7.0J<br />・SPREAD for WPF 1.0J<br />・MultiRow for Windows Forms 7.0J<br />・PlusPak for Windows Forms 7.0J<br />・MultiTouch for Windows Forms 1.0J<br />・CalendarGrid for Windows Forms 1.0J<br />・JPAddress for .NET 1.0J<br />・InputMan for ASP.NET 7.0J<br />・InputMan for WPF 1.0J<br />・InputMan for Windows Forms 7.0J (ATOK 2014にも対応)<br /><br />最新版をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。新たにサービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。</p>

以下の製品が.NET Framework 4.5.2に対応しました。

・SPREAD for ASP.NET 7.0J
・SPREAD for WPF 1.0J
・MultiRow for Windows Forms 7.0J
・PlusPak for Windows Forms 7.0J
・MultiTouch for Windows Forms 1.0J
・CalendarGrid for Windows Forms 1.0J
・JPAddress for .NET 1.0J
・InputMan for ASP.NET 7.0J
・InputMan for WPF 1.0J
・InputMan for Windows Forms 7.0J (ATOK 2014にも対応)

最新版をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。新たにサービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2014/09/26:お知らせ
連携先システムのデータと簡単に接続
する「CData(シーデータ)」...
<p>Salesforce やAmazon Web Services などのクラウドサービス、SharePoint やLDAP などの社内システム、Excel などのローカルマシンのファイルといったさまざまなシステム上のデータを業務アプリケーションに連携させるためのライブラリ「CData(シーデータ)シリーズ」(日本語版)の展開を開始します。 <br />本日9月26日より第一弾としてSalesforce と連携させる4 製品を発売します。<br /><a class=linkmark target=_blnak href=http://www.grapecity.com/tools/info/cdata/><span class=neww>[CData特設サイト]はこちら</span></a><br /><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/aboutus/newsreleasedetail/185>ニュースリリースを見る</a></p>

Salesforce やAmazon Web Services などのクラウドサービス、SharePoint やLDAP などの社内システム、Excel などのローカルマシンのファイルといったさまざまなシステム上のデータを業務アプリケーションに連携させるためのライブラリ「CData(シーデータ)シリーズ」(日本語版)の展開を開始します。
本日9月26日より第一弾としてSalesforce と連携させる4 製品を発売します。
[CData特設サイト]はこちら
ニュースリリースを見る

2014/09/25:メルマガ
PowerNews 408号-一度使ったら
やめられない
<p>グレープシティの新製品や、プログラミングに役立つ技術コラム、ITイベントのお知らせなどソフトウェア開発者に役立つ情報が満載のメールマガジン「PowerNews」の最新号を本日配信しました。<br /><br />今号のイチオシ記事<br />一度使ったらやめられない</p><ul> <li><a class=linkmark target=_blnak href=http://www.grapecity.com/tools/jp/?PN/Survey/><span class=neww>最新号のアンケートはこちら</span></a></li> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/support/powernews/articles/>[サポート&サービス]-[メールマガジン]バックナンバーや過去のアンケート結果はこちら</a></li></ul>

グレープシティの新製品や、プログラミングに役立つ技術コラム、ITイベントのお知らせなどソフトウェア開発者に役立つ情報が満載のメールマガジン「PowerNews」の最新号を本日配信しました。

今号のイチオシ記事
一度使ったらやめられない

2014/09/24:イベント
全国技術者向け~既存アプリケーショ
ン活用セミナー 2014 開催
<p>全国の技術者の方々を対象に、「全国技術者向け~既存アプリケーション活用セミナー 2014」が全国7都市で開催されます。Visual Studioをより活用していただくため、グレープシティは総力をあげてこのセミナーに協力します!</p><p><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/support/events/#msdn201410>[サポート&サービス]-[イベント]「全国技術者向け~既存アプリケーション活用セミナー 2014」の詳細はこちら</a></p>

全国の技術者の方々を対象に、「全国技術者向け~既存アプリケーション活用セミナー 2014」が全国7都市で開催されます。Visual Studioをより活用していただくため、グレープシティは総力をあげてこのセミナーに協力します!

[サポート&サービス]-[イベント]「全国技術者向け~既存アプリケーション活用セミナー 2014」の詳細はこちら

2014/09/22:お知らせ
【重要】サーバーメンテナンスに伴う
ライセンス認証サービスの一時休止
<p>下記の日時にサーバーメンテナンスを行います。この間、.NET製品のライセンス認証/認証解除/再認証リクエストなどすべてのライセンス認証サービスを休止いたします。<br /><br />・9月30日(火)8:30~9:00<br /><br />お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。</p>

下記の日時にサーバーメンテナンスを行います。この間、.NET製品のライセンス認証/認証解除/再認証リクエストなどすべてのライセンス認証サービスを休止いたします。

・9月30日(火)8:30~9:00

お客様にはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう、お願い申し上げます。

2014/09/10:アップデータ公開
JPAddress for .NET 辞書更新ファ
イルを公開
2014/08/27:アップデート公開
MultiTouch for Windows Forms
1.0Jのサービスパックを公開
2014/08/20:アップデート公開
Visual WebGui Pro Studio Web&
amp;Mobile 7.0Jのサービスパック
2014/08/12:アップデート公開
SPREAD for Windows Forms 7.0
Jのサービスパックを公開
2014/08/08:アップデート公開
JBarCode 3.0Jのアップデートモジ
ュールを公開

Forguncy(フォーガンシー)Preview2 6月30日公開!

Excel方眼紙からWebアプリをつくる「Forguncy」。皆さまのご意見を参考に、基本性能を改善させ新機能の追加した新しいプレビュー版を公開しました。発売まで日々仕様を改善していきますので、製品づくりにご協力ください。

あらゆる開発にこれ1つ。ComponentOne Studio

Windowsフォーム、ASP.NET、WPF、Windowsストアなど、各プラットフォーム要件に応えたコンポーネントを数多く収録した「ComponentOne Studio(コンポーネントワン・スタジオ)」が、1つの製品で業務システム開発を総合的にサポートします。

Windows 8.1対応ロードマップ

Windows 8.1、Windows Server 2012 R2およびVisual Studio 2013に対応する弊社製品について、最新情報をお知らせします。技術資料『Windows 8がデスクトップに開発に与える影響とその対応』も8.1の内容に改訂しました。

全ActiveX製品を販売終了

2014年8月6日をもちまして、すべてのActiveX製品の販売を終了いたします。本件に関する詳細情報はリンク先をご覧ください。

ComponentOne StudioのSP予定

2012J以前のバージョンおよびFlexGridなどの関連製品のサービスパックについてお知らせしています。

VB6から .NETへの移行

ActiveX製品から .NET製品への移行に関する情報です。

12
このページの先頭へ