2014/10/20:お知らせ
Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの
サービスパックを公開
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「Secure iNetSuite for .NET 4.0J」のサービスパック(SP3)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update#219>[ダウンロード]-[アップデート]はこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「Secure iNetSuite for .NET 4.0J」のサービスパック(SP3)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。

2014/10/16:お知らせ
InputMan Pro 7.0J/6.5Jの住所デ
ータファイルを更新
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan Pro 7.0J/6.5J」の住所データファイルを更新しました。また、更新された住所データを収録したCabファイルもあわせて公開しています。アップデートの内容は、各ダウンロードモジュールのリリースノートでご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update/activex#234>[ダウンロード]-[アップデート]およびリリースノートはこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan Pro 7.0J/6.5J」の住所データファイルを更新しました。また、更新された住所データを収録したCabファイルもあわせて公開しています。アップデートの内容は、各ダウンロードモジュールのリリースノートでご確認いただけます。

2014/10/15:お知らせ
LEADTOOLS 2製品が.NET Frame
work 4.5.2に対応しました。
<p>LEADTOOLS 2製品が.NET Framework 4.5.2に対応しました。<br /><br />・LEADTOOLS Imaging Proシリーズ 17.5J<br />・LEADTOOLS Documentシリーズ 17.5J<br /><br />最新版をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。新たにサービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。</p>

LEADTOOLS 2製品が.NET Framework 4.5.2に対応しました。

・LEADTOOLS Imaging Proシリーズ 17.5J
・LEADTOOLS Documentシリーズ 17.5J

最新版をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。新たにサービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2014/10/10:お知らせ
JBarCode 3.0Jのアップデートモジ
ュールを公開
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「JBarCode 3.0J」のアップデートモジュールを公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update/java#246>[ダウンロード]-[アップデート]はこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「JBarCode 3.0J」のアップデートモジュールを公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。

2014/10/10:お知らせ
本日、JPAddress for .NET 辞書更
新ファイルを公開
<p>アプリケーションからいつでも最新の住所情報を利用できるJPAddress for .NETの辞書更新ファイルを公開しました。最新の辞書ファイルをダウンロードする場合は、認証IDまたはプロダクトキーをご用意ください。</p><ul clas=listlink> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/info/jpaddress/dictionaryupdate/>サービスに関する詳しい情報はこちら</a> <ul clas=listlink> <li><a class=linkmark href=https://www.grapecity.com/tools/sys/dl/jpaddress/>JPAddress for .NET辞書更新サービスをご利用の方はこちら(手動ダウンロードページ)</a></li> </ul> </li></ul>

アプリケーションからいつでも最新の住所情報を利用できるJPAddress for .NETの辞書更新ファイルを公開しました。最新の辞書ファイルをダウンロードする場合は、認証IDまたはプロダクトキーをご用意ください。

2014/10/20:アップデート公開
Secure iNetSuite for .NET 4.0Jの
サービスパックを公開
2014/10/10:アップデート公開
JBarCode 3.0Jのアップデートモジ
ュールを公開
2014/10/10:アップデート公開
JPAddress for .NET 辞書更新ファ
イルを公開
2014/10/07:アップデート公開
ActiveReports for .NET 7.0Jのサ
ービスパックを公開
2014/08/27:アップデート公開
MultiTouch for Windows Forms
1.0Jのサービスパックを公開

Forguncy(フォーガンシー)10月15日発売!

“Excel名人を業務アプリ開発者に変える”
Excelライクな操作性でWebアプリを作成できる「Forguncy」を10月15日より発売します。新OPENした専用サイトから無償評価版をお試しください。

あらゆる開発にこれ1つ。ComponentOne Studio

Windowsフォーム、ASP.NET、WPF、Windowsストアなど、各プラットフォーム要件に応えたコンポーネントを数多く収録した「ComponentOne Studio(コンポーネントワン・スタジオ)」が、1つの製品で業務システム開発を総合的にサポートします。

Windows 8.1対応ロードマップ

Windows 8.1、Windows Server 2012 R2およびVisual Studio 2013に対応する弊社製品について、最新情報をお知らせします。技術資料『Windows 8がデスクトップに開発に与える影響とその対応』も8.1の内容に改訂しました。

全ActiveX製品を販売終了

2014年8月6日をもちまして、すべてのActiveX製品の販売を終了いたします。本件に関する詳細情報はリンク先をご覧ください。

ComponentOne StudioのSP予定

2012J以前のバージョンおよびFlexGridなどの関連製品のサービスパックについてお知らせしています。

VB6から .NETへの移行

ActiveX製品から .NET製品への移行に関する情報です。

12
このページの先頭へ