2015/05/21:お知らせ
ComponentOneの新バージョン「2
015J v1」リリース!
<p>アプリケーションの開発に便利なコンポーネントを数多く収録したスイート製品ComponentOne 製品の 新バージョン2015J v1 を2015年5月21日(木)にリリースしました。<br />今回は、モバイルネイティブアプリ開発用「Xuni(ズーニー)」が新登場したほか、各エディションともにお客さまのニーズに合わせた新しいコンポーネントの追加や機能強化を図っています。<br /><br /><a class=linkmark target=_blank href=http://c1.grapecity.com/SuperPages/whatsnew/><span class=neww>[ComponentOne専用サイト]-[新着ニュース]はこちら</span></a></p>

アプリケーションの開発に便利なコンポーネントを数多く収録したスイート製品ComponentOne 製品の 新バージョン2015J v1 を2015年5月21日(木)にリリースしました。
今回は、モバイルネイティブアプリ開発用「Xuni(ズーニー)」が新登場したほか、各エディションともにお客さまのニーズに合わせた新しいコンポーネントの追加や機能強化を図っています。

[ComponentOne専用サイト]-[新着ニュース]はこちら

2015/05/14:お知らせ
InputMan Pro 7.0J/6.5Jの住所デ
ータファイルを更新
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan Pro 7.0J/6.5J」の住所データファイルを更新しました。また、更新された住所データを収録したCabファイルもあわせて公開しています。アップデートの内容は、各ダウンロードモジュールのリリースノートでご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update/activex#234>[ダウンロード]-[アップデート]およびリリースノートはこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan Pro 7.0J/6.5J」の住所データファイルを更新しました。また、更新された住所データを収録したCabファイルもあわせて公開しています。アップデートの内容は、各ダウンロードモジュールのリリースノートでご確認いただけます。

2015/05/12:お知らせ
Excel感覚でWebアプリを開発でき
るユニークなソフトウェア「Forg...
<p>Excel感覚でWebアプリを開発できると評判のソフトウェア「Forguncy(フォーガンシー)」が、セルフトレーニング機能を強化してアップデートしました。Update 2に搭載されたのは「対話型トレーニング」。 Forguncyを起動した後何をしたらよいのかForguncy自らがガイドする機能でガイドの通りにForguncyを操作するだけで、利用者が自然にWebアプリを開発できるようになっています。</p><p>Update2では、その他にもODBCによる外部データベースへの接続機能の追加や、iPadのSafari対応などの機能強化を図っています。<br />Forguncy Update 2の詳細はニュースリリースでご確認ください。</p><div><a href=http://www.grapecity.com/tools/aboutus/newsreleasedetail/194>ニュースリリース</a></div>

Excel感覚でWebアプリを開発できると評判のソフトウェア「Forguncy(フォーガンシー)」が、セルフトレーニング機能を強化してアップデートしました。Update 2に搭載されたのは「対話型トレーニング」。 Forguncyを起動した後何をしたらよいのかForguncy自らがガイドする機能でガイドの通りにForguncyを操作するだけで、利用者が自然にWebアプリを開発できるようになっています。

Update2では、その他にもODBCによる外部データベースへの接続機能の追加や、iPadのSafari対応などの機能強化を図っています。
Forguncy Update 2の詳細はニュースリリースでご確認ください。

2015/05/11:お知らせ
本日、JPAddress for .NET 辞書更
新ファイルを公開
<p>アプリケーションからいつでも最新の住所情報を利用できるJPAddress for .NETの辞書更新ファイルを公開しました。最新の辞書ファイルをダウンロードする場合は、認証IDまたはプロダクトキーをご用意ください。</p><ul clas=listlink> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/info/jpaddress/dictionaryupdate/>サービスに関する詳しい情報はこちら</a> <ul clas=listlink> <li><a class=linkmark href=https://www.grapecity.com/tools/sys/dl/jpaddress/>JPAddress for .NET辞書更新サービスをご利用の方はこちら(手動ダウンロードページ)</a></li> </ul> </li></ul>

アプリケーションからいつでも最新の住所情報を利用できるJPAddress for .NETの辞書更新ファイルを公開しました。最新の辞書ファイルをダウンロードする場合は、認証IDまたはプロダクトキーをご用意ください。

2015/05/11:お知らせ
InputMan for ASP.NET 7.0Jのサ
ービスパックを公開
<p>[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan for ASP.NET 7.0J」のサービスパック(SP4)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。</p><ul> <li><a class=linkmark href=http://www.grapecity.com/tools/downloads/update#215>[ダウンロード]-[アップデート]はこちら</a></li></ul>

[ダウンロード]-[アップデート]コーナーに「InputMan for ASP.NET 7.0J」のサービスパック(SP4)を公開しました。アップデートの内容はリリースノートの更新履歴でご確認いただけます。

2015/05/14:住所ファイルを更新
InputMan Pro 7.0J/6.5Jの住所デ
ータファイルを更新
2015/05/11:アップデート公開
JPAddress for .NET 辞書更新ファ
イルを公開
2015/05/11:アップデート公開
InputMan for ASP.NET 7.0Jのサ
ービスパックを公開
2015/04/10:アップデート公開
JPAddress for .NET 辞書更新ファ
イルを公開
2015/04/08:アップデート公開
ActiveReports for .NET 7.0Jのサ
ービスパックを公開

既存のアプリをタッチ対応に変える技術で特許取得!

既存のWindowsフォームアプリを、簡単にタッチ操作に対応するアプリに変えることができる技術で特許を取得しました。

あらゆる開発にこれ1つ。ComponentOne Studio

Windowsフォーム、ASP.NET、WPF、Windowsストアなど、各プラットフォーム要件に応えたコンポーネントを数多く収録した「ComponentOne Studio(コンポーネントワン・スタジオ)」が、1つの製品で業務システム開発を総合的にサポートします。

導入事例公開:(株)富士通マーケティング様

統合基幹業務パッケージ「GLOVIA smart きらら」に導入いただいている当社製品についてお話を伺いました。
2つのグリッド製品「MultiRow」と「SPREAD」の使い分けにご注目ください。

Windows 10対応ロードマップ

.NET製品のWindows 10およびVisual Studio 2015への対応予定についてお知らせします。

VB6から .NETへの移行

ActiveX製品から .NET製品への移行に関する情報です。

このページの先頭へ