Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

開発技術を結集しセルフサービスBI市場に参入

DragonFly BI を2016年6月29日に新発売


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、業務システム開発用ツール事業を通して培ってきたスプレッドシート、レポート、チャート作成の技術を結集し、セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」を新規事業製品として開発しました。2016年6月29日(水)より日本市場で先行発売し、中国をはじめとした各国での販売を順次進めていきます。

※コンセプト動画『いつもの業務にプラスDragonFly』は弊社のWINEStudiosが撮影・編集しています。

DragonFly BIは、「クラウドサービス型BIツール」であり、「データ接続やデータセットを共有できるBIツール」であり、「Excelライクなスプレッドシートによる編集機能を備えたBIツール」です。この3つの特長が、既存のBIツールの多くの課題を解決します。BIツールに本当に必要とされる機能だけに絞ることで、導入コストを最小限に抑え、誰もが使えるシンプルな仕様にしています。

本ニュースリリースの詳細は下記ページでご覧ください。

DragonFly BIのニュースリリースを詳しく見る


開発元

グレープシティ株式会社

所在地 :

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号 :

022-777-8210

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.grapecity.com/tools/

このページの先頭へ