Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

Xamarin 対応製品をバージョンアップ

モバイルアプリ開発用UIコンポーネント Xuni(ズーニー)


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、モバイルアプリ開発用コンポーネントセット「Xuni(ズーニー)」の最新バージョンを2016年5月18日(水)にリリース、サブスクリプションユーザーは同日から利用可能であることを発表しました。また、2016年5月以降、新規にサブスクリプションをご契約いただく場合は、1ユーザーライセンスの年間費用が162,000円から変更した新価格、118,800円(8%税込)になります。

最新バージョンではカレンダーを追加し、従来バージョンから機能強化したデータグリッド、チャートなどと合わせて6種類のコンポーネントを提供しています。 また、Xamarinプラットフォームに対応しており、Microsoftの統合開発環境であるVisual Studioを利用したAndroid、iOSアプリ開発でXuniを利用できます。コーディングからデバッグ、シミュレーターを利用した動作検証までVisual Studioから効率よい操作が可能です。

本ニュースリリースの詳細は下記ページでご覧ください。

 

Xuni 2016J v1のニュースリリースを詳しく見る


このページの先頭へ