Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

Salesforceの作業時間を大幅短縮するアプリ発売

一括編集ビュー作成アプリ GrapeCity Spreadsheet for Salesforce


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、Salesforce向けソリューションのシリーズ「GrapeCity for Salesforce」の第2弾として、SalesforceにExcelライクなユーザーインタフェースを提供するAppExchangeアプリ「GrapeCity Spreadsheet for Salesforce(グレープシティ スプレッドシート)」を12月7日に発売します。1ユーザーの月額利用料は1,500円(税別)です。

画像:GrapeCity Spreadsheet for Salesforce

顧客管理用のクラウド型プラットフォームとして世界中の企業に導入されているSalesforceはビジネスモデルに合わせて、簡単にデータベースの設計ができる一方で、以前からデータの編集や登録、検索を行うユーザーインタフェース(UI)が使いづらいというユーザーの声が多く上がっていました。

今回発売するGrapeCity Spreadsheetは、業務担当者のデータ更新作業を大幅に効率化することができるAppExchangeアプリですSalesforceのデータをMicrosoft Excel®のような柔軟な一覧形式で参照したり編集したりできるため、標準機能で作成するビューよりもはるかに使いやすく、業務担当者は従来の何倍もの効率で作業が行えます。

本ニュースリリースの詳細は下記Webサイトで公開しています。
[GrapeCity for Salesforce Webサイト]-[ニュースリリース]

開発元

グレープシティ株式会社

所在地 :

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号 :

022-777-8210

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.grapecity.com/tools/

このページの先頭へ