Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

金融・公共など国内大規模システムで高い採用率

WebCharts3D 5.4J


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、Java システムにチャート生成機能を提供するソリューション「WebCharts3D 5.4J」を2014 年8 月20 日(水)より発売します。価格は1開発ライセンス213,840 円(8%税込)、サーバー運用ライセンス価格は570,240 円(8%税込)~です。

画像「WebCharts3Dのデザイン画面」

WebCharts3Dは,企業システムで使用されるさまざまなデータをチャート表現することで、「見える化」を実現するJava EE向けチャートコンポーネントです。サポートするチャートは全部で40種類以上あり、140種類以上のテンプレートを用意しています。WYSIWYGベースの高機能デザイナは、デザイナ上でビジュアルやレイアウトの編集、各種プロパティ設定はもちろん、Javaコードの自動生成、データソース設定なども行うことができるため、効率的にチャートアプリケーションを開発できます。

WebCharts3Dは2004年の発売以来、高い表現力と開発効率に定評があり、公共、金融、建設、製造、通信の各方面における業務システムや顧客向けシステムに長年にわたって採用されています。OSを限定せずあらゆるプラットフォームで安定的に動作するJavaシステムは、リプレイス後も同仕様とするケースが多く、WebCharts3Dのバージョンアップにおける互換性の高さも長くご使用いただく要因となっています。

新バージョンでは、最新の開発環境への対応の他に、統計表現に便利な新チャート「ファンネルチャート」「スプレッドチャート」を追加しています。高機能デザイナでグラフィカルなチャートをノンコーディングで実装するWebCharts3Dは、ビジネスデータを迅速に視覚化し的確な意思決定を支援し続けます。

製品の詳しい情報はWebサイトをご確認ください。
[製品情報]-[WebCharts3D 5.4J]はこちら

 
WebCharts3Dの特長

訴求力の高い美しいチャート
WebCharts3Dは数多くの種類のグラフやチャートに対応しています。棒、円、折れ線といった基本グラフや株価チャートなどの専門グラフに加え、アナログメーターのような外観のゲージや、地図のように塗りわけができるマップなど、リッチなユーザーインタフェースのチャートを開発することができます。さらに、これらのチャートを美しく表現するためのスタイルも豊富です。3D描画による立体的な形状表現、グラデーションなどの色彩表現、アニメーションやポップアップラベル、クリッカブルマップといったアクション表現を提供。Javaシステムに訴求力の高いチャート出力機能を付与できます。

学術分野や統計分析などで利用される特殊なグラフ生成にも対応
WebCharts3Dは学術分野や統計分析、工程管理分野などで利用される特殊なグラフの生成にも対応しています。統計用チャートでは、度数分布を表すヒストグラムやデータ系列の相関を解析して近似線を追加する回帰グラフなどを提供。工程管理や業務フロー向けにはタスク別にスケジュールを表示できるガントチャートや、情報の階層表示に適したツリーなどを用意しています。そのほかにもデータ量を色分けされた面積で表すカラーマップや温度変化を色で表現するヒートマップなどあらゆる分野のデータを視覚化するためのチャートを提供します。

簡単な操作で素早くチャートをデザイン
WebCharts3Dでは、自由なカスタマイズが可能なチャートテンプレートを140種類以上用意しています。テンプレートはデザイナで読み込み、軸や凡例、タイトル、グラフエリアといった各種要素を編集することで柔軟にカスタマイズできます。また、デザイナにはプレビュー用の簡易Webサーバーが付属。アプリケーション本体を実行してチャートを生成しなくてもデザイン結果をブラウザで確認できるため、微調整にかかる時間を大幅に短縮しイメージどおりのチャートを短期間で設計できます。

チャートアプリケーションの開発工数を削減する優れたデザイナ
WebCharts3DのWYSIWYGスタイルのデザイナは、各種グラフ要素のプロパティ設定やプレビューを行うデザイン機能はもちろんのこと、実行結果をブラウザに表示する簡易Webサーバーを備えています。また、JSP、JSF、Swingなど7種のJavaコードの自動生成機能、データソースを設定する機能などもあり、デザインから実装までチャートアプリケーション開発のプロセス全体を強力にバックアップします。

画像「WebCharts3Dチャート」
WebCharts3D 5.4Jの新機能

「ファンネルチャート」「スプレッドチャート」の2種類のチャートを追加
データの構成比率をファンネル(漏斗)形で表現するファンネルチャートを追加しました。また、性別および年齢別の人口を示す人口ピラミッドを代表例とする、中央に配置される共通のX軸と上下または左右に広がるY軸使用して階層別のデータ構成を表現するスプレッドチャートを追加しました。

画像「WebCharts3D 5.4J新チャート」

WebCharts3D 5.4Jの詳細は弊社Webサイトをご確認ください。
[製品情報]-[WebCharts3D 5.4J]はこちら

必要システム
動作環境
(サーバー)
OS Windows Vista/7/8/8.1/Server 2008 R2/Server 2012/ Server 2012 R2(x86/x64)
Solaris 10/11(UltraSPARC)
AIX 6.1/7.1(POWER)
Red Hat Enterprise Linux 5.x/6.x/7.x(x86/x64)
SUSE Linux Enterprise 10/11(x86/x64)
Java環境 ・32bit VM
JDK 6.0/7.0/8.0
・64bit VM
JDK 6.0/7.0/8.0
アプリケーションサーバー Apache Tomcat 7.x/8.x
IBM WebSphere Application Server 7.0/8.0/8.5
Oracle WebLogic Server 11gR1(10.3.x)/12c
日立 uCosminexus Application Server Version V9/V9.5
富士通 Interstage Application Server V10/V11
統合開発環境
(IDE)
IDE Eclipse 3.7/4.2/4.3

開発元

米国GreenPoint社

所在地 :

電話番号 :

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.webcharts3d.com/

このページの先頭へ