Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

エクセル名人を業務アプリ開発者に変える

Forguncy(フォーガンシー)10月15日発売決定!


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、日本のビジネスシーンにおいて多用されているMicrosoft Excel®の操作性を再現することでWebアプリを簡単に開発できるソフトウェア「Forguncy®(フォーガンシー)」を2014年10月15日(水)に発売します。1開発ライセンス価格は税別39,800円(税込42,984円)、運用ライセンスとのパック商品は税別92,500円(税込99,900円)より用意しています。

表計算やデータ集計から、名簿管理、帳票レイアウトにいたるまで、Excelは日本のビジネスシーンで多用されているアプリケーションです。“エクセル方眼紙”、“エクセル博士”、“エクセル文化”といった言葉が生まれた背景もExcelの普及率の高さに深く関係しているといえます。2013年12月、弊社はこの日本に根付いているExcel資産の1つの活用手段として、Forguncy の製品コンセプトを発表しました。
「既存のExcel データ資産やノウハウを活用して、プログラミングの知識がない人でもWebアプリを簡単に作ることができる」、「見やすい画面(ビュー)とデータを切り離して管理する」というForguncy の特長は、当初の予想を上回る幅広い方からの関心を呼んだため、開発チームではより多くの方に使いやすい製品となるよう、投稿フォーラムや各種アンケートなどで実際の声を収集しながら製品仕様を検討してきました。
※メール登録者数 約2,100人、Preview1・Preview2ダウンロード数合計 約2,400件(2014 年10 月8 日現在)

Forguncy はユーザースキル、開発するアプリケーション種別・規模によって選べる2 つのラインナップ「Forguncy」と「Forguncy Pro」(2015年1-3月期発売)を展開します。第一弾として10月15日より発売する「Forguncy」は一般企業の情報システム部門に所属する社員や、職場に1人はいると言われる“エクセル名人”をターゲットとした製品です。業務をシステム化したいと思いながらも知識や予算の関係上、これまではExcelを駆使して入力フォーム作成やデータ集計を実施していたような現場で、社員が自ら気軽にアプリ作成をはじめられるように「Forguncy」の製品仕様・価格を決定しました。また本日より公開した「Forguncyサイト」では、身近な業務のシステム化を後押しできるよう、使い方動画、製品ヘルプをはじめとした各種情報を提供しています。

本日公開した「Forguncyサイト」:30日間無料の評価版もダウンロードできます。
[Forguncyサイト]はこちら

Forguncy(フォーガンシー)の特長

Excelライクな操作性で誰でも簡単にWebアプリがつくれる
Forguncyはノンプログラミングのアプリケーション構築ツール。見た目も操作性もExcelとよく似ているため、Excelで帳票や申請フォームを作るのと同じ感覚でWebアプリを作成できます。方眼紙状のマス目を使えば、日本の業務アプリケーションで多用される罫線や、項目をきれいにレイアウトした紙伝票のような画面も思いのまま。Excelのスキルがあれば誰でもWebアプリを作成できるForguncyだからこそ、「こんなアプリがあればいいのに…」を業務担当者の手ですぐに実現できます。

画像「Excelライクな操作性」

データはデータベースで管理
“Excel 方眼紙”はレイアウトが自由にできる反面データの再利用性がしばしば問題視されます。Forguncyで作ったアプリケーションで入力・参照するデータは、ページ画面と分離したデータベース上で管理するため再利用が可能です。データを格納するテーブルの作成やページ上の項目とのデータの連結などは、すべてForguncy の画面上の操作だけで行えるため、専門的な知識がなくてもデータベースアプリケーショ ンが作れます。

画像「データはデータベースで管理」
データ連結もドラッグ&ドロップ操作で設定可能

Excel関数がノンプログラミングを可能にする
Forguncyで使えるExcel関数は323種。一般的な業務アプリケーション開発においてプログラミングで行っている集計、条件抽出といった処理の多くをExcel関数が可能にしています。ノンプログラミングツールは操作が簡単な反面、使える機能や実現できるアプリケーションの種類が限られているのが一般的ですが、多くのExcel関数をサポートしているForguncyでは作れるアプリの幅が格段に広がります。

画像「Excel関数」
セルにExcel関数を入力して集計結果を表示する例

Excel資産を最大限活用できる
「これまでメールや社内サーバーで共有していた各種申請書などのExcelファイルをシステム化したい」、「Excel に蓄積していた膨大なデータをデータベース化したい」。Forguncy はこのような既存のExcel資産の有効活用に最適です。Excelファイルを読み込んで、それをもとに画面やデータベースを作成できるので、Excel関数を駆使して作ったシートや、複数のファイルで管理していたデータを最大限活かして業務をWebアプリに移管できます。

画像「Excel資産の有効活用」

「Forguncy」の詳細は専用サイトでご確認ください。
[Forguncyサイト]はこちら


開発元

グレープシティ株式会社

所在地 :

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号 :

022-777-8210

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.grapecity.com/tools/

このページの先頭へ