Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

ARアプリ開発ツール大手Wikitude社と パートナー契約を締結。国内AR開発の活性化を促進

AR(拡張現実)アプリ開発ツール大手Wikitude GmbHとのパートナー契約


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は2015年7月6日にAR(拡張現実)アプリ開発ツールの大手ベンダーであるWikitude社(ウィキチュード社、本社:オーストリア ザルツブルグ CEO: Martin Herdina)との正式パートナー契約を締結したことをお知らせします。これにより、グレープシティはARアプリ開発者向けのSDKや、誰でも手軽にARコンテンツを制作できるサービスといったWikitude製品の日本市場における独占的販売権を獲得いたしました。

販売開始は2015年の秋を予定。開発者向けのSDKから始めARサービスなどWikitude製品を順次日本市場に投入するとともに、日本語マニュアルや技術サポート、ARサービスの日本語化など日本のユーザーが使いやすい環境を提供します。

世界の経済予測では2020年に1500億ドルに達する見通しとなるAR/VR(仮想現実)市場。グレープシティではその勢いを日本国内に伝えARアプリ開発の活性化をめざします。最初のステップとして、Wikitude社公認の日本語Facebookページを近日公開予定です。FacebookページではWikitude製品の最新情報や使い方、国内市場の情報やARアプリ開発に役立つトピックなどを国内ユーザーに向けて発信いたします。

提供を予定しているWikitudeの製品

Wikitude SDK(ARアプリ開発ツール)
現実世界の風景にデジタル情報を付加することができるモバイルアプリ開発用のSDK(ソフトウェア開発キット)です。特定の画像をモバイルカメラで認識すると任意の画像や、3Dモデル、動画、HTMLコンテンツといったデジタルコンテンツを風景に重ねて表示する「画像認識型」と、GPSなどの位置情報に紐付けてデジタルコンテンツを表示する「ロケーションベース型」双方に対応しています。

また、Wikitude SDKはHTML5/JavaScript/CSSのWeb標準技術でARアプリを開発できるため、Androidアプリ、iOSアプリの両方を同じ手法で開発できるほか、ウェアラブルデバイスとして期待されているスマートグラスアプリの開発にも使用できます。Wikitude SDKは一般的なAndroidアプリ開発で利用される開発環境の「Eclipse」およびiOSアプリ開発用の「Xcode」で利用できるほか、Web標準技術でネイティブアプリを作成するためのPhoneGap(Cordova)やXamarin、Titaniumといったクロスプラットフォーム用の拡張機能も幅広く提供します。

Wikitude Studio(ARコンテンツ制作・管理サービス)
ノンプログラミングでARコンテンツを体験したり制作・管理したりできるWebサービスです。ブラウザ上でいくつかの設定を行うだけで、誰でもかんたんにARコンテンツを制作できます。制作したコンテンツは、Wikitude社が提供している無償のAR認識アプリ「Wikitude App」で表示できます。

画像「マーカーを紙に印刷し、専用アプリで設定した3Dモデルを表示させたところ」

Wikitude Targets API(大規模ARアプリ開発向けAPI)
Wikitude Targets APIはWebサイトの制作・管理を行うシステム(CMS)に保管されている画像を使って、ARアプリを開発したいという企業向けに開発されたWeb APIサービスです。CMSにある大量の画像をWikitude SDKが認識できるターゲットに変換する処理を自動化します。 例えば、ARゲームのキャラクターを紹介するサイトにアップロードされたキャラクターの紹介画像すべてをマーカーとして認識し、それぞれにプロモーション用のARコンテンツを提供するといった使い方ができます。

Wikitude社について

Wikitude社は2008年に設立された、オーストリアに本社を置く企業です。Metaio社※(本社 独国)と並びスマートフォン、タブレット、スマートグラスにおける拡張現実(Augmented Reality:以下AR)テクノロジーのパイオニアであり、その分野で多くの賞を受賞しています 。 ARアプリ開発向けのWikitude SDK、ノンプラミングでARコンテンツを制作できるWikitude Studioといった多くのAR製品を提供しており、現在では、50,000人以上の開発者がWikitude製品を使用してARアプリを開発しています。
※2015年5月にMetaio社は米国Apple社に買収されています。

Wikitude社 Martin Herdina CEOのコメント
Wikitude社は成長著しい拡張現実(Augmented Reality)・仮想現実(Virtual Reality)業界の中核を担う存在として、グレープシティとのパートナーシップにより日本のお客様に当社のテクノロジーをお届けできることを大変喜んでいます。グレープシティは日本のソフトウェア開発者のニーズを長年の経験から熟知しており、素晴らしいパートナーシップを築くことができると期待しています。

 

Wikitude社 基本情報

画像「BEST AR DEVELOPER TOOL 2012受賞ロゴ」

会社名:Wikitude GmbH
所在地:Schrannengasse 6 5020 Salzburg Austria (オーストリア・ザルツブルグ)
企業サイト:http://www.wikitude.com

受賞歴:
BEST AR DEVELOPER TOOL 2012 (Augmented Planet Award)
Best Augmented Reality App 2012(Android Apps Magazine)
など多数。

本件に関するお問い合わせについて


一般の方のお問い合わせ先
グレープシティ株式会社 ツール事業部 営業部
E-メール: sales@grapecity.com
お電話 :048-222-3001

報道関係のお問い合わせ先
グレープシティ株式会社 ツール事業部 マーケティング部
E-メール: newsrelease_GC@grapecity.com
お電話 :022-777-8210


このページの先頭へ