Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

Excelライクな表計算グリッドがバージョンアップ

SPREAD for Windows Forms 10.0J


グレープシティ株式会社(本社:仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長:馬場 直行)は、Microsoft Excel®のような外観と操作性を備えたデータグリッドコンポーネントの新バージョン「SPREAD for Windows Forms 10.0J(スプレッド)」を2017年2月15日(水)に発売します。1開発ライセンス価格は、172,800円(8%税込)です。

SPREADは、あらゆる業務に欠かせない存在であるExcelと高い互換性を持ち、グリッドとスプレッドシートの機能を兼ね備える表計算データグリッドコンポーネントです。1994年のVBX版での発売以来、多くのエンドユーザー、開発者からの支持を得て、累計出荷ライセンス数が140,000を越える実績を誇ります。Excelに類似した使い勝手のGUIデザイナが付属するため、シートのスタイル、行・列・セルの外観やプロパティのほか、マルチシート、チャート、シェイプ、グループ化、条件付き書式などの機能をノンコーディングで短期開発できます。
※ActiveX/ASP.NET/WPF版を含めたSPREADの総出荷ライセンス数 

罫線や背景スタイル

Excelで利用頻度の高い機能は、データを一覧表示するだけではなく、ソート・フィルタリング・列や行のドラッグ移動といった操作や、罫線とセル結合を利用したデータレイアウトなど多岐に渡り、それらはデータグリッドに求められる業務要件となります。SPREADは、このようなExcel機能の多くを搭載し、さらにカスタマイズも可能。Excelプラスアルファの自由度の高いデータグリッドを実現します。

また、SPREADはデータの編集や集計、動向の分析といった処理にも柔軟に対応します。日本仕様の入力を支援する「InputMan for Windows Forms(インプットマン)」をベースとしたセル型は、入力文字種を指定できるGcTextBox型セルや日付入力に特化したGcDateTime型セルなど、データ型や用途に応じたきめ細かい編集機能を提供します。Excelと互換性のある表計算関数は、300種以上が組み込まれ、シート間参照にも対応。縦棒、横棒や円など基本的なグラフを含む90種以上のチャートは、データの種類に応じて、わかりやすく可視化できるため、ダッシュボードのような画面作成も容易です。Excel形式ファイルのインポートやエクスポートにも対応します。

SPREAD for Windows Forms

新バージョンでは、編集や並べ替えの機能を強化し、操作性をさらに向上させています。また、最新のExcel 2016に追従することでExcelとの親和性も高め、業務アプリケーションにExcelと同等あるいはそれ以上のユーザーエクスペリエンスを提供します。

SPREADの詳しい機能はWebサイトで公開しています。
[製品情報] - [SPREAD for Windows Forms 10.0J]はこちら

SPREAD for Windows Forms 10.0Jの主な新機能

新バージョン10.0Jでは、操作性、視認性の両面で大幅な強化を行っています。InputManの機能を持ったInputManセルに新たなセル型を追加して編集機能を飛躍的に向上させたほか、Excel 2016で追加されたチャート種や、ステータスバーや名前ボックスといったUIを追加し、よりExcelとの互換性を高めます。

日本仕様の入力支援機能を持つセル型
強力な入力支援機能を備えるInputManの機能を持つセル型に、新たに4種類のセル型を追加しました。画像とテキストを表示できるテキストエリアとマルチカラムのドロップダウンリストから構成されるGcComboBox型セル、郵便番号や電話番号といった定型書式を設定できるGcMask型セルは、InputManユーザーの間でも利用頻度が高く汎用性の高いセル型です。

GcComboBox型セルとGcMask型セル
画像も表示できるGcComboBox型セルとフィールドごとのスタイルを設定可能なGcMask型セル

期間や時間間隔の入力に特化したGcTimeSpan型セルと原稿用紙のようなマス目を使用したGcCharMask型セルは、24時を超える時刻や特殊な番号など、ニッチな要件に対応します。

GcTimeSpan型セルとGcCharMask型セル
スピンボタンによる入力にも対応したGcTimeSpan型セルと区切り文字も表示できるGcCharMask型セル

チャート機能がパワーアップ
Excel 2016で追加された、ツリーマップ、サンバースト、ヒストグラム、パレート図、箱ひげ図、ウォーターフォール、じょうごの7つのチャート種を追加しました。また、チャートはコントロールとして提供します。これにより、SPREAD上だけではなくフォーム上に直接チャートを配置することができるようになりました。

新しいチャート種
Excel 2016で追加された7種のチャート

Excel互換機能を強化
SPREADの下部に、選択範囲データの合計や平均値といった情報やズームスライダーを備えたステータスバーを表示できるようになりました。さらに、名前ボックスコントロールを新たに追加。Excelに近い外観を実現できるようになります。

ステータスバーと名前ボックス
ステータスバーと名前ボックス

また、ソート操作もよりExcelに近づけました。Excelフィルタのドロップダウンメニューにはソート項目を追加し、複数のキーを指定したソートを実現する専用の並べ替えダイアログも表示できるようになりました。Excelとの互換性が高い業務アプリケーションの開発をこれまで以上に支援します。

フィルタリングドロップダウンからのソートと複数キーによるソート
フィルタリングドロップダウンからのソートと複数キーによるソートをサポート

製品の詳しい機能は弊社Webサイトで公開しています。
[製品情報] - [SPREAD for Windows Forms 10.0J]はこちら

必要システム
開発環境 OS Windows 7/8.1/10/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2/Server 2016
開発ツール Visual Studio 2012/2013/2015
開発言語 Visual Basic、C#
運用環境 OS Windows 7/8.1/10/Server 2008/Server 2008 R2/Server 2012/Server 2012 R2/Server 2016
フレームワーク .NET Framework 4.5.2/4.6/4.6.1/4.6.2
新しいライセンス体系

開発ライセンスは、これまでのコンピュータ1台に対して1ライセンスだったマシン単位のライセンス体系から、ユーザー単位での体系になります。1人の開発者につき1ライセンスが必要ですが、1ライセンスで3台のマシンに製品をインストールできます。異なるOSでの動作確認や設計作業のたびに、ライセンスの入れ替えを行うといった手間が省け、より使いやすく開発効率を高めます。

長期運用を支援する新サービス

開発したアプリケーションを長く運用していただくために、最低7年の長期保守サービスを新たに提供します。保守サービスの契約期間中は、テクニカルサポート、フリーアップグレードのサービスをご利用いただけます。

保守サービスの詳細は弊社Webサイトをご確認ください。
[サポート&サービス] - [サポートポリシー]はこちら


開発元

グレープシティ株式会社

所在地 :

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号 :

022-777-8210

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.grapecity.com/tools/

このページの先頭へ