Home > 会社情報 > ニュースリリース

ニュースリリース

一覧に戻る

守り・攻め・機動力すべて備えたForguncy 3 発売

Excel 方眼紙を超えたUI と本格DB でノンプログラミグWeb システム開発を実現


グレープシティ株式会社 本社 仙台市泉区紫山3-1-4、代表取締役社長 馬場 直行)は、2017 年5月29 日にノンプログラミングで本格的なWeb 業務システムを短期間に開発できる「Forguncy® フォーガンシー)」の新バージョン 「Forguncy 3」を発売します。導入価格は、外部データベース連携対応の開発ライセンスと運用サーバーライセンス、1年間の保守契約付きの一般的な構成で、41 万3,000 円~ 消費税別)です。Forguncy3 の発表に伴い、6 月7 日 水)に御茶ノ水ソラシティにてForguncy に関する総合カンファレンス 「Forguncy MeetUp」を開催します。

Forguncy は業務部門のシステム改善要求のスピードにしっかりと追従できるWeb システム開発ソリューションです。経済活動の変化が一昔前とは比べ物にならないほど速くなり、移ろいやすい顧客ニーズに応えるため、企業経営は常に利益拡大とコスト削減の意思決定を迫られています。

こうした意思決定はすぐに業務システムに反映されなければならないため、要件定義から納品までに時間のかかるシステム開発では要求の変化に応えることが難しく、結果として業務部門ではすぐに利用できるクラウドサービスを採用したり、改変が手軽なExcel で業務を遂行したりしているのが実情です。しかしクラウドサービスやExcel システムでは機能面、セキュリティ面での懸念があり真の解決には至りません。

Forguncy は業務に直接かかわる人が自らの手で業務に必要なIT システムを開発することを目指し2014 年にリリースしたWeb アプリ開発用のソリューションです。普段の仕事で使っているExcel ファイルの見た目とExcel 関数処理をそのままWeb システムに反映できるうえ、データ管理はデータベースで行えるという大きな特長を持っています。プログラミングは不要でForguncy 以外には何も必要ありません。Forguncy を使えば、Excel で業務課題を解決するのと同じ手軽さとスピード感でしっかりしたデータベースを持ったWeb システムを開発することができます。

新バージョンのForguncy 3 では企業がIT に対して抱えている 「真の課題」を解決するための改善を数多く行いました。データベースのセキュリティ強化、組織の役割に合わせたアクセス制御やワークフロー機能の強化、システム開発企業が使う場合も対応できるAPI の強化やデバッグ機能、Excel 業務で最もニーズの多いPDF 帳票の出力、Excel 方眼紙の使い勝手を超えたUI・UX の改善など50 余りもの新機能を搭載しています。

 

Forguncy 3に関する詳細はForguncyサイトで公開しています
Forguncy 3の新機能はこちら
Forguncy MeetUp(カンファレンス)の詳細はこちら

 
Forguncy 3の概要動画

開発元

グレープシティ株式会社

所在地 :

宮城県仙台市泉区紫山 3-1-4

電話番号 :

022-777-8210

Fax番号 :

ホームページ :

http://www.grapecity.com/tools/

このページの先頭へ