対応バーコード一覧 海外でよく利用されるバーコード

CODE93

バーコード画像「CODE93」 CODE39よりも高密度で、データチェックの信頼性も高い規格です。128種類のASCII文字すべてに対応しています。

ITF

バーコード画像「ITF」 商品の物流過程において、ダンボールに集合包装用商品コード(GTIN-14)を表示する際に利用されています。

UPC/A

バーコード画像「UPC/A」 アメリカやカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

UPC/E

バーコード画像「UPC/E」 アメリカやカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

UPC/Eアドオン

バーコード画像「UPC/Eアドオン」 アメリカやカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

NW-7(CODABAR)

バーコード画像「NW-7(CODABAR)」 4本のバーとその間のスペースで1つの文字を表します。図書館や宅配便、血液の管理などで利用されています。

POSTNET

バーコード画像「POSTNET」 アメリカで郵便番号の表示に利用されています。高さの異なるバーで11桁の数字を表現します。

PDF417

バーコード画像「PDF417」 アメリカをはじめ、海外で普及している二次元バーコードです。英数字の場合、最大で1850桁ものデータを表すことができます。また、シンボルの汚れに強いのも特長です。

CODE49

バーコード画像「CODE49」 ASCII文字に対応した二次元バーコードです。1つのシンボルは2~8段で構成され、最大英数字49文字分のデータを表現できます。

DataMatrix

バーコード画像「DataMatrix」 ID Matrix社が開発した2次元バーコードです。2000年にISO/IECに規格化され半導体、IC部品に使用されています。小型で非常に高い情報化密度が特徴で、数字で最大3116文字、英数字で2335文字、バイナリデータで1556文字まで表現できます。