帳票と連携した活用

JClass ServerReport

日本市場でニーズの高い、複雑なレイアウトのテーブル(表)を忠実に再現できるレポートコンポーネントです。テキストのフォントやアライメント、表の罫線、図形、イメージの描画など、レポートにおけるスタイルを柔軟にカスタマイズし、あらゆる帳票表現に対応します。

画像「JClass ServerReportとの連携」拡大
レポート上の任意の座標にバーコードイメージを埋め込むことができます。また、JClass ServerReportが得意とする複雑なテーブルにおいても、個別のセルを指定してバーコードを出力できます。

Elixir Report

エンタープライズ市場で求められる高度な機能と、EoD指向の開発プロセスを両立できるレポーティングソリューションです。企業内に存在するさまざまなデータを、用途に沿った形式の帳票に統合できます。さらに出力した帳票へのアクセス制御機能も備え、個人情報の保護など厳格なデータ管理にも配慮しています。

画像「Elixir Reportとの連携」拡大
画像表示のためのイメージエレメントを使って、JBarCodeのバーコード画像を読み込み表示できます。スクリプト機能を組み合わせることで、データソースの値をもとに動的にバーコードを生成し帳票に埋め込むことができます。