PlusPak for Windows Forms

海外でよく利用されるバーコード​

CODE93

バーコード画像「CODE93」 CODE39よりも高密度で、データチェックの信頼性も高い規格です。128種類のASCII文字すべてに対応しています。

ITF

バーコード画像「ITF」 商品の物流過程において、企業間の取引単位であるケース、ボール、パレットなどの集合包装用商品コード(GTIN-14)を表示する際に利用されています。

UPC/A

バーコード画像「UPC/A」 アメリカ合衆国(以下米国)やカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

UPC/E

バーコード画像「UPC/E」 米国やカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

UPC/Eアドオン

バーコード画像「UPC/Eアドオン」 米国やカナダで使用されている、商品コードを表すための規格です。日本国内でも輸出用商品などで利用されています。

NW-7(CODABAR)

バーコード画像「NW-7(CODABAR)」 4本のバーとその間のスペースで1つの文字を表します。図書館や宅配便、血液の管理などで利用されています。また、誤読防止の為、様々な種類のチェックデジットがサポートされているのも特長です。

POSTNET

バーコード画像「POSTNET」 米国の郵便番号にあたるZIP CODEの表示に利用されています。高さの異なるバーで11桁の数字を表現します。

IMB(Intelligent Mail Barcode)

バーコード画像「IMB(Intelligent Mail Barcode)」 アメリカ合衆国郵政公社(USPS)で郵便物の自動化処理のために使用されるバーコードです。従来のPOSTNETとPLANETを置き換える新しい規格です。

CODE49

バーコード画像「CODE49」 ASCII文字に対応した二次元バーコードです。1つのシンボルは2~8段で構成され、最大英数字49文字分のデータを表現できます。

PDF417

バーコード画像「PDF417」 米国をはじめ、海外で普及している二次元バーコードです。英数字の場合、最大で1850桁ものデータを表すことができます。また、シンボルの汚れに強いのも特長です。

DataMatrix

バーコード画像「DataMatrix」 ID Matrix社が開発した2次元バーコードです。2000年にISO/IECに規格化され半導体、IC部品に使用されています。小型で非常に高い情報化密度が特徴で、数字で最大3116文字、英数字で2335文字、バイナリデータで1556文字まで表現できます。

Aztec

バーコード画像「Aztec」 WelchAllyn社が開発したマトリックス型2次元バーコードです。どの角度からでも読み取ることができ、高い誤り訂正機能を持っています。IATA(国際航空運送協会)が規格化した自動チェックインシステムで採用されています。

Micro PDF417

バーコード画像「Micro PDF417」 PDF417を基本にして、情報化密度の向上とサイズの小型化を図ったバーコードです。薬剤や医療材料など有効期限やロット番号などもコード化して小さくしたい場合に利用されています。

評価版を無料で入手

製品の評価目的でご利用いただけるトライアル版を公開しています。
無料でお使いいただけますので、実際の機能をご自分の環境でお試しください。

今すぐ評価版を無料で入手する

製品に関するお問合せ

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

メールアドレス : sales@grapecity.com
電話番号 : 048-222-3001

フォームからお問合せをする