SPREAD

SPREADの最後のActiveX対応製品である、SPREAD 7.0Jが発売されてから10年以上が経過。この当時と現在では、IT技術を取り巻く環境は大きく変化しています。Windows OSも進化を続け、ActiveXの運用がサポートされるバージョンは少なくなってきました。さらに運用可能なWindows 7は、2020年1月にサポートが終了します。ActiveXで開発したアプリケーションが使えなくなる日は、そう遠くありません。
そろそろ.NET Frameworkアプリケーションへ移行しませんか?

SPREADはアプリケーションの形態に合わせて、.NET Framework向けのラインナップを用意しています。


ActiveXからの移行実績

.NET版のSPREADは、累計6万以上のライセンス数※を出荷しています。その中でも数多くのお客様がActiveXからの移行案件で.NET製品を導入されています。
2015年12月実施のアンケートでは「SPREADの購入のきっかけは?」という設問に対し、「旧バージョンからの移行」という回答は6割を占めました。さらに、この移行を行った回答者のうち、移行元製品がActiveXという回答は約4割。新環境への対応とともにアプリケーションのUIや操作性が向上できたと、開発者、エンドユーザー様ともにご満足いただいています。

ActiveXから.NET版への移行導入事例を見る

※Windows Forms、ASP.NET、WPF版SPREADの総出荷ライセンス数

SPREADユーザーアンケート
利用中のバージョンに移行したときの移行元のバージョンまたは製品
(「SPREADユーザー対象アンケート」:2015年12月実施 有効回答197件)

Excelライクな基本機能はそのまま

.NET版SPREADはActiveX版の機能を最大限に継承しています。Excelをベースとした操作性、Excelとの互換性はそのまま維持。ボタンコマンドや日付に特化したセル型や、列ヘッダのクリックによるソート、複数または単一行選択などの操作モードのほか、常時入力およびロックといった編集モードなど、ActiveX版SPREADの機能の多くは、.NET版でも利用できます。
また、開発に便利な専用のデザイナも各SPREAD製品に搭載されています。

Excelとの互換性

.NET版は多数の機能を搭載

時代の流れは技術の進化だけではなく、デザインやUI部品にも影響します。アプリケーションの外観は3Dスタイルからフラットスタイルに、ツールボタンを搭載したツールバーよりリボンインタフェースが主流になりました。.NET版SPREADはそんな時代の変化にも対応しています。最新OSで動作することだけが利点ではありません。ActiveXの機能を最大限継承しつつ、.NET Frameworkの技術を駆使し、ActiveX製品には搭載されていないさまざまな機能を提供します。

.NET版SPREADはここがすごいを見る

アイコン画像「操作性」

操作性が格段に向上

アイコン画像「視覚表現」

強力な視覚表現


.NETでの再開発

アーキテクチャの違い

「ActiveX」と「.NET Framework」は異なる技術基盤でアプリケーションを実行しています。
そのため、ActiveX版SPREADと.NET版SPREADには互換性はなく、移行ツールも提供しておりません。ActiveX製品で開発されたソフトウェアを.NET版に移行するためには、.NET Frameworkアプリケーションの開発手順に従い新規アプリケーションとして開発し直す必要があります。

画像「アーキテクチャの違い」

学習コストを削減

シート、セル、行、列、行ヘッダ、列ヘッダといった、SPREADの構成や概念の多くをそのまま継承しているため、SPREADの基本的な知識をそのまま.NET開発にも使用できます。

また、ActiveX版SPREADで使われていたプロパティやメソッド名の多くは.NET版でも同名または類似した機能名で提供していますので、同一の機能は簡単に見つけることができます。
たとえば、セルの背景色を設定するプロパティ名はActiveX、.NET製品ともに「BackColor」、セルの値を設定するプロパティ名は「Value」です。また、セルをロックするプロパティ名はActiveXでは「Lock」、.NET製品では「Locked」と、非常に似ています。

画像「学習コストを削減」

移行ガイドの提供

移行において注意すべきこと、機能やメンバ名の対比表など、移行に関する詳細な情報は、製品ヘルプやナレッジベースにて情報を公開しています。

移行ガイドを見る(Windows Forms)

「プラットフォーム間比較」を見る(PDF形式)

ナレッジベースを見る

困ったときはサポートサービスへ

移行中に問題や不明点が発生した際もご安心ください。製品をお使いのお客様は、Eメールによるテクニカルサポートをご利用いただけます。

サポートポリシーの詳細はこちら


「移行のススメ - .NET版SPREADはここがすごい -」はPDF形式でご覧いただけます。


かんたん・多機能・安心のサポート
SPREADで楽々アプリケーション開発

まずは評価版ダウンロードから

今すぐ評価版を無料で入手する


製品・サービスに関する
ご質問・ご相談など、
お気軽にお問合せください。

電話でお問合せ

048-222-3001

(平日 9:00~12:00、13:00~18:00)