SPREAD

画像「メインビジュアル」

はじめに

業務アプリケーションの多くは、大きく分けて「データ表示」「入力フォーム」「UI部品」の3つの要素から成り立っています。「SPREAD(スプレッド)」「InputMan(インプットマン)」「PlusPak(プラスパック)」は、これらの3要素の開発を支援するコンポーネントです。これら3製品の組み合わせにより、多機能で使いやすいユーザーインタフェースを持つ業務アプリケーションを開発できます。

本資料は、実際の業務アプリケーション開発においてこれらの製品をどのように活用すると、画面のユーザーエクスペリエンスが向上し、システムを利用するエンドユーザーの作業効率が良くなるのか?という観点から、使いやすいUIを構築するためのポイントやTipsを紹介します。製品機能だけではなく、ユーザーインタフェース構築の考え方として、ご参考にしていただければ幸いです。

解説には、それぞれの製品の機能を多用して開発したユースケースデモ「売り上げ分析システム」を使います。


ユースケースデモについて

「売り上げ分析システム」は基幹システムから出力された販売データ(CSV)を参照・編集したり、チャート化したり、結果をExcelなどに出力するサンプルアプリケーションです。Visual Basic、C#それぞれのプロジェクトファイルとして提供しており、どなたでもダウンロードが可能です。製品知識の習得や開発スタッフの教材としてご利用ください。

プロジェクトをダウンロードする

ClickOnceデモで動作を見る

売り上げ分析システムの概要

「売り上げ分析システム」は基幹システムから出力された販売データ(CSV)をもとにデータ参照および分析を行い、分析結果をPDFやExcelへ出力するシステムです。各画面の詳細な機能や操作方法は、UI設計の各トピックで解説しています。

システム全体の処理内容

画像「システム全体の処理内容」
画面一覧
画面ID 画面名 処理概要
frm_00Menu メニュー 各画面に遷移
frm_11Import_J 実績取込・登録 売上データの取込・取込後の実績データの修正・削除
frm_21Confirm 実績確認 実績データの集計情報を参照
frm_22Confirm_detail 実績確認詳細 実績データの明細情報を参照
frm_31Analysis 実績分析 実績データの分析結果を参照
frm_91Mmainte マスタメンテナンス 各種マスタの追加・変更・削除
frm_99About アプリケーション情報 アプリケーション情報表示

環境設定

ダウンロードしたプロジェクトファイル(ZIP)を任意のフォルダに解凍します。データベースは解凍したフォルダの配下にできる¥Source¥DB内にあるSalesResult.mdb(Access 2000形式)を使用します。DBの位置情報などはINIファイルに保持しています。

システム環境

画像「システム環境」

SPREADで主要機能を構築

「売り上げ分析システム」の主な機能は「SPREAD for Windows Forms」を使用して実装します。
はじめに、SPREADと標準コントロールを使用した「売り上げ分析システム」の基盤となるアプリケーションを作成します。

使いやすいUIは適切なセル型から

データ型や使用目的に応じた適切なセル型を選定するポイントや、各セルへの設定方法を解説します。

詳しく見る

「気の利く」UIを提供する階層表示

リレーショナルデータやデータの集計値をわかりやすく表示する方法を解説します。

詳しく見る

ダッシュボード的な画面作成

「分析」に適したUI画面の作成はSPREADのチャート機能を活用します。データを視覚可する方法について解説します。

詳しく見る

複数形式エクスポート

印刷およびExcelやPDF形式のファイル出力など、さまざまな出力様式の実装方法を解説します。

詳しく見る

「手抜き」マスタメンテナンス

マスタテーブルのメンテナンス画面の設計方法について解説します。

詳しく見る


PlusPakで画面全体を便利に

SPREADによるデータ表示だけでも、かなり高機能なアプリケーションが出来上がりました。
しかし、もっと見やすくもっと使いやすく、痒い所に手が届く便利さが欲しい。そんなとき力を発揮するのが「PlusPak for Windows Forms」。PlusPakで操作性を向上させ、ハイセンスなデザインのアプリケーションに仕上げましょう。

ファンクションキーでのコマンド実行

F1~F12のほか、HomeやEndといったキー操作をフックし、それぞれに独自の処理を割り当てることができるファンクションキーコントロールについて解説します。

詳しく見る

独自デザインのボタンとチェックボックス

タッチ画面でも操作しやすいタイル形式のボタンや、大きさやデザインを変更できるチェックボックスについて解説します。

詳しく見る

デザインの一括変更

プロパティマネージャやGcStylePlusコンポーネントを使用して、プロジェクト全体のデザインを一括で変更する方法について解説します。

詳しく見る


InputManで入力を強化

SPREAD+標準コントロールでも、動作上の不都合はありません。ただ、UXの向上とエンドユーザーの作業効率アップという要望に応えるため、入力機能を強化しなければなりません。入力支援コンポーネントといえば「InputMan for Windows Forms」。ここでは、InputManを使用して入力機能を強化する方法を紹介します。

InputManコントロールに置き換え

標準コントロールに置き換わるInputManコントロールについて説明します。

詳しく見る

日付を和暦表示にしたい

入力は西暦、表示は和暦という要望に応える日付コントロールについて解説します。

詳しく見る

Enterキーでフォーカス移動

データ入力後、Enterキーで次のコントロールへ移動する方法について解説します。

詳しく見る

入力時の入力チェック

入力中に入力内容をチェックし、エラー時はわかりやすく通知する検証コンポーネントを紹介します。

詳しく見る


かんたん・多機能・安心のサポート
SPREADで楽々アプリケーション開発

まずは評価版ダウンロードから

今すぐ評価版を無料で入手する


製品・サービスに関する
ご質問・ご相談など、
お気軽にお問合せください。

電話でお問合せ

048-222-3001

(平日 9:00~12:00、13:00~17:30)