Windowsフォーム

業務アプリに必須の入力画面を使いやすく

業務アプリケーションにおける入力画面は使用頻度が高いからこそ要望も多岐にわたります。入力形式、チェック機能やエラー通知、和暦やフリガナ、住所検索、タブでの切り替え、ファンクションキーやエンターキーの割り当て…。

これらの要望を標準コントロールだけで開発するのはとても工数がかかります。このページでは、入力支援コンポーネントセット「InputMan(インプットマン)」と画面UIコンポーネントセット「PlusPak(プラスパック)」を紹介します。

画像「InputManとPlusPakで見やすい・使いやすい入力画面をカンタン構築」

この記事に登場するグレープシティコンポーネント

入力操作をとことん減らす入力UI
InputMan for Windows Forms[インプットマン]

InputMan キューブ

エンドユーザーの入力操作を楽にする機能を多数搭載した入力用コントロールセットです。検証機能や通知機能なども豊富でデータ揺れも防ぎます。

機能の詳細を見る

レイアウト自在コンテナとUI部品
PlusPak for Windows Forms[プラスパック]

PlusPak キューブ

PlusPakはWindowsフォームの画面レイアウトを自在に設定できるコンテナと標準コントロールでは実現できない高度な機能を持つUI部品のセットです。

機能の詳細を見る


InutManとPlusPakの機能概要

InputMan(インプットマン)

入力コンポートネントセット
  • 日付、時刻
  • 郵便番号、電話番号
  • 文字種識別、IME制御、フリガナ
  • 入力チェック、エラー通知
+

PlusPak(プラスパック)

画面UIコンポートネントセット
  • レイアウトデザイン
  • タブ、ファンクションキー
  • カレンダー、バーコード
  • 文字装飾、縦書き

収録コントロールの紹介

収録しているコントロールは、ノンコーディングで実装可能。コントロールを組み合わせて、プロパティ設定を行うだけで、必要な機能を簡単に実装できます。
InputManもPlusPakも日本生まれの日本仕様。環境依存文字の制限、自動的ふりがな表示、和暦、六曜、祝日表示、縦書きといった日本固有の機能も柔軟にサポートします。

InputMan(インプットマン)

テキストやマスク、日付時刻、コンボ、数値といった入力コントロールは用途別に最適化しています。実行時にはエンドユーザーがわかりやすいように区切り文字や通貨記号などのリテラル文字を表示できますが、開発者はリテラル文字を除いたテキスト型、数値型、日付型のデータを簡単に取得できます。

画像「日付・時刻・マスク・コンボ・数値・ドロップダウンカレンダー」
日付・時刻・マスク・コンボ・数値・ドロップダウンカレンダー
画像「マスクコンボ」
マスクコンボ
画像「バルーンチップによるエラー通知」
バルーンチップによるエラー通知

PlusPak(プラスパック)

ファンクションキーやカレンダーといった入力操作を補助するUIコントロールが多数搭載。ボタンやラベルは豊富な外観スタイルを搭載し、視認性に優れたアプリケーションの画面開発を支援します。

画像「ドロップダウンボタン/ラジオグループボックス」
ドロップダウンボタン/ラジオグループボックス
画像「ファンクションキー」
ファンクションキー
画像「ラベル/シェイプボタン」
ラベル/シェイプボタン
画像「カレンダー」
カレンダー

標準コントロールも拡張

InputMan、PlusPakともに標準コントロールに対しても機能を拡張できます。

InputMan(インプットマン)

InputManの検証コンポーネントやIMEコンポーネントは標準コントロールの検証や、ふりがな取得ができます。

画像「検証コンポーネント」
検証コンポーネント
画像「ふりがな取得の例」
ふりがな取得

PlusPak(プラスパック)

PlusPakの各コンテナコントロールは、InputManのほか標準コントロールにも対応。タブコントロールやヘッダ付きのアコーディオンコンテナには、標準コントロールを配置できます。またPlusPakのコンテナ上に配置された子コントロールには、キャプションを追加でき個々のコントロールにラベルを配置する手間を省けます。また、キャプションのスタイルは一括して設定可能です。

画像「コンテナコントロール」
コンテナコントロール

デザイン機能

プロパティの設定を日本語ガイドで直感的に行うことができる専用のプロパティページ(InputMan)、フォーム上のコントロールのプロパティを一括管理できるプロパティマネージャ(PlusPak)の利用により、ほとんどの機能をノンコーディングで実現できます。

画像「テキストコントロールプロパティページの例(InputMan)」
テキストコントロールプロパティページの例(InputMan)

また、PlusPakのレイアウト機能はデザイン時にも力を発揮します。テーブルレイアウトコンテナを使用すれば、Visual Studioのデザイン画面上で直感的にレイアウトを編集できます。

画像「テーブルレイアウトコンテナ(Pluspak)」
テーブルレイアウトコンテナ(Pluspak)

評価版を無料で入手

製品の評価目的でご利用いただけるトライアル版を公開しています。
無料でお使いいただけますので、実際の機能を
ご自分の環境でお試しください。

今すぐ評価版を無料で入手する

製品に関するお問合せ

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

メールアドレス : sales@grapecity.com
電話番号 : 048-222-3001

フォームからお問合せをする