Windowsフォーム

グリッドの使い分けで開発工数を削減
~なぜ3つのグリッドがあるの?~

業務アプリケーションでは、情報の種類や業務内容に応じてさまざまな形で業務データを表現する必要があります。そのため汎用的なグリッドコンポーネントだけでは、特殊な形式の表を作り込む場合などに非常に多くの手間と工数がかかるケースがあります。
グレープシティではWindows Formsアプリケーション開発用のグリッドコンポーネントとして、汎用利用が可能な高機能表計算グリッド「SPREAD」と、特定用途特化型のグリッド「MultiRow」「CalendarGrid」を展開しています。これら3つのグリッドコンポーネントはそれぞれ得意な領域が異なるため、用途に合わせた使い分けをすることで、業務アプリケーションの表画面作成の開発コストを大幅に削減できます。

SPREADで業務データを一覧表示 画像「グリッドの使い分けで開発工数を削減」 MultiRowでプロジェクトごとの詳細データを複数行表示 CalendarGridでプロジェクトごとの工程表を
ガントチャート風に表示

この記事に登場するグレープシティコンポーネント

業務システムのカレンダーを自由に設計
Calendar Grid for Windows Forms[カレンダーグリッド]

CalendarGrid キューブ

月間・週間・日別・ガントまで業務システムに求められるカレンダーを簡単に作成できるWindowsフォーム用コントロールです。和暦対応はもちろんのこと休日を自由に定義できるため、ビジネスに合わせた使いやすいカレンダーを実装できます。

機能の詳細を見る

フィールド自由配置型データグリッド
MultiRow for Windows Forms[マルチロウ]

MultiRow キューブ

MultiRowは1レコードのフィールドをコントロール上のどこにでも自由に配置できるデータグリッドです。レイアウトを自由に設計できるので、水平スクロールがいらない紙伝票のような入力画面を作成するのに最適です。

機能の詳細を見る

ExcelライクなUIを実現する表計算コンポーネント
SPREAD for Windows Forms[スプレッド]

SPREADキューブ

SPREADはExcelのような見た目と操作性を簡単に実現するデータグリッドコンポーネントです。数式や条件付き書式のほか、マルチシート、グループ化、フィルタリング、チャート、シェイプなど多くのExcel互換機能を提供します。

製品情報を見る


グリッドの使い分けポイント
~作成したい表画面はどんなデザイン?~

どのグリッドコンポーネントを使用するかは、作成したい表のデザインが最も重要なポイントです。
ここでは「SPREAD」「MultiRow」「CalendarGrid」それぞれの製品で作成できる表画面のデザインを中心に、特長的な機能を紹介することで3製品の使い分けポイントを説明します。

キューブ画像「CalendarGrid」

CalendarGridに適した表画面

CalendarGridは、日付に付随したデータを表形式で見せる時に最適です。
1日分のデータをレイアウトしカレンダーのレイアウトパターンにあわせて繰り返し表示します。

1週間分のデータを表示
画像「1週間分のデータを表示」
1ヶ月分のデータをカレンダー形式で一覧表示
画像「1ヶ月分のデータをカレンダー形式で一覧表示」
垂直または水平方向に日付を展開して表示
画像「垂直または水平方向に日付を展開して表示」
1ヶ月分のデータを複数列で表示
画像「1ヶ月分のデータを複数列で表示」

こんな時も「CalendarGrid」が便利!

  • 日本の暦(和暦や六曜)を表示したい
  • グリッド上にガントチャートのような期間を表す図形を表示したい
    画像「グリッド上にガントチャートのような期間を表す図形を表示した画面」
キューブ画像「MultiRow」

MultiRowに適した表画面

MultiRowの大きな特長は、テンプレートとして1レコード分のデータをレイアウトし、それを繰り返し表示できることです。1レコードの要素数が多いデータを限られたスペースに効率的に表示でき、また水平スクロールがいらない画面を作成できます。

行列では表現できない伝票のような画面
画像「行列では表現できない伝票のような画面」
1レコードのデータを複数行で表示
画像「1レコードのデータを複数行で表示」
垂直または水平方向に日付を展開して表示
画像「垂直または水平方向に日付を展開して表示」
水平方向にデータが展開される表画面
画像「水平方向にデータが展開される表画面」

こんな時も「MultiRow」が便利!

  • InputManやPlusPakの機能をグリッド上で利用したい
  • 文字の入力制限
  • 住所検索機能(JPAddressのライセンスが必要)
    画像「JPAddressの住所検索機能」
キューブ画像「SPREAD」

SPREADに適した表画面

SPREADは行列の概念にとらわれずExcelでデザインする感覚で自由な表を作成できます。また、データの階層表示やグループ化といった様々な表現方法を持っているためオールラウンドに活用できます。

データを特定のセルの範囲に連結
画像「データを特定のセルの範囲に連結」
データの階層表示
画像「データの階層表示」
アウトライン表示
画像「アウトライン表示」
データのグループ化
画像「データのグループ化」

こんな時も「SPREAD」が便利!

  • チャート、条件式書式、スパークラインでデータを視覚化したい
    画像「チャート、条件式書式、スパークラインでデータを視覚化した画面」
  • Excelファイルをインポートしたり、Excelファイルにデータを出力したい
  • Excelのような表計算の機能を利用したい
  • 表示するデータをフィルタリングしたい

評価版を無料で入手

製品の評価目的でご利用いただけるトライアル版を公開しています。
無料でお使いいただけますので、実際の機能を
ご自分の環境でお試しください。

今すぐ評価版を無料で入手する

製品に関するお問合せ

ご質問・ご相談などお気軽にお問合せください。

メールアドレス : sales@grapecity.com
電話番号 : 048-222-3001

フォームからお問合せをする