Doc-To-Help

ドック トゥ ヘルプ|簡単・快適なマニュアル&ヘルプ作成ツール
バージョン
:
販売形態
: サブスクリプション
発売日
:

トライアル版

ご購入

 
概要

オンラインドキュメント&マニュアル作成のオールインワン・ソリューション

「ComponentOne Doc-To-Help」はMicrosoft Word文書からHTML5対応のオンラインドキュメントや電子書籍EPUBファイル、複数種類のマニュアル、ヘルプを作成できるソフトウェアです。Doc-To-Helpが生成するオンラインドキュメントは、HTML5レスポンシブデザイン(デバイスの画面サイズに自動的に適合)や、タッチ操作が可能です。PC上だけでなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスでも利用でき、コンテンツのマルチプラットフォーム化を実現します。

Doc-To-Helpのライセンス価格および製品情報の詳細は専用サイトでご覧ください。
ComponentOne Doc-To-Help


Doc-To-Helpの新機能

新バージョンではモバイルデバイス向けの電子書籍用EPUBファイルの作成にも対応。NetHelp(オンラインドキュメント)ではHTML5に対応し、レスポンシブデザイン(デバイスの画面サイズに自動的に適合)での出力や、タッチ操作が可能となりました。また、サムネイルをクリックすると画像が大きく表示される「LightBox(ライトボックス)」、複数の画像をスライドショー形式で表示することができる「Carousel(カルーセル)」といった、コンテンツの機能向上と作業の効率化に使用できる7種類のウィジェットも用意しています。デスクトップだけでなく、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスでもシームレスに利用できることを主眼に設計されています。

Doc-To-Help新機能の詳細については専用サイトをご覧ください。
ComponentOne Doc-To-Helpの新機能詳細


マルチプラットフォーム対応

Doc-To-Helpでは1つのプロジェクトから、HTML5対応のオンラインドキュメント、PDF、モバイルデバイス向けの電子書籍用EPUBファイル、HTML Help(CHM)やMicrosoft Help Viewer、Eclipseヘルプなどのデスクトップヘルプといった多種多様なドキュメント、ヘルプ、マニュアルを作成することができます。ヘルプやコンテンツのマルチプラットフォーム化を実現し、大幅なコスト削減を可能にします。

Doc-To-Helpで作成できるコンテンツ
HTML5対応オンラインドキュメント(NetHelp)、電子書籍EPUBファイル、Eclipseヘルプ、HTML Help(CHM)、JavaHelp、Microsoft Help Viewer、Microsoft Help 2.0、印刷マニュアル(Microsoft Word文書、PDF)

Doc-To-Helpの製品情報詳細は専用サイトでご覧ください。
ComponentOne Doc-To-Help


旧バージョンのサポートサービスについて

2014年5月28日をもって販売を終了いたしましたパッケージ版の旧バージョン製品についてご案内しています。

Doc-To-Helpサブスクリプション化に伴う販売終了のお知らせ