InputMan for WPF

インプットマン|日本仕様入力コンポーネント
バージョン
: 1.0J
販売形態
: パッケージ/ダウンロード
発売日
: 2011/4/18

トライアル版

アップデート

ご購入

 
更新履歴
2016.11.30 Service Pack 6(v1.0.2016.1130)

Windows Server 2016や.NET Framework 4.6.1/4.6.2といった新環境に対応しました。

<主な変更点>
  • Windows Server 2016対応
  • .NET Framework 4.6.1/4.6.2対応
  • 不具合修正
2015.11.06 Service Pack 5(v1.0.2015.1106)を公開

Windows 10や Visual Studio 2015といった新環境に対応しました。

<主な変更点>
  • Windows 10対応
  • Visual Studio 2015/ .NET Framework 4.6対応
  • 製品ヘルプ(CHM形式)の追加
  • 不具合修正
  • 使用許諾契約書の改訂
2014.09.26 .NET Framework 4.5.2 に対応

Service Pack 4(v1.0.2014.312)をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。サービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2014.04.18 Service Pack 4(v1.0.2014.312)を公開

新環境に対応しました。

<主な変更点>
  • Windows 8.1/Server 2012 R2に対応
  • .NET Framework 4.5.1に対応
  • Visual Studio 2013に対応
  • Blend for Visual Studio 2012/2013に対応
  • 不具合修正
2012.12.05 WPFコンポーネントもセットになった「InputMan Desktop Pack 2013J」を発売

本日、Windowsフォームコンポーネント「InputMan for Windows Forms 7.0J」とWPFコンポーネント「InputMan for WPF 1.0J」をセットにした「InputMan Desktop Pack 2013J※」を発売しました。

※「InputMan Desktop Pack 2013」は2015年5月にて販売終了しています。

2012.11.21 Service Pack3(v1.0.2012.1121)を公開

新環境に対応しました。

<主な変更点>
  • Windows 8/Server 2012に対応
  • .NET Framework 4.5に対応
  • Visual Studio 2012に対応
  • 新しいテーマの追加
  • 製品ヘルプの改訂
2012.05.31 Service Pack2(v1.0.2012.0412)を公開

マルチカラムに対応したコンボコントロールとリストコントロールが追加されました。

<主な変更点>
  • コンボコントロールとリストコントロールの追加
  • 製品ヘルプの改訂
  • サンプルの追加
2012.01.05 【新着記事】複数のコンポーネントを活用して、手軽にWPFの表現力を手に入れよう

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineにFlexGrid for WPFとInputMan for WPFとの連携を紹介した記事がソースコード付きで掲載されました。

新着記事はこちら

2011.11.30 ServicePack1(v1.0.2011.1111)公開

範囲外の値が入力されたときの値を制御する機能が追加されました。また、ショートカットコマンドが改善され、主な標準コントロールにもフォーカス移動コマンドが実行できるようになりました。

<主な変更点>
  • 日付、数値コントロールへのフォーカス移動前に範囲外の値を制御する機能を追加
  • ショートカットコマンドを改善し主な標準コントロールのフォーカス移動コマンドをサポート
2011.11.22 【新着記事】ふりがな入力やIMEの切り替えを自動で行うWPFアプリケーションの作成

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに[InputMan for WPF]の使い方を紹介した記事がソースコード付きで掲載されました。

新着記事はこちら

2011.09.09 【新着記事】日付入力をカレンダーから行うWPFアプリケーションの作成

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに「InputMan for WPF」の使い方を紹介した記事がソースコード付きで掲載されました。

2011.08.22 【新着記事】書式設定もできる数値コントロールを持ったWPFアプリケーションの作成

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに「InputMan for WPF」の使い方を紹介した記事がソースコード付きで掲載されました。
GcNumberコントロールを使った数値の書式設定や、電卓の表示などの実装方法をコード付きで紹介します。

2011.04.18 InputMan for WPF 1.0J 発売

テキスト、マスク(定型書式)、日付など用途別に機能を最適化した入力コントロールに加え、ふりがな取得や入力制限機能、および検証エラー通知機能などを提供。WPFの新しい概念のもとで、InputManの持つ強力な入力制御機能と操作性を継承しています。

このページの先頭へ