MultiTouch for Windows Forms

マルチタッチ|特許番号:第5705383号
バージョン
: 1.0J
販売形態
: パッケージ/ダウンロード
発売日
: 2013/8/28

トライアル版

アップデート

ご購入

 
更新履歴
2016.11.11 Windows Server 2016および.NET Framework 4.6.2 に対応

Service Pack 4 (v1.0.2016.0325)をお使いの場合は、そのままWindows Server 2016および.NET Framework 4.6.2でご利用いただけます。サービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2016.03.25 Service Pack 4 (v1.0.2016.0325)を公開

アップデートを行いました。内容は以下の通りです

  • 不具合修正
2016.02.29 .NET Framework 4.6.1 に対応

Service Pack 3 (v1.0.2015.1127)をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.6.1でご利用いただけます。サービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2015.11.27 Service Pack 3 (v1.0.2015.1127)を公開

Windows 10やVisual Studio 2015といった新環境に対応しました。

<主な変更点>

  • Windows 10対応
  • Visual Studio 2015/.NET Framework 4.6対応
  • ズームポリシーの更新
  • ヘルプファイルの改訂
  • 不具合の修正
2014.09.26 .NET Framework 4.5.2 に対応

Service Pack 2 (v1.0.2014.0827)をお使いの場合は、そのまま.NET Framework 4.5.2でご利用いただけます。サービスパックのインストールなどのアップデートは必要ありません。

2014.08.27 Service Pack 2 (v1.0.2014.0827)を公開

アップデートを行いました。内容は以下のとおりです。

<主な変更点>
  • 不具合修正
2013.12.18 Service Pack 1 (v1.0.2013.1218)を公開

Windows 8.1/Server 2012 R2やVisual Studio 2013といった新環境に対応しました。

<主な変更点>
  • Windows 8.1/Windows Server 2012 R2対応
  • Visual Studio 2013/.NET Framework 4.5.1対応
  • ズームポリシーの更新
  • サンプルの追加
  • 移行ツールの提供
  • 不具合修正
2013.09.02 【新着記事】MultiTouchで既存Windowsフォームをタッチ対応

開発者のための実装系WebマガジンCodeZineに本製品の使い方を紹介した記事がソースコード付きで掲載されました。

2013.08.28 MultiTouch for Windows Forms 1.0J発売

本日、Windowsフォーム資産をタッチ対応アプリにリメイクできるコンポーネント「MultiTouch for Windows Forms 1.0J」を発売しました。

2013.07.31 既存のWindowsフォームアプリケーションを簡単にタッチ対応アプリにするソリューションを発表

これまでに開発したデスクトップアプリケーションを簡単にタッチ対応アプリにリメイクするコンポーネント「MultiTouch for Windows Forms 1.0J」を8月28日(水)に発売します。Visual Studioのツールボックスから既存のプロジェクトにコンポーネントを追加してビルドするだけで、ピンチ操作で拡大/縮小できるタッチアプリに生まれ変わります。

このページの先頭へ