製品のご購入

Home > 製品のご購入 > 著作権保護

著作権保護

グレープシティ製品を安心してご利用いただくために

ソフトウェアは「技術」という無形財産の特質上、目には見えない技術自体の価値が知的財産として認められており、著作権法によって各種の権利が守られています。
違法コピーやライセンスの不正利用は法的な侵害行為であり、発覚すれば、弊社のみならずお客様も大変な損害を被ることとなります。
私どもグレープシティではソフトウェアを開発・提供する側として、著作権や知的財産の保護を重要なテーマであると捉え、お客様が製品を安心してご利用いただけるよう、コンプライアンスに基づくソフトウェアの正しい利用方法をお知らせしてまいりたいと考えています。


法人(組織)におけるソフトウェア製品の管理について

近年、ソフトウェア資産は企業の業務運営に欠かせないものになっています。
このため、ソフトウェアやコンピュータ等の適切な管理が大きな課題と言えます。

たとえ従業員が個人の判断で行った違法コピーであっても、法人登録された製品であれば登録者である法人あるいは監督責任者が刑事処罰の対象になる可能性があります。ソフトウェアの違法コピーで訴追されれば、企業への信頼は大幅に損なわれます。また、多額の損害賠償が生じることもあります。
そのため企業では、従業員の知識不足などによる不正利用が起こらないよう使用許諾契約の内容を理解し、従業員へ周知徹底させる義務があります。所有している正規ライセンスの数と適用できる範囲、利用可能なコンピュータの台数を把握し、組織全体での徹底した管理を行うことは、コンプライアンス(法令遵守)リスクの軽減や資産の適正な管理、コストの削減にもつながります。


グレープシティの取り組みについて

弊社では、お客様の資産を守り、お客様の適切なライセンス管理を支援するため以下を実施しています。

  • PowerTools ライセンス認証(アクティベーション)
    製品を正規品として正しくインストールする際に必要な手続きです。
  • Java製品 ライセンスキーファイルの発行
    製品版やトライアル版をインストールする際にお客様のインストール環境に応じたキーファイルを付与しています。
  • ユーザー登録情報の照会および内容の変更サービス
    弊社サイトからユーザー登録の内容照会、変更、抹消および登録製品の追加などができます。ライセンス管理にお役立てください。

正規ソフトウェアのご利用にあたって
ソフトウェア使用許諾契約について

ソフトウェア製品は、インストールCD等の媒体(目に見える形)で提供している場合であっても、実質は無形財産(ソフトウェア製品の技術)として、その「使用権」をお客様にご購入いただくものです。その際、弊社ではソフトウェア使用許諾契約(以下、使用許諾契約という)に基づき、お客様と弊社が有する権利を明確に定め、双方の知的財産権の保護に努めております。

ユーザー登録について

弊社製品をご購入いただいたすべてのお客様にユーザー登録をおすすめしております。
製品の利用情報を含む個人情報をご提供いただくことにより、各種サービスやお得な情報をいち早く入手いただけるだけでなく、弊社の正規ソフトウェア製品を所有している証となりますので、適切なライセンス管理や資産管理を実施いただけます。


ソフトウェアの不正利用について

ソフトウェアを無断でコピー(複製)して販売する、転売する、譲渡する、貸し出すなどの行為は、有償無償を問わず、著作権法に抵触する違反です。
また、ファイル交換ソフトやホームページなどで不特定多数へ無断で配布する行為も刑事処罰の対象になる可能性があります。

弊社製品につきましても正規ルートにてご購入いただき、適切なライセンス管理を行ってくださいますようお願いいたします。

このページの先頭へ