製品のご購入

Home > 製品のご購入 > 製品の輸出 > よくある質問

製品の輸出

グレープシティ製品を海外に輸出されるお客さまの手続きについて、本Webサイトを通じてサポートいたします。

よくある質問

Q1日本国内で購入したグレープシティ製品を海外で使用することは可能ですか?また、その場合海外の端末で利用は可能ですか。

はい、日本語環境での利用は可能です。
弊社PowerTools製品は、開発環境・実行環境共に日本語Windows上での動作保証および動作検証を行っています。英語環境やその他環境での動作確認は行っておりませんので、この場合は動作保証の範囲外となります。そのため英語OS(その他OS)での利用、ならびに英語環境(その他環境)へ配布した場合の動作に関する情報をご提供することができません。
なお、海外への持ち出しは輸出扱いになりますので、各種手続きが必要な場合があります。[概要]ページ、[輸出の手続き]ページをご覧いただき、各種手続きを行ってください。
また、グレープシティ製品の各ソフトウェア使用許諾契約書を厳守していただく必要がありますので、あわせてQ12とその回答をご覧ください。

Q2グレープシティ製品を海外に輸出したいのですが、その手続きを教えてください。

[概要]ページ、[輸出の手続き]ページをご覧いただき、各種手続きを行ってください。
また、グレープシティ製品の各ソフトウェア使用許諾契約書を厳守していただく必要がありますので、あわせてQ12とその回答をご覧ください。

Q3日本の法令上、グレープシティ製品を輸出してはいけない国はどこですか?

国際情勢や日本ならびに各国の政府指令などにより変化するため、弊社では最新の情報をお答えできません。詳しくは経済産業省にお問い合わせください。

Q4グレープシティ製品の原産国はどこですか?

製品によって異なります。詳しくは[概要]ページをご覧ください。

Q5グレープシティ製品を海外に居住している個人に送る場合にも輸出手続きは必要ですか?

各種手続きが必要な場合があります。詳しくは、[概要]ページ、[輸出の手続き]ページをご覧ください。

Q6パラメーターシートってなんですか?

輸出する製品が、経済産業省の定める輸出令別表および外為令別表で規制された「輸出規制対象の貨物等」に該当するかどうか判定するためのシートを、パラメーターシートといいます。詳細については[輸出の手続き]ページをご覧ください。

Q7グレープシティ製品を輸出する場合、輸出手続き資料(該非判定に関する証明、戦略物資該非判定書などのパラメーターシート)を作成してもらえますか?

輸出する製品の利用方法および当該製品を利用して作成されるアプリケーションの安全性について弊社では判断できかねること、ならびに弊社製品は単独で動作するものではなくアプリケーション等の開発支援ツールという特性上、弊社でパラメーターシートの作成は承ることができかねます。[輸出の手続き]ページをご覧になり、お客様ご自身で輸出手続き資料をご用意ください。

Q8ベータ版、トライアル版を輸出してもいいですか?

ベータ版やトライアル版は輸出することはできません。

Q9EAR、ECCNってなんですか?

EAR(Export Administration Regulations)とは、米国商務省産業安全保障局が管轄している、米国品の輸出に関する法律です。ECCN(Export Control Classification Number)とは、EARの規制品目リストに記載されている品目に割り当てられる、規制分類番号のことです。
詳細については、[輸出の手続き]ページをご覧ください。

Q10CCATSってなんですか?

CCATS(Commodity Classification Automated Tracking System)とは、暗号化技術を使用している製品に対して、EAR分類をもとに米国商務省の米国商務省産業安全保障局(BIS)が割り当てた製品分類自動追跡システム番号です。高度な暗号機能を搭載していない限り、輸出許可は不要とされています。
詳細については、[輸出の手続き]ページの『米国の「輸出管理令(EAR)」について』をご覧ください。

Q11グレープシティ製品を輸出したあとに、海外からの技術サポートを受けることは可能ですか?

できません。これはユーザー登録されている場合でも同じです。弊社のテクニカルサポート利用規約に従い、日本語での提供に限らせていただいております。

Q12日本ですでに使っているグレープシティ製品(ユーザー登録済み、開封済みなど)を、海外輸出することは可能ですか?

できません。グレープシティの各製品は、ソフトウェア使用許諾契約書およびその他サービスや製品に関する契約により著作権および使用権が守られています。使用済み製品等を第三者に渡すことは、当該契約書に記載されている転売、貸借、貸与及び 譲渡に該当し禁止されている行為となります。

Q13グレープシティのライセンス認証(アクティベーション)で、SSLの暗号化通信を使用している製品は、輸出の問題になりませんか?

グレープシティ製品のうち .NET製品はすべてインストール時のアクティベーションにて、サーバーとの認証時にSSL暗号化を使用しています。
ただし、これはあくまでもインストール時に限られており、製品仕様には関わりがありません。
そのため、暗号化製品には該当せず、輸出規制は対象となりません。

Q15グレープシティ製品のうち、ソフトウェアサービス(Wikitudeなど)を海外で使用したい場合に必要な手続きはありますか?

弊社ソフトウェアサービスは、WTO事務局にて分類指定している[電子計算機および関連のサービス]に該当いたします。当該サービスについてはGATSや経済連携協定(EPA/FTA)などの協定があり、特に申請手続きは必要ありません。

このページの先頭へ