対応言語とローカライズ方法について

文書番号 : 80095     文書種別 : Info
登録日 : 2013/06/12     最終更新日 : 2013/09/30

対象製品

Studio for WPF

詳細

ComponentOne Studio for WPFでは、日本語、英語、中国語(簡体字、繁体字)、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語など、20以上の国際言語の表示に対応しており、各言語のOS環境での実行にも対応しています。

明示的に表示言語を指定するには、Thread.CurrentThread.CurrentUICultureプロパティを設定します。

ローカライズ方法の詳細につきましては、ComponentOne Studio for WPF ユーザーガイドの「WPF のローカライズ」を参照してください。