[FlexGrid] Deleteキーでセルの値を削除した場合、cellEditEndedイベントにて削除前の値が取得される

文書番号 : 81284     文書種別 : Bug
登録日 : 2015/05/19     最終更新日 : 2015/09/16

対象製品

Wijmo 5

ステータス

修正済み

詳細

セルを選択した状態で、Deleteキーの押下によってセルの値を削除した場合、cellEditEndedイベントにて削除前の値が取得されます。


【再現手順】
1.サンプルを実行します。
2.任意の行の「会社名」列のセルをクリックし、選択状態にします。
3.[Delete]キーを押下します。
結果:編集前の値がアラートにて表示されます。

cellEditEndedイベントは編集結果更新後のイベントとなります。そのため、本来は削除後の値(空文字)が表示されます。

サンプル

回避方法

この問題はバージョン5.20152.84で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。

修正版を適用しない場合の回避方法は次のとおりです。

下記コードのようにsetTimeoutを使用し、タイムラグをおいてから値を取得します

◆サンプルコード
------------------------------------------
grid.cellEditEnded.addHandler(function (sender, event) {
  setTimeout(function () {
    // タイムラグをおいてから値を取得します。
    alert("cellEditEndedイベント発生時のセルデータ: " + sender.getCellData(event.row, event.col, false));
  }, 5);
});
------------------------------------------