[FlexGrid for WinForms] 書式設定でカンマありの数値の書式を設定した場合、BackSpaceキー押下によりカンマが消えるタイミングでカーソル位置がずれる(ケース2)

文書番号 : 81840     文書種別 : Bug
登録日 : 2016/10/19     最終更新日 : 2017/01/25

対象製品

Studio for WinForms

ステータス

修正済み

詳細

書式設定でカンマありの数値の書式を設定した場合、BackSpaceキー押下によりカンマが消えるタイミングでカーソル位置がずれます。

例えば、列のFormatプロパティに「#,##0」が設定されている場合、この列のセルに「1234」と入力すると、「1,234」と表示されます。この状態で「4」の右側(数字の一番右)にカーソルを配置し、BackSpaceキーを押下すると、カーソルが「2」と「3」の間に移動します。

 ※本来は、カーソルが「3」の右側にあるべきです。

回避方法

この問題はバージョン2.0.20163.226または4.0.20163.226で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。