[FlexGrid] IE11で表示サイズを100%以外にした場合、キー入力後にセルの編集モードが自動的に終了する

文書番号 : 82107     文書種別 : Limit
登録日 : 2017/04/04     最終更新日 : 2017/04/04

対象製品

Wijmo 5

発生環境

Internet Explorer 11のみで発生

詳細

IE11で表示サイズを100%以外に設定した場合、もしくはFlexGridのサイズを小数値に設定した場合、方向キー押下でスクロールが発生するセルを選択(編集モードにしない)し、キー入力すると、セルが編集モードになった後、自動的に編集モードが終了する場合があります。

この現象は制限事項です。
FlexGridがセル(div要素)にセルエディタ(input要素)を追加する際に、ブラウザがスクロールしてしまうことにより発生しています。

再現手順

1. ブラウザの表示サイズを95%に変更します。
2. 1行2列目を選択します。
3. 右キーを押下します。
4. 「0」を入力します。
結果:セルが編集モードになった後、自動的に編集モードが終了します。

サンプル

回避方法

下記コードのようにセルエディタのサイズを小さめのサイズに設定します。

◆サンプルコード(CSS)
----------------------------------
.wj-cell .wj-grid-editor {
  width: 95%;
}
----------------------------------