[FlexSheet] 選択モードが行単位の場合、Deleteキーを押下すると選択しているセルの行全体が削除対象となる

文書番号 : 82130     文書種別 : Bug
登録日 : 2017/04/17     最終更新日 : 2017/05/17

対象製品

Wijmo 5

ステータス

修正済み

詳細

選択モードが行単位(Row、RowRange、ListBox)の場合、Deleteキーを押下すると選択しているセルだけでなく、選択しているセルを含む行全体が削除対象となります。

また、数値型のセルを選択し、Deleteキーを押下しても削除されません。

【再現手順】
1. FlexSheetの2行2列目を選択します。
2. Deleteキーを押下します。
結果:2行目の2列目、3列目、4列目のデータが削除されます。

3. FlexSheetの2行1列目を選択します。
4. Deleteキーを押下します。
結果:2行1列目のデータが削除されません。

サンプル

回避方法

この問題はバージョン5.20171.293で修正されました。
修正版の適用方法については、アップデートの方法を参照してください。

修正版を適用しない場合の回避方法は次の通りです。

数値型のセルを削除可能とするには、下記コードのように列のisRequiredプロパティにfalseを設定します。

◆サンプルコード(JavaScript)
----------------------------------
flexSheet.columns[0].isRequired = false;
----------------------------------